8月の猛暑日も過ぎ、9月1日(土)荒川総合グランドで4種リーグを再開しました。この日は猛暑日から一転、秋雨を感じる気候となり前日の大雨からグランドコンディションが微妙で開催が危ぶまれましたが水捌けも良くてを各チームご協力のもと予定時間ギリギリに設営を終えて開催出来ました。
参加された各チームの皆様、設営・撤去にご協力いただきましてありがとうございました。
今回の対戦には4種リーグを取材しているカメラマンさんが訪問されて各チームの対戦を撮影されていきました。SSSの初戦は浦和新開戦。前期は敗戦しましたが今回は守備の奮闘、キョウのハットトリックで勝利を掴み取り初めて勝ち点を得ることが出来ました。
そして次の対戦は針ヶ谷戦。こちらは力及ばず敗戦となりました。
4種新開3

4種新開①

4種針ヶ谷②

試合を通じて考えたことは、初戦はサイドハーフの動きに課題があるものの躍動していたこと。次戦は動きの速い相手に得点され続けて戸惑い迷いながら試合をしてしまったこと。
帰り際、数多くの試合を取材されているカメラマンさんと話ていると、全く同じ感想をおっしゃっていました。初戦は動きが良かったのに2試合目は全く変わってしまったと。
選手達は4月以降から日々の練習、合宿のトレーニングなどを積み重ねた事が試合結果にも表れてきており成長していますが、まだまだ発展途上中。次のステップを乗り越えるよう練習に励み、みんなで多くの喜びを感じられるように頑張って行こう!! これからも応援よろしくお願いします。
4種新開