2016年05月29日

最高の休日になった秘訣

今日は史上最高の休日になりました。
1日がとても長く、味わい深く、直観が冴えて、
次々とやりたかった事、ほしかったものが、
スムーズに手に入ったのです。

洞爺はまさに緑が大地から湧き出して、
合唱しているような勢いです。
雲一つない青空に、心も弾みます。

洗濯機を一回まわし、花壇に水遣りをして、
ずっと放ったらかしになっていた
自転車をピカピカに磨き上げ、
さらには家中を掃除。

するとご近所さんがホタテをたくさん
下さった!早速蒸して冷蔵庫へ。

気になっていた衣替えも少しやったところで、
お出かけのスタートです。

真狩村にとても美味しい湧き水が出ています。
ありがたく、お水をたっぷり汲ませていただきました。
image

その後は、花園へお花を見に行ったり、
ホームセンターでずっとほしかったものを
全部手に入れたり、スーパーで買い出ししたり。
image

最後は、洞爺湖の美しい眺めを満喫。
image

やりたい事が自然に全部出来てしまった今日。
何とも言えない充実感に溢れています。

今日が最高になった秘訣は二つあると感じました。
今回はまず一つを書きますね。

それは、朝目が覚めたら、えいや!と
そのまま起きて、行動する事です。

目が覚めたという事は、もう起きていいよという
宇宙からのサインだそうです。

その宇宙のサインに従って、さっと起きて
行動すると、直観が増して、宇宙のリズムに
乗れるそうです。

聞いた事はあったけど、今までやれた試しか
なかったのです。でも休日のパワーですね、
できました。本当にとっても素敵な今日でした。


iwasakiyasuko at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

いってらっしゃい 世界のヒーロー

私のお気に入りのブログ。 “守田矩子(のり子)のタロットで知る「禍福一如」”

そこに、夫を「いってらっしゃい、世界のヒーロー!」 と言って送り出すのだ、
と書いてありました。
http://ameblo.jp/flower-tarot/entry-12164758277.html

(ここには、奥深い想いがあります。それが書かれたブログ情報は、
文末に書いておきますね)

矩子さんの旦那様は、本当にヒーローらしく大活躍して帰ってくるんだと。
どんな風に言って送り出してもらったら嬉しいか、尋ねてみてもいいと書いてあったので、

昼ごはんに貴大さんが帰ってきた時に、聞いてみたら、
「いってらっしゃい、世界のヒーロー!」だった!

という事で、午後の仕事に送り出す時に言ってみた。
「いってらっしゃい、 世界のヒーロー!」

帰宅した時は、「おかえりなさい、世界のヒーロー!」と小走りに、両手を振りながら、
満面の笑顔で!(矩子さんのブログ通り)

そして、今日の仕事はどうだったか聞いてみたら、
「今日はごぼうの種を植えながら、俺はこの仕事で、世界を救ってるんだ、と思った」と。
更には、とても神聖な気持ちになって、これは仕事ではない。神社のご神事と同じだ、
と感じたそう。

すごい・・・。これはどういう事だ?つまりは、「相手を誰として関わるか」ということでは。

「この子はアホな子」として「アホや、アホや」と言いながら関わると、その子は本当に
「アホな子」として現れる、聞きました。

私は両親に、「何でもできる」として関わってもらって、それは根拠ない自信として、
今でも人生を切り開く大きな力となっています。と書いて、

そうか、今私が、えいや!と夢にチャレンジできるのは、
今まで私に「あなたならできる」として、私の中に可能を見てくれた、
すべての人のおかげやんか・・・(;;)じーーーーーん。

相手を尊敬し、無限の可能を信頼することは、こんなにも人の人生を変える。
こんなにもパワフルな事だったのねーーーー。

あらゆる人間関係の中で、「相手を誰として、関わっているのか」。見つめてみよう・・・。

*矩子さんの奥深い背景

【LOVE旦会】発足(1)
http://ameblo.jp/flower-tarot/entry-11998246272.html
【LOVE旦会】発足(2)
http://ameblo.jp/flower-tarot/entry-11998426956.html
【LOVE旦会】発足(3)
http://ameblo.jp/flower-tarot/entry-11999522716.html
【LOVE旦会】発足(最終回)

20120729カンペチェ 062


iwasakiyasuko at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こんな会社あったらいいなを誠実に実現している

みなさま 昨日の続きです。

こんな会社あったらいいなを誠実に実現している
http://blog.livedoor.jp/iwasakiyasuko/archives/51997390.html

