2016年09月26日

私は三流、と思ってる

今日は船橋さん達と、いくつかのはちみつ専門店をまわりました。

それから、生まれて初めてオペラ座に入りました。豪華絢爛、フランス芸術のすべてを凝縮したような空間でした。

私はもう圧倒されてぼーっとする感じでした。

それから、客席へ。ここには、一流の芸術家だけがやって来るんだよね。

それを思った時、自分は一流じゃない、という引け目のような感情を感じました。

そうか、自分は一流じゃない、三流で、こういう世界とは無関係、と思ってるんだな。

でも、本当に地球レベルで、すべての命が輝いて生きられる未来を実現する活動をやりたいなら、一流の人達とも対等に渡り合える度胸というのか、揺るぎない志からくる堂々とした自分でいたいよね、と思いました。

そして、どちらが上とか下とかじゃなくて、みんな対等。地球に生きる仲間。なのだよね。

明日は、船橋さんが午前中は養蜂協会の会長さんと、午後はオペラ座の支配人とお話されます。私も撮影でくっついて行ってきます。素敵なパートナーシップが生まれたらいいなぁ(^O^)


iwasakiyasuko at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

田舎ほどみつばちが生きられないのです!

びっくりでした!

フランスでは田舎と都会だったら、田舎の方がみつばちにとっては、生きにくい場所なのだそうです。

てっきり、田舎は自然がいっぱいあって、生き物にとっていい環境だと思っていました。

農業大国フランス。たくさんの作物を育てるためには、たくさんの農薬と化学肥料が必要です。汚染は田舎の方がひどいのです。

これは、今日訪れた養蜂の会社の社長さんが教えてくれました。

EUでは、みつばちに影響のある農薬の使用禁止が決まったけれど、現状はまだ使用されているそうです。

使用しない事で、収穫量が減ってしまうなど、何かを変える事は、簡単ではないのかもしれません。

でも少しづつ、変化は起きていると思います。日本でも、農薬や肥料を使わない佐々木ファームなど、新しい道を模索する人達が、たくさん出てきています。

みんなで、自分に出来る事を積み上げて、嬉しい未来を選びたいな。

さて、衝撃がありました。フランスの地下鉄でベンチに座ったら、足が地面につかない!

隣のフランス人は、と横目で見たら…。ついてました。

文化の違いですね。いえ、スタイルの良さの違いですね( ̄O ̄;)


iwasakiyasuko at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

恐れずに語る 語り続ける〜パリ編〜


今日も再び、船橋さんははちみつの専門店へ。店主のシルベットさんは、また笑顔で迎えてくれました。

船橋さんが、前回時間切れで話せなかった事を、話します。アメリカの大きな団体を動かして、みつばち保護のために動きたいと思っている。ヨーロッパも応援してほしい。

シルベットさんは、大きくうなずくと、早速、この人に会ったらいいという人に電話をかけ始めました。フランスでみつばち保護のために活発に活動している団体です。メールで、船橋さんの今回の渡仏の間に会えないか、調整する事になりました。

これなんですよね。自分の夢や、ビジョンを語る事。それが、次の扉を開く鍵。

私はついつい語る事を恐れる時があります。
どんな風に取られるだろう、無反応だったらどうしよう、などなどなど。

でも、もし地球の未来に貢献できるかどうかが、自分の一言にかかっているとしたら?そんな事を言っている場合ではないですよね。

フランスに来て、改めて自分の想いを語る大切さを感じましたよ。

シルベットさんは、船橋さんの蜂蜜をショーウィンドウに飾っていました。お客様からこれは何?と聞いてもらう事で、日本でこんな活動をしている人がいると伝えやすくするためです。

想いは繋がる。人種も国境も越えて(^-^)


iwasakiyasuko at 04:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

オペラ座に侵入?!

本当にパリのオペラ座の屋上には、みつばちの巣箱があった!

養蜂家の船橋さんが、前回オペラ座に突撃訪問して、支配人と仲良くなり、特別に屋上の巣箱を見せてもらった話は聞いていました。

でも、今回の渡仏では、事前の撮影許可が取れていなくて、カメラが入れるのかドキドキでした。入口で担当の方がいいよと言って下さって、やったー!

