岩手県農村青年クラブ連絡協議会BLOG

岩手県農村青年クラブ連絡協議会とは、岩手県の若手の農業者が運営する団体です。

1月17日のアグリネットワーク後、同じくホテル東日本で式典が執り行われました。

副会長の吉田雄次郎(奥州市)が開会の言葉を述べました。IMG_1816


水野会長の式辞後、歴代会長への表彰が行われました。
式典8
右から晴山英俊さん(雫石町)、数江與嗣典さん(奥州市)、嵯峨裕紀さん(玉山区)
偉大な先輩方です(^^)


祝辞を達増(たっそ)拓也岩手県知事より頂戴しました。
式典9


式典後は祝賀会です!!約90名もの参加者!!式典11

式典13
クラブOBの方々もいらっしゃり、思い出話にも花が咲きます\(^o^)/
式典16
全国農業青年クラブ会長の会津宏樹さんを初め、青森、福島の農業青年もお越しいただきました。


知事、会長、全協会長を交えて談笑o(^o^)o
式典14


歴代会長のスピーチです!!数江さん全然変わりませんね~相変わらずの貫禄です(* ̄∇ ̄)ノ式典12


祝賀会会場でも作業着プロジェクトの御披露目です!!知事もTwitterで新聞記事をチェックしてましたよ♪もちろんリツイート済みです(笑)
モデルさんたちも慣れてきて、一層カッコよく見えます!!(^^)v式典19


ここでサプライズ!!葛巻町の橘和徳さんが歌声を披露!!歌唱王という全国のテレビ番組にも出場した美声の持ち主です。感動しました……(;_;)式典17


楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました!!岩手県農業公社の小原敏文理事長が閉会の言葉を述べられ、大喝采の中、式典・祝賀会はお開きです。式典18





今回の60周年記念式典・祝賀会は、初めての事ばかりで、バタバタしつつもなんとかこなせました(^^;

役員、事務局皆でこのような行事を企画、運営するのは貴重な経験であり、必ずプラスになると思います!

運営に携わってくれた方、ご出席者の方々にも感謝です!!ありがとうございます。楽しんでいただけましたかね~?











おまけ。笑顔とピースが素晴らしい吉田雄次郎副会長です(笑)
式典15

事務局長 伊藤敬治

1月17日に盛岡市のホテル東日本において、アグリネットワーク青年の集いが開催されました。その様子についてレポートします(^o^)


まずは水野孝洋会長(住田町)の挨拶から。
式典



次に農業青年活動実績発表会!!

プロジェクト発表の部
①green buds (洋野町、久慈市、普代村)
ほうれん草産地維持のために~土壌消毒支援活動
式典2


②きたかみレタスラボ(北上市)
業務用レタスの安定生産に向けての取組
IMG_1689


③ほうれん草研究グループ(八幡平市)
土壌消毒で雑草を駆除し、ほうれん草の収量を上げよう!
IMG_1702



④ブッキーの会(洋野町)
パソコン簿記の習得及び経営分析の実施、ライフプランの作成
IMG_1693



意見発表の部

①田村和大さん(八幡平市)
農家は地域の期待と後押しに応えてこそ
IMG_1714



②武田尚樹さん(北上市)
就農2年で感じたこと、目指すこと
式典3



そして講演です!!講師は、日本食べる通信リーグ・東北開墾の代表理事の高橋博之さんです。
「世なおしは食なおし~つくると食べるをつなぐ~」

高橋さんは岩手県花巻市に生まれ、史上初の食べ物付き情報誌「東北食べる通信」を創刊しました。

食べ物の裏側の世界を伝え、生産者と消費者をつなぐ役割を担っていきたいという決意が感じられました。
式典4



その後は地産地着プロジェクトによる、農業青年ユニフォーム発表です!!

岩手県の産業経済交流課の方から、プレゼンです。
IMG_1730


東京の文化学園の生徒たちによるデザインを、ファッションセンス抜群の若手農家代表5名が
選りすぐりました!!(笑)
式典5



縫製は県北部の業者さんが行いました!!
IMG_1738


完成品がこちら!!
式典6



イカしてますね~作業性と、公的な場でも着られるデザインになっております!!着てみたい方は私まで連絡願います(笑)

発表後は各新聞社からの取材がたくさん!!
テレビにも映った見たいですね。モデルも美男美女でしたしバッチリ!!
IMG_1779



最後に表彰式が行われました。


厳正な審査の結果、プロジェクト発表の部ではgreen budsが最優秀賞を受賞されました。
IMG_1789



意見発表の部の最優秀賞は武田尚樹さんです。
IMG_1802



お二方には今年の11月に花巻市で行われる、東北農村青年会議で発表していただきます!健闘を祈ります(^^)b



ひとまずアグリネットワークは終了。この後岩手県農村青年クラブ60周年記念式典に続きます\(^o^)/



事務局長 伊藤敬治(北上市)

12月13日に台風10号による被害を受けたクラブ員の圃場の復旧作業にあたりました。県連から5名、宮古のクラブ員も5名で行いました。
場所は宮古市老木地区のきゅうり畑(約20a)です。他の作物は分散した畑に作付けしてあるので被害はなかったようです。



現地に向かうまでの道路も抉られている箇所が多く、復旧工事が行われていました。



クラブ員の畑は、豪雨による河の氾濫で土砂や石が畑に流入し、防風網や支柱もぐにゃぐにゃに曲がっていました。



まず始めに、なぎ倒された防風網ときゅうりの支柱、冠水チューブ、マルチ、流木などを片付けました。マルチやチューブの上に土砂が堆積していたのでなかなか手間取りました。



received_701877339973830



その後は堆積した土砂を低いところへスコップと一輪車を使い、運搬。土砂をすべて排除するより畑の土に混ぜることにしました。
高低差をなるべく抑え平らにします。



received_701877359973828



received_701877326640498



近隣の圃場には廃車などが流され、こちらも復旧作業が行われていました。



received_701877349973829




こちらも近隣の土砂を被った水稲です。収穫もできなかったようで極端に短い丈に穂がまだついていました。



received_701877396640491




お昼は宮古のクラブ員の片方から汁物と白飯の振る舞いがありました。復旧ボランティアでは原則として食事は持ち込みです。弁当も持っていきましたが、せっかくのご厚意でしたので頂きました。



received_701877386640492




午後の部も堆積した土砂をならし続け、来年の作付けができる状態に近づけることができました。



received_701877376640493




来年はブロッコリーの作付けを予定しているそうです。最初はビニールマルチの破片や石に悩まされるかもしれませんが、いいものが出来るといいですね(^o^)




DSC_1275




岩手県農村青年クラブ
事務局長 伊藤敬治


↑このページのトップヘ