で書いた宮田運輸さん。社長は、

会社は仕事してお金をもらう
だけの場所でなく、大げさかもしれないけど、
魂を成長させていく場所、になればと
日々、経営しておられます。

昔は売上の事ばかり、考えていたそうです。
ある日、従業員のトラックが、男性を
死亡させてしまったそうでした。

面会に行った社長。男性の親御さんから、
「起こった事は仕方ないが、息子には
3つになる女の子がいた事だけは、
忘れないでほしい」
と言われたのです。

一時は、会社をたたもうとまで思った社長。
考えた末、社会のお役に立てる会社に
なっていこう、と決意します。

社長は、毎朝神棚に祈るそうです。

「今日も1日、会社のみんなが安全でありますように。
地域のみなさんが安全でありますように。

そして、私の命を、この世界が和するために
使う事ができますように」。

こう祈ると、自分が変わるそうです。
よそのトラックを見ても、安全を祈れたり、
みんなの幸せを考えられるそうです。

朝の祈りっていいかもしれませんね。
今日1日、自分が何のために命を
使うのかを明確にする時間。

1日が変わってきそう!

私は今日1日、すべての命が仲良く暮らせる
未来のために、命を使います。

iwasakiyasuko at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月26日

こんな会社あったらいいなを誠実に実現している

私は昨年から、大阪・高槻の運送会社、宮田運輸を撮影しています。

今日は宮田社長にお電話しました。
宮田社長は、とーっても穏やかで、言葉が誠実、というか、
飾らない、ほのぼのと伝わってくる何かがあるんです。

「この間、月1回の全体会議で嬉しいことがありましてね。
転籍して来られら女性が、涙ながらにみんなの前で話したんです。

『不安いっぱいだったけど、職場のみんなにもよくしてもらって、
本当に嬉しいです。この会議にも出て、改めて素敵な会社に
入れてよかったと思いました』

と言ってくれたのがめちゃくちゃうれしかったです。

誰もがみんな、一つになりたいし、仕事でやりがいを感じたいし、
命を輝かせたいんですよね。

それができる会社を目指して、これからもやっていきたいです」

嘘がない、心からの真心の言葉と感じて、私も清々しい気持ちになりました。

宮田社長は毎朝欠かさずにやっていることがありました。

明日のブログにつづく・・・・
こんな会社あったらいいなを誠実に実現している
http://blog.livedoor.jp/iwasakiyasuko/archives/51997498.html

20140331 065

iwasakiyasuko at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幸せの感性を取り戻す時間:奈良・大阪でかっこちゃん講演会や上映会

かっこちゃんに触れていると、毎日の中に幸せがいっぱいあるんだって教えてもらいます。
脳幹出血で倒れた宮ぷーを支え続けたかっこちゃん。講演に行った先では、
宮ぷーへのおみやげに、ご当地ゼリーどれにしようと迷う楽しみが増えたよ、と言っていました。

幸せの感性。小さなことの中にも、幸せをいっぱい見つけられる。忙しくなったり、
何かに必死になり過ぎて、ついつい忘れてしまうキラキラを、かっこちゃんは思い出させてくれます。

今週末もまた、奈良や大阪でかっこちゃん主演の映画の上映会や講演会があります。
ぜひぜひ触れてみてほしいです。私はいつも、大切なもの、人間として最も大切なものを
教えてもらうのです(^^♪

