「茶室が欲しい」と思いながら、誰に頼んでよいかわからない、工事費が高額になるのではないか、と諦めているという方は、存外多くいらっしゃるのではないでしょうか。岩崎建築研究室では、茶道を学ぶ設計者が、ご亭主と相談をしながら案をまとめ、同世代の腕の良い京都の職人たちとともに、茶室作りを進めてきました。この度、事務所開設10周年を機に、茶室建築展を開催いたします。茶室にご興味のある方は、是非この機会に茶室作りの実際をご覧ください。

【展示】
会場では、これまで手掛けた茶室の写真パネルや図面、模型、起こし絵図などを展示いたします。






【呈茶】
会場の一角に、一帖中板の「点前台」を設置し、ご来場の皆様にお茶とお菓子をお出しする予定です。「点前台」は今回の展覧会のために作成したもの。マンションなどで、茶室といわないまでも、きちんとお点前の出来る場として、お稽古場として、おもてなしの場として、お使いいただけるものかと思います。この機会に是非実物をご覧下さい。



【無料茶室相談会】
岩崎は会期中、全日在廊しています。随時、茶室に関する無料相談に応じますので、茶室について何かございましたら、是非お気軽にお越しください。

【トークイベント】
11/3(金•祝)にはスライドショー&ギャラリートーク「茶室が出来るまで」と題し、実際に施工に携わった職人さんと一緒に、和室八帖を四帖半の茶室にリフォームし露地を作る過程を、スライドともにご紹介します。

岩崎建築研究室開設10周年記念
茶室建築展「茶室のすすめ」
2017年11月1日(水)〜6日(月)
神戸市のギャラリー「アート○美空間Saga」にて

岩崎 泰
1973 名古屋市生まれ 
1997 京都大学工学部建築学科卒業 
1999 京都大学大学院工学研究科生活空間学専攻修了 
1999 二村建築研究所入社 二村和幸氏に師事 茶室•数寄屋を学ぶ
2002 裏千家茶道を始める 常廣宗睦氏•宗眞氏に師事
2007 岩崎建築研究室開設
2014 茶名拝受 宗泰