スタッフ用の、何重もの鍵のついたドアを通り抜けて、薄暗い廊下を歩いていると、許可をもらったのに、何だかこそこそしてしまう自分がいました。

やっと辿り着いた屋上には、巣箱が5箱ほど置かれていました。眼下には、パリの街が広がっています。何だか感動です。ここからパリの街に飛び出して、みつばち達は蜜を集めに行くんだなぁ。パリはみつばちが住めるくらいに、水と緑が豊富な街という事です。

今日は、支配人がお休みの日で、会えなかったのですが、私達の滞在中にお会いできないかと聞いているところとの事。お会いできたらいいなぁ。


iwasakiyasuko at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

パリのみつばち専門店

今日はパリのはちみつ専門店へ。
養蜂家の船橋さんが、前回パリに来た時に、
このお店に飛び込んで、自分のはちみつを
店主に食べてもらったその店です。

店主の方は、船橋を覚えていました。
顔を見るなり、ぱっと笑顔になって、二人はハグ。
前回、船橋さんのはちみつを食べて、世界一おいしいと
言ってくれたのだそうです。

はちみつ専門店だけあって、ずらりと並ぶはちみつ。
店主は、はちみつが大好きで、自分でフランス中を
探し歩いて見つけてきた選りすぐりのものばかり。

店では、テイスティングができます。
5種類のはちみつを食べさせていただきましたが、
どれもまったく香りも味も違います。

どんな植物から集めた蜜かによって、違ってくるのです。

日本から来たみんなが、それぞれ自分の育てたはちみつをプレゼント。店主の方もテイスティング。

「うーん、とても優しくて繊細な味ですね」
「とても野生的ね」
など、コメントを下さいました。

更には「食べると、景色が見えて来ます。私は世界中に行ける訳ではないけれど、こうやってあなた達がはちみつを持って来てくれたおかけで、あちこちへ行く事ができます」

はちみつを食べると景色が見えてくるなんて、思った事もありませんでした。奥深い世界!

これからは、はちみつを食べる時は、その奥に広がる風や光やお花を感じてみよう♪

今日はとってもよく歩いたり一日でした。

iwasakiyasuko at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

フランスに着きました!

フランス到着!

中部国際空港からいったんフィンランドのヘルシンキまで。初めてフィンランドに入ったー!空港も北欧の雰囲気で、木を使った待合室などが素敵でした。

ヘルシンキから2時間ほどのフライトで、フランス到着。日本時間は夜中なので眠い〜。

久しぶりのフランス。観るものすべてが珍しくて。

私は時々、不安だとか不便とか、先回りして心配して、ネガティヴな事ばかりに注意を注ぐ癖が出ます。今回の撮影の旅もそうでした。

でも、来てみて、普段とは違う景色、人、文化に触れると、自分の中の普段とは違う感性が開いていくのを感じました。情熱とか躍動感が戻ってくる感じ。

こんな素敵な時間を、先回りの心配で潰してしまってはもったいないですよね。

注意を注ぐ先を変えて、思いっ切り楽しんでみようと思います*\(^o^)/*


iwasakiyasuko at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

明日からフランスに撮影に行ってきます

明日はフランスに向けて出発です。

2016年7月。私は養蜂家の船橋康貴さんに出会いました。船橋さんは言いました。「みつばちが世界的に減っている」。

私達が食べる食料の70%は、虫たちの受粉によって実がなる。みつばちが絶滅したら、世界は一気に食糧危機に陥る可能性だってある。危機まであと20年という専門家もいる。

みつばち現象の原因は、農薬、環境破壊、病気など様々な要因が挙げられています。

悲観的な科学者もいる中、船橋さんは希望を失っていません。フランスやアメリカと連携を創りながら、この事実を伝え始めました。

この事を聞いて、私にも出来る事をやりたい!という気持ちが止められなくなりました。

みつばちの、あの小さな体に私の命は支えられていたのか。すべての命の循環の輪の中で、私は活かされているんだ。その事を伝えることで、変わる未来が必ずある。

いずれは映画化も考えていますが、まずは短い映像を制作しYOUTUBEで広く伝えたいと思いました。

今回のフランス行きは、船橋さんが前回フランスに行った際に、蜂の危機を同じく感じた同志と更に絆を深め、動き出したいという思いから。私も、フランスの皆さんの考えや動きを知りたいと思い、同行を決めました。