******************************
5/28(土)  奈良
新 「あすなろの家」建設チャリティイベント
      ドキュメンタリー映画上映と講演会
2016年5月28日(土) 13時〜16時30分
        13〜16:30(開場12:30)
        13〜13:10 主催者あいさつ
        13:10〜14:40 映画上映
        14:50〜16:20 講演
    奈良県社会福祉センター 6F 大ホール
ドキュメンタリー映画(文部科学省特別選定)
『僕のうしろに道はできる』〜奇跡が奇跡でなくなる日に向かって〜
講演会 養護学校教諭・作家 山元 加津子さん(かっこちゃん)
参加費(中学生以上) ¥1,200/人 
中学生未満・障害者手帳提示の方は無料
主催 新 「あすなろの家」建設実行委員会
(あすなろの家支える会、社会福祉法人あすなろ、
NPO法人 木の家 和(NAGOMI)なごみらんど、NPO法人 八木一男福祉会 にこにこ他)
連絡・申込先 NPO法人 木の家 和(NAGOMI)
       筺。娃沓苅粥檻苅供檻坑横械后fax 0744−46−9237
       E-mail ntsugawa-1951@kinoie-nagomi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/29(日)  大阪
現代に舞い降りた天使かっこちゃんの講演と
主催者・ロマンサ雅ボクシングジム会長の田中雅晴さん
かっこちゃんを囲んでのしゃべり場の一日をお届けします。
・5/29㈰ 大阪
・時間 10:30〜
・会場 クレオ大阪東
住所: 〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2−1−21
電話:06-6965-1200
・参加費  3000円
・主催  ロマンサ雅ボクシングジム
      会長  田中雅晴
・お申し込み先 田中雅晴 090-3262-1185
*****************************
その他、各地の「僕のうしろに道はできる」上映会
2014年06月29日(土)〜毎週土曜日定期上映 徳島県・徳島市
2016年05月28日(土) 奈良県・橿原市 【山元加津子さん】講演あり
2016年06月11日(土) アメリカ・シカゴ
2016年06月26日(日) 愛知県・大口市 【山元加津子さん】講演あり
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule05.html
「1/4の奇跡」上映会
2014年06月29日(日) 〜毎週日曜日定期上映 徳島県・徳島市
2016年05月20日(金) オーストラリア・クイーンズランド
2016年06月05日(日) 愛知県・刈谷市
2016年06月05日(日) オーストラリア・シドニー
2016年06月12日(日) 北海道・札幌市 【山元加津子さん】講演あり
2016年06月17日(金) 東京都・世田谷区
2016年06月19日(日) 千葉県・千葉市
2016年06月19日(日) 福岡県・春日市
2016年11月13日(日) 神奈川県・相模原市
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule01.html
「宇宙の約束」上映会
2014年06月29日(日) 〜毎週日曜日定期上映 徳島県・徳島市
2016年07月24日(日) 東京都・荒川区
http://heartofmiracle.net/schedule/schedule03.html

*****************************
大阪では、4名以上集まると上映の日を指定できる“逆指名ロードショー”企画がありますよ♪収益は熊本支援に使わせていただきます。
詳しくは、以下ページまで。
http://www.yonbunnoichi.net/saishinnews/014628.php

iwasakiyasuko at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月25日

できない自分を認められない事を発見!

最近は佐々木ファームさんによく関わらせて
もらう事が多くて。

ファームのスタッフや家族が集まって、
みんなでご飯を作って食べたり。
image

そんな時、料理上手なみんなの中で、
気後れする自分がいるのですね。
恥ずかしながら、料理経験は浅く、
自信がないんですよね。

みんながテキパキ仕事をしていく中で、
何したらいいんだろう、とぼーっとするという。
なので、自分から「私でもできるお仕事ふって
下さいねー」とお願いして、お手伝いします。

その姿を見ていた夫の貴大さんが何気なく、
「いやー靖子はやっぱりこういうのは似合わないね。
みんなの中にいる姿を見て思ったわ。
テキパキやる人もいれば、靖子みたいな人もいる。
それでいいんだよね」。

貴大さんは、料理できなくていいよ、自分の
得意な事で輝いたらいいんだという、
ありのままの私をそれでいいよ、と言ってくれているメッセージでした。

でも、必死に弁解している自分がいました。
何でこんなに弁解してるんかな。

よーく感じてみたら、
「できない自分を認めたくない」自分がいました。

長女で生まれ、当たり前だけど下の子より何でもできる。親にも頼られる。
「私は何でも人よりできる!」と思い込みました。
それは私の自信にもなり、力にもなりました。

でもそれは、いつしか私を苦しめていました。
また、自分を傲慢にもしていました。

これからは
「私は人より得意な事もあれば、不得意な事もある。そんな時は、素直にそれを認めて、助けてもらえる自分になろう」と思います。

料理上手な人には憧れているので、それはこれから楽しみとしてチャレンジしてみようと思います(*^^*)

