2016年06月27日

健康寿命と歯の本数

皆さんこんにちは
いわたに歯科小児歯科
歯科技工士 中山です


今回は
歯の本数と健康寿命の関係について
お知らせしたいと思います


皆さんご存知、現在
日本の平均寿命は世界でも
トップクラスの水準にあります


しかし、ある調査では
平均寿命と健康寿命の差を比べてみると
男性で約9年
女性で約13年程の差があるそうです


あくまで平均値という事ですが
多くの方が
寿命が尽きるまでに
何らかの健康上の問題で日常生活を制限された
期間を過ごしていることが分かります


歯の健康との関連をみてみると
65歳以上で歯の本数が20本以上
残っている人は
残っていない人よりも

転倒したり認知症発症のリスクが低い事が
分かってきているそうです


転倒も高齢になってくると
骨折や入院
そのまま急に元気が無くなってくる事もありますし

認知症は本人も周りの家族も
大変だと思います

この様にいつまでも健康に暮らす為に
歯を多く残す事は
大切な要素の一つだと思いますので


日ごろからの
歯のケア、メンテナンスを行って
歯の健康も守っていきましょう




iwatanidc at 09:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2016年06月25日

平成28年7月の休診日のお知らせ

大野城市上大利 いわたに歯科小児歯科
平成28年7月の休診日のお知らせです

DSC02636


日・祝日と・9日(土)・14日(木)・28日(木)は休診です。


なお、当院はご予約の方優先となっております。
まずはお電話おねがいいたします。



いわたに歯科小児歯科
大野城市上大利5−3−11
tel 092−595−1381


iwatanidc at 09:00コメント(0)トラックバック(0)休診日のご案内  

2016年06月24日

てあそび

こんにちは
いわたに歯科小児歯科
保育士・久高です

6月も終わりに近付いてきました。
雨の日が多くて、
小さなお子様は公園などで
思いっきり遊べずぐずぐずのことも
あるのではないでしょうか?

今回は親子で楽しむ手遊びを
1つご紹介します

〜いっぽんばしこちょこちょ〜

遊び方
 屬い辰櫃鵑个靴海舛腓海舛隋廚伐里い覆ら
子どもの手のひらを人差し指でなぞったあと
くすぐる
◆屬燭燭い董廚納蠅里劼蕕魴擇たたき、
「つねって」で手のひらを軽くつまむ。
「階段のぼって」と歌いながら
人差し指と中指でトコトコ腕を駆け登る。
ぁ屬海舛腓海舛腓海舛隋廚
脇の下やおなかをくすぐる。

アレンジ
いっぽんばしの次は
にほんばし、さんぼんばし…と増やして
手のひらをたたいたりつまんだりする回数を
数に応じて増やす。
階段のぼってまた降りて
など歌をかえて変化をつける。
手のひら以外に
足やおなかからはじめる。


親子でスキンシップをはかりながら
楽しめる手遊びです

繰り返していると、
とことことこ…と駆け登るところで
くるぞくるぞ…とドキドキワクワク!

赤ちゃんとのふれあいとしても良いですし、
意外とお兄ちゃんお姉ちゃんも
一緒に盛り上がれると思います



iwatanidc at 09:00コメント(0)トラックバック(0)│ 
livedoor プロフィール
記事検索