いわたに歯科小児歯科通信

福岡県大野城市のいわたに歯科小児歯科です。家族みんなで利用できるオンリーワンの『ファミ歯科』めざして日々診療しています。  福岡県大野城市上大利 TEL092-595-1381 まずはお電話にてご予約ください。


こんにちは
いわたに歯科小児歯科の
歯科衛生士の前崎です。


先日ライオン歯科材株式会社さんに来ていただいて
スタッフ全員で院内セミナーを受講しました。


image
 










セミナーではフッ化物の虫歯予防、歯周病ケア、
歯ブラシ、歯間ブラシ、歯磨き粉、洗口剤の種類など、
年齢やお口の状態によって患者様によっての選び方など
たくさんのことを教わりました


当院で扱っている製品はライオン歯科材さんの製品が
多く実際に話を聞くことによって、
患者様に説明できる内容が増えました!


image












患者様に少しでも良さを伝えることができるように
今回セミナーで学んだことを今後に活かしていきたいと思います
 

こんにちは♪
いわたに歯科小児歯科
保育士 松下です

暑い日が続きますが、皆さん体調はいかがですか?


今日は夏に流行する感染症について
お話しします

大人に比べて感染症にかかりやすいお子さん方
よく耳にする感染症といえば
・プール熱
・手足口病
・ヘルパンギーナ
などがあります

[プール熱]
原因…アデノウイルスによる感染症。
飛沫感染、ふん口感染で発症。
症状…39〜40℃の高熱が数日〜1週間ほど続く。
ひどい目やに、目の充血、のどの痛みが特徴。

[手足口病]
原因…エンテロウイルスによる感染症。
主にふん口感染で発症。
症状…手のひらや足の裏、口の中、膝、
お尻などに白っぽい楕円形の痛がゆい発疹がでる。
熱はあまり高くならず、発熱しないことも。
口の中の発疹が痛み、食欲が落ちやすくなる。

[ヘルパンギーナ]
原因…エンテロウイルスによる感染症。
飛沫感染やふん口感染で発症。
症状…37〜40℃ほどの発熱があり、1〜2日後、
熱が下がる頃に喉の奥に水疱ができ、痛む。
水疱がやぶれると激しく痛むため、
食欲不振などの症状がでる。

感染予防には、うがいや手洗いをしっかりすることが
大切です♪暑い夏を健康に過ごしましょう
kin_kabi-300x265

こんにちは!
いわたに歯科小児歯科
歯科衛生士の中尾です

皆さん歯磨きは歯ブラシ1本で行っていますか?
実は歯磨きは歯ブラシ1本で頑張るのではなく、
フロスや歯間ブラシなどのアイテムを使う方が
時間も短縮、かつ効率的に歯磨き出来ちゃうんです!


今回はその中でもワンタフトブラシをご紹介します


relay


歯ブラシの先が束になってるもので、
奥歯の咬む面の溝や、
磨き残ししやすい下の歯の舌側の汚れも
簡単に落とせます!
矯正をしてる方も矯正器具のまわりを
細かくお掃除するのに有効的なので、
ぜひ使ってみて下さい!

毎日複数回行う歯磨き、効率良く、
そして負担なく行えるようにご自身に合った
補助道具を探してみて下さい

このページのトップヘ