今、他にも作品をいつくも撮影している中で、もう一本撮る決断。色々考えたのですが、湧き上がる気持ちを止める事ができませんでした。

「すべての命が、お互いを活かし合って、喜びいっぱいに生きている未来」に向かって、今できることを精一杯やります。

これまでも、皆様のたくさんの応援でここまで来ることができました。もし、ご共感いただけましたら、これからも応援いただけたら、こんなに力になる事はありません。これからもどうぞよろしくお願いします。

いってきます!

**********************************

☆フランス、アメリカなど初の海外ロケに挑戦!映像制作へのご寄付も募っております。
http://www.ee-pro.net/movie/mitsubachi.html

全国で、“命”に喜び溢れる映画を自主上映中です♪

自主上映下さる方も、募集中です。
【お問合せはこちら】
http://heartofmiracle.net/inquiry/index.html

映画「1/4の奇跡」
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule01.html
2014年06月29日(日) 〜毎週日曜日定期上映 徳島県・徳島市
2016年08月17日(水)〜09月16日(金) 東京都・江戸川区
2016年09月18日(日) 福岡県・春日市
2016年09月22日(木・祝) 北海道・千歳市
2016年09月24日(土) 東京都・豊島区
2016年09月28日(水) 大分県・中津市

映画「宇宙の約束」
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule03.html
2014年06月29日(日) 〜毎週日曜日定期上映 徳島県・徳島市
2016年09月17日(土) 滋賀県・彦根市 【岩崎監督・山元加津子さん】講演あり
2016年09月19日(月・祝) 石川県・金沢市
2016年09月19日(月・祝) 沖縄県・宜野湾市
2016年09月25日(日) 大阪府・大阪市
2016年09月25日(日) 石川県・白山市

映画「僕のうしろに道はできる」
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule05.html
2016年10月10日(月・祝) 神奈川県・二宮町
2016年10月29日(土) 群馬県・伊勢崎市 【山元加津子さん】講演あり

映画「日本一幸せな従業員をつくる!」
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule06.html
2014年07月12日(日) 〜毎週日曜日 定期上映 徳島県・徳島市
2016年09月25日(日) 熊本県・熊本市
2016年10月09日(日) 愛知県・豊橋市
2016年12月10日(土) 愛媛県・松山市【柴田秋雄さん】講演あり

映画「大地の花咲き」
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule07.html
2015年10月18日(日)〜平日毎日 徳島県・徳島市
2016年09月27日(火) 愛知県・大口町
2016年10月08日(土) 兵庫県・姫路市
*****************************************************みつばち

iwasakiyasuko at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

自己評価は当てになりませんわ〜滋賀上映会にて〜

今日は滋賀で山元加津子さん監督作「銀河の雫」上映会&講演会。午前中は「宇宙の約束」も上映して下さって、私も少しお話させてもらいました。

元々、人前で話すのが苦手だったというのがあって、たいてい話し終わった後に、自分へのダメ出しが始まり、心の中で一人反省会が始まります。私が厳しい顔して、ぼーっと宙を見つめている時は、たいていそういう時です。

今日は、ますますダメな気がして、舞台袖に下がった時に、「うわーダメだったー申し訳ないーーー」という気持ちがいっぱいでした。

控え室に戻ったら、スタッフの方がいて、「さっきのお話、とっても伝わってきました。あの人にも伝えたい、この人にも聞かせてあげたい、と思いましたわ」と言われて、へ???ポカン、となりました。

そうなんです、自己評価は当てにならない。今日の逆のパターンもあるんですよ。筋書き通りに完璧に話せた!と思ったのに、まーったく反応がない、皆さんの触発に繋がっていない時。

「上手に話す」事と、「伝わる」事はイコールじゃない。しみじみ感じます。それよりも、どれだけハートを開いて、相手を感じてるか、まっすぐに伝えてるか、その方が大事だったりします。

