地震から1週間が経ちました。

未だに余震はあるし、私の自宅の方は水とガスが不調なので、
お風呂とトイレで苦しんでいます。
汚い話ですが、トイレでは大きい方を流して詰まると困るので
新聞紙に取って外に集めています。
水が無いと、こういう具合に衛生面の不安が出るのだな~と再認識させられました。
ちなみに、33年前の宮城県沖地震の時には、
私の実家のトイレは汲み取り式だったので全然悩みませんでした(笑)


と、私事はさて置き、
今回、「ふるさと納税」についてツイッターやブログに書いたところ、
多くの人々に拡散していただけました。

この場をお借りして感謝御礼申し上げます。


特に、ネタフルのコグレマサトさんには私のツイートをまとめていただきました。
本当にありがとうございます。

 @iwamatsumasaki による東北地方ふるさと納税先リスト
   まとめ #furusatonozei





コグレマサトさん、いしたにまさきさん、堀正岳さんの3人が、
ふるさと納税を宣伝してくださっただけでなく、
上記の印税の一部をふるさと納税してくださるとのこと!
今回の地震、特に津波で深刻な被害を受けた、沿岸部の市町村にとって、
本当に有り難いことだと思います。お三方に感謝!

 ネタフル
 「できるポケット+Evernote 改訂版」発売に寄せて

 みたいもん!
 できるポケット+Evernote改訂版とこれからできる八戸支援(ふるさと納税) 

 Lifehacking.jp
 ふるさと納税で災害復興支援ができるというのでまとめてみた


できるポケット+ Evernote 改訂版 (できるポケット+)できるポケット+ Evernote 改訂版 (できるポケット+)
著者:コグレマサト
販売元:インプレスジャパン
(2011-03-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
 
 

繰り返しますが、ふるさと納税は、自分が選んだ地方自治体へ、直接資金を送るものです。

しかも、「災害復興支援に使って欲しい」といった具合に、
使途を指定することができます。
さらにはそれがどう使われたか、後から広報やホームページによって知ることができます。

確実に、間違いなく、その町に届けることができるのが、ふるさと納税です。
多少手間はかかりますが、是非とも検討していただければと思います。


 @iwamatsumasaki による東北地方ふるさと納税先リスト
   まとめ #furusatonozei





なお数は少ないですが、Yahoo!公金支払いでクレジットカードによる
ふるさと納税が可能なところもあります。