2018年09月19日

秋といえば

こんにちは
いわたに歯科小児歯科 保育士 高山です

朝晩涼しくなり、
秋はもうすぐそこまできているんだなぁ〜と
感じているこの頃です

さて!秋といえばスポーツの秋や
読書の秋…と様々ですが、
食欲の秋でもある今の時期は、
秋刀魚や栗、お芋などおいしい食べ物が
たくさんあります

おいしいものをおいしく食べるためにも
歯の健康を守りましょう!! 

ef23df3a.jpg



iwatanidc at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

食欲の秋

こんにちは!
いわたに歯科小児歯科
保育士 松下です

まだまだ残暑が残る9月、
これから秋に向けて少しずつ過ごしやすくなってくるのを期待してます

○○の秋と言えば、スポーツ、読書、紅葉、そして食欲などがありますね
秋になると食欲が出てくる理由には
こんなものがあるそうです

―になり日照時間・日射量が減り、体内のセロトニン量が減少してしまう。
気温が低下すると基礎代謝量が上がる = エネルギーを使う量が増えるので食欲が増す。
2謄丱討解消されるので、食欲が増す。
そに旬を迎える食材は人気である(ついつい食べ過ぎる)

食べ過ぎには気をつけながら、
美味しい秋の味覚を楽しみましょう
6-1-768x483




iwatanidc at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年09月12日

歯周ポケット検査

こんにちは
いわたに歯科小児歯科
歯科衛生士 中村です

今日は歯周ポケット検査について少しお話しします❗️
歯と歯茎の境目には歯周ポケットと言われる溝があります。
この溝の深さを図ることで歯周病の進行具合を
知ることができます❗️

溝の深さが3ミリ以下だと問題ないですが
それより深くなればなるほど歯周病が進行していると
考えられます

歯石とりとブラッシング指導で深い歯周ポケットを
元の深さまで戻すようにしますが、それでもポケットが
深いまま残ることがあります
その時は外科処置で歯茎を開いて取りきれなかった歯石を
とります。

歯周ポケットが7ミリ以上で残っていると3ミリ以下の時と
比べて歯周病のリスクが6倍になるからです
AB1869E9-2CE6-4B40-9F4D-E10BA799FBD6 





















外科処置と聞くと怖いかもしれませんが
より良くなる為に必要な処置なのです。 
できるだけ外科処置までいかないように年に1〜2回
歯周ポケット検査を行いポケットが浅いうちに対処する
ことが大事です

皆さま歯医者には定期的に通院ください 

iwatanidc at 09:00|PermalinkComments(0)