学生時代、卒業式の校長先生の上手なご挨拶よりも、担任が涙に声を詰まらせて話せなくなった時の方が、ずっと心が動いた事を思い出しました。

コンプレックスが強かった分、「上手に話したい」願望が強くなるけれど、大切な事が何かを忘れちゃいけないと思いました。

今日も色んな方が「銀河の雫」を自主上映するよ、と帰っていかれました。
今後の上映会予定はこちらに掲載されています。
http://eiga377.wixsite.com/robanomimi-eiga/blank

「宇宙の約束」の予定はこちら。
http://www.heartofmiracle.net/schedule/schedule03.html

今日もたくさんの方に会えた素敵な一日でした。滋賀のスタッフの皆様、お越し下さった皆様、ありがとうございました*\(^o^)/*
image

iwasakiyasuko at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

命を肯定されることのパワー

命が肯定されることのパワー。それはもう言葉とかではなくて、エネルギーで伝わるレベルのものなんですね。

ずっと聴きたいと思っていた助産師の岡野眞規代先生の講演会に参加しました。今、撮影している小児科医の真弓定夫先生と繋がるメッセージを感じていました。

自然の仕組みは完璧であるという事。陣痛が弱まってしまう微弱陣痛にも意味がある。産道と赤ちゃんの体を、時間をかけて、出産しやすい状態に持っていくための大切な時間だった。

そして、命を肯定されて生まれて来る事が、どんなに赤ちゃんを輝かせるか。妊娠中にお母さんが、ワクワク楽しい気持ちでいる事で、赤ちゃんは自分が産まれて来る事を肯定されていると感じる。そんな赤ちゃんは、ひときわ輝いていて、自然治癒力も高く、未熟児でも保育器なしで育っていくそうです。

いくつか、写真も見せていただきましたが、お母さんも赤ちゃんも、まるで柔らかい光に包まれているようでした。

命を肯定されるという事は、どんなに人を力づけるのかを、改めて思い知らされました。言葉ではない、もっと深いところで、それは伝わって、命を輝かせるのですね。赤ちゃんだけじゃなくて、すべての人が、そうなんだと思います。

さぁ、明日は滋賀で山元加津子さん映画「銀河の雫」&講演会。「宇宙の約束」も上映いただけます。私も伺います。久しぶりの滋賀、楽しみです!

http://www.yonbunnoichi.net/soranoyakusoku/sora_yotei/014695.php
image
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今後の岡野先生の講演会予定
10月21日大阪・西中島13時30分〜17時
11月19日大阪・枚方13時30分〜17時
11月25日東京 13時30分〜
11月26日山梨
お問い合わせ:090-2105-9733
小川マリ子さん
ご著書
「メクルメクいのちの秘密―ピカピカの赤ちゃんが教えてくれた」岡野-眞規代
Amazonなどで発売中
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


iwasakiyasuko at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

インタビュー真剣勝負

今日は、産婦人科医として大きな足跡を残された先生への
インタビュー撮影の日。

かなりのお年で、その日の調子でインタビューできるかもわからない。ドキドキでした。

何とかインタビューさせていただけるという事で、インタビュー開始。

ですが、どんな質問も、「そんな事わかっとるだろう」と、一言で撃沈。

「何かもっと面白い質問してくれ」と冗談のようにおっしゃいます。

表面的な決まり切った質問は、まったく答えてくれません。

汗をかきながら、必死で食らいついて、聞き出せた言葉は、

「医者をやってわかったのは、人間なんて、命のことを何もわかっていないという事だった」
「自分が何か意見を社会に物申していく時に、怖いと感じるのは、自分がヘボいからだ」
「プロらしくないのが、最高のプロ」。

でした。私の今の器では、これが精一杯でした。でもこの体験で、インタビューとは命と命が向き合う事。お互いの命の時間を使っての真剣勝負なんだと体感しました。

もっともっと自分の中の野生の部分を目覚めさせて、本音で全力で生きなければ、と感じました。

最後に先生が、握手して下さった時の目の奥の優しい光がとても印象的でした。

あーすごい方でした。ひゃー!私は青二才です!


iwasakiyasuko at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)