image


iwasakiyasuko at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月24日

蓋の閉まらないお弁当

昨晩は、近藤藤近さんが企画した「大久保寛司先生といく佐々木ファームツアー」の中の、お食事会にお邪魔させていただきました。
image

全国から参加者が募っていて、バラバラの場所で出会った友人が、ここでいっぺんに会えたり、びっくりもいっぱいでした。

食事はもちろん、佐々木ファームのお野菜を使った料理たち。あーーーー、めちゃめちゃ美味しい!
image

おなかも落ち着いた頃、寛司先生がファームのスタッフインタビューコーナー開始。

自己紹介から、働き甲斐まで、スタッフの生き生きとしたありのままの言葉に、みんなは感動したり、爆笑したり。

佐々木麻紀さんの番では、寛司先生が麻紀さんの創った料理を絶品だと言いました。

麻紀さんは、

「おふくろの料理がなぜか食べたくなるのは、その料理は、たとえ上手じゃなくても、

お母さんが、この子に美味しいものを食べさせてやりたいと思って心を込めて創った、その思いがこもっているからだと思います。

私も、おもてなしさせていただく時には、その方の事を思い浮かべて、その方に喜んでもらえるように、と心を込めて創ります」

と言葉しました。参加者の中には、泣いておられる方もいました。
image

私も何だかじーんとしました。

そうなんです。私の母はいつも弁当の蓋がしまらないくらい、たくさんのおかずを入れてくれました。輪ゴムがはめてありました。

クラスでも有名で、蓋をあける時、友達がみんな私の周りを取り囲みました。

その頃は、恥ずかしかったけど、あれは母のありったけの愛。今では幸せな思い出です。


佐々木ファームのお客様へのありったけの心こもったおもてなしに、身も心も幸せになった時間でした。今も心があったかいです。
image

image

image


iwasakiyasuko at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

今日も素晴らしい日でした

今日も素晴らしい日でした。
でも携帯のバッテリーがなくて、
書けません(T_T)
また明日書きます!


iwasakiyasuko at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

アホが会議を救う

やり切りましたー!ハートオブミラクルの未来を創る合宿。

私達が、創り出したいのは何だろう?

誰もが自分の中に、愛や誠実さや力が湧き出る泉を持っている。その泉の源に、知らない内に栓をしてしまう事もある。それがぱかっ♡と開いて、無限に湧き出続ける、そんなきっかけに、私達がなれたら、と意見がまとまりました。

名付けて、いのちの泉がぱかっと♡ハートオブミラクル。

昨日、宣言した通り、アホな事いっぱい言って、
笑いながら会議をしたら、大成功でした。

私達はこだわりが強い人が多いチーム。
意見がぶつかって、雲行きが怪しくなったその時!

誰かが、どちらの意見とも関係ない、アホな意見を出すんです。例えば、「もっと映画を観てもらうには?」に対して、「宇宙人に宣伝してもらう」とか。すると一気に気持ちが緩む。意外にも、そのアホな意見から、みんなが納得する斬新なアイデアが生まれたり。

アホってすごい!アホが対立を溶かし、アホが突破的なアイデアを生み出す。会議において、こんなにアホが大事とはー!

あとはですね、どんな意見が出ても、いったん肯定する。「それいいねー!」「なるほど、そんな視点もあるね!」

そして、さらに盛る。「って事は、こんな事もできたりして?」「こうしたら更に、面白くない?」

調和が生まれてくると、だんだん相手と自分の境目が薄くなり、自分の頭で考えていた事を相手が話し出すとかね、そんな事も起きてきます。

色々話している内に、5年後は100万人に映画を観てもらえる私達になっていたいね、と本気でワクワクしたのでした。

さぁ、明日からまたこのワクワクとともに、活動開始だ。会議って面白い!
image


iwasakiyasuko at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

未来を創る合宿

今日は、ハートオブミラクルのみんなで集まって、
これからの10年を見据えて、ミーティングです。
image

めったに会えないので、泊まり込みで合宿です。
image

皆さん、チームでコミュニケーションするのって
すごいパワーですよ!

少し前にみんなで「これからは、他の団体と何かを一緒に
やっていきたいね」と話しました。

すると、そんな企画が次々に現れてくるんです。
例えば、榛葉監督とコラボの熊本支援上映会だったり、
大規模イベントコラボの話や、出版と絡めての企画など。

コミュニケーションって、まるで目に見えない器を
創るようなもの。出来た器の形に沿って現実が
現れてくる。

そして、ミーティングで大事にするのは「あほであること」。
あほな事を言って、みんなで笑うと一気に力が抜けて、
いい雰囲気や、アイデアが出るんですよね。

そして、アイデアが出たら、まずは「それいいね!」と言う。
どんどん、みんなで盛っていく。

さぁ明日はどんな話になるかな、
いい報告が出来るよう、笑って盛って、器を
創ります!

image


iwasakiyasuko at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)