お茶のお稽古が終わったら、そのまま自転車で伏見の現場へ。お茶のお稽古で一緒だった大工さんも、一旦作業場に戻って、荷物を積んで現場へ。今日は土台伏せです。


午前中に足場屋さんが足場を組み立ててくれています。


運び込まれた土台。


土台伏せの板図。


今回外壁は半分真壁で、土台の出隅の箇所をほぞ抜きの化粧の仕事をお願いしました。以前、神戸相楽園の船屋形や、柴又帝釈天の茶室で見た仕事で、組み上がるのが楽しみ。月曜日が上棟予定ですが、雨でちょっと心配。