翻訳元
ttp://gall.dcinside.com/list.php?id=figureskating&no=896900&page=8020&bbs=
ttp://www.gasengi.com/bbs/board.php?bo_table=commu02&wr_id=184853

일본속담에“거짓말도 백번 반복 하면 진실이 된다”이거레알?
嘘も百回繰り返せば真実になる。これって日本のことわざって本当?


韓国ネタをまとめているサイトさんや2chブログさんで一度は見かけたことがあるかと思います。
【嘘も百回繰り返せば真実になる。】
何故かネット上では韓国のことわざとされているのですが、調べても由来やソース等が不明です。
ナチスドイツのヨーゼフ・ゲッペルスの言葉ともされていますが…



韓国の掲示板より

2010/04/12 21:58:26 
トピ主
:“嘘も百回繰り返せば真実になる”これって本当に日本のことわざなの?
鳥肌が立ちます…国民性がそのまま表れていますね。


・そうでしょう。そしてそのことわざを自ら実践しているという気味の悪さ。

・アジア圏のことわざだよ。3人虎を成す。ってあるし。

・臭いものには鍋の蓋だっけ?これも聞いてびっくりしたkk

・臭いものに蓋てkkk ことわざから日本の国民性が明らかにkkk

・いやいや、ナチスの手下ゲッベルスが述べた言葉だよ。日本では我が国のことわざとして知られてるけど

・투챈(ツチェン・2chのこと)の反応で、韓国では嘘も100回言えば真実になるという話をし、うちの国の子供たちをバカにする内容を見かける。
ちょっと調べればゲッベルスの言葉だと分かるのに。

・突き出た釘は打つも日本のことわざだっけー?

3人虎を成すとは意味が若干異なるよ。回数ではなく、3人が市場に虎が出た!と言えば嘘でもみな信じてしまうというもの。
ヒトラーの右腕であり、宣伝部長を務めたゲッベルスが嘘も百回言えば事実となると唱え、嘘を本物の様に宣伝し扇動した。
結果数多くのドイツの若者たちがヒトラーの妄想に陥って、殺戮戦争に参加し全世界を恐怖に陥れることとなる。彼らの運命は凄惨に幕を閉じ、偽りと欺瞞の終わりがどこなのかを示すこととなった。
そしてヒトラーと天皇は同盟を結ぶ。
哲学なのかは分からないが妄想が呼んだ悲劇は似ているに違いない。

・毎回こうやって捏造捏造捏造・・そして洗脳してるんだよ

・日本語を学ぶときに100回言い張れば真実になるという話を聞きました。
100回言い張れば真実になる”これは日本の諺だよ。

・うちの国にはそんなことわざ無いのに・・・・

・こんなことわざ無いよ~。はあ良く言うよね。もはや捏造、歪曲が生活の一部化されてるよね?

親日派スパイも同じこと言うよね。

・こんなものまで韓国起源説にいれられてるのかよ・・捏造・・うーん・・



上記と違う掲示板より

 11-05-07 08:04
トピ主嘘を100回言えば真実になる
日本のことわざだと誤解し、そのまま掲示しているが、ナチスドイツの言葉がいつからか日本のことわざとして広まっています。
これが日本のことわざとして正しいのならば明確なソースを示してほしいです。でなければ日本のことわざだとして使用しないようにしよう。


・これはドイツのことわざではなくナチス党が作ったという意味ですよね。

トピ主:↑そう、ナチスが嘘の宣伝をする際に繰り広げてきた論旨だよ。

・中国・日本・ドイツに似たような話がありました。

トピ主:↑三人成虎と四字熟語に似た言葉があり、日本もナチの言葉を引用した人がいます。
しかし若い人たちはその言葉を日本のことわざだと勘違いし信じてしまっています。
誤った情報は適切に教えないと。

・ナチスの宣伝部長だったゲッベルスのことだね。
戦争に突入して、国民の啓発・宣伝をするのに嘘を通し、人の末梢的なものを引きだすのに卓越した人ですね。
ドイツ国民に嘘で正当性を付与することで残酷な行動を起させた張本人だ。

・性格に言えばドイツで言った言葉はニュアンスが違います。
ゲッベルスが言ったと韓国のインターネットで広まっている言葉は実際にはヒトラーの著書“わが闘争”で用いた言葉を宣伝相だったゲッベルスが引用したものが多い。
だけど、ヒトラーが注目した部分は“
真実となるか”という部分ではなく“大衆を扇動すること”にテクニック的な側面を置いています。
嘘を事実化するのではなく、大衆をいかに自由に動かすことが出来るか。
ナチスドイツのした話は、概して“国民は女性の様だ。誰かが支配してくれることを願う。嘘に良くだまされる。嘘が大きければ大きいほど騙されるであろう。大衆は繰り返される嘘に脆弱だ”
とされる発言が“
嘘も100回すれば真実になる”という言葉と同じですが、明らかにニュアンスが違いますよね。
ゲッベルスが正確にやったことは“国民は、嘘を最初は否定し、疑うが繰り返すと最終的には信じるようになる”ということで、ドイツ側のポイントとしては“
真実”なのかどうかという道徳的価値判断に焦点を当てたものではなく、“信じるように仕向ける事が出来るか”ということをテクニック的な側面において重点を置いた話なのです。
微妙な違いはありますが、明らかに違いますね。
100回繰り返せば真実になるという話は深刻な道徳的価値判断の欠陥が含まれた概念です。
一応、インターネットで日本のことわざとして100回繰り返せば真実になると良く似ているのは“
100番主張すればになる”(原文そのまま)ぐらいです。
これを何度もゲッベルスが発言したとする
イルパが大変多いです。
ゲッベルスはこのような話をしたことは無いです。

・う~ん・・親日派(※日本の漫画やゲーム好き・日本オタクをイルパと言うことがある。);;;
が嘘を言われても最初は信用しないけど、二番目には疑い最終的に信用するようになる。
これを少し飛躍させると、100回のたわごとを言い続ければ成すと勘違いして使っている人もいるんだけど、それで
親日派かあ…=_=、
誤った知識だからといってそれでイルパとはならないですよね。
みんなそこは分かってると思ったけど。

・↑誤解をさせてしまったのならお詫び申し上げます。
ドイツの話は“偽でも信じさせるテクニック”で日本のことわざだという方は、“偽りを真実に変えること”に重点をおいていますのでかなり別の話となることです。
何度も言いますが、世界の人がキムチを日本の食べ物だと信じるようになることと、
キムチという言葉を何度も利用してキムチは日本の固有の食糧になる、この二つはかなり違う話です


・↑ああ、大丈夫。
そうですね。その解釈はしたことが無かったです。
何度も書くとゲッベルスは日本のことわざを引用して・・と言うバカも出てきますよね、、
香港のスーパーに行った時、キムチをジャパニーズ漬物として売っているのを見た時は血が騒ぎましたが。

・これと同じ文章、他の掲示板にも載せたよね?

トピ主:ええ、他の場所にも同じ文を上げました。
これは日本のことわざではないというのが趣旨なのに…
イルパのゴリ押しという声を聞いてこれを制止する方は、この言葉が日本のことわざとして正しいと思いますか?
私の文章は非常に完結ですよ。日本の本音がどうだとか関係ないです。
単純に“日本の諺ではない”という部分についてです。分かり辛いですか?

・↑とにかく結論は、“嘘も100回つけば真実になる”はナチスドイツ由来の言葉ではないということ。
トピ主がこのことわざを日本のものではないとする根拠は何ですか?
日本の諺辞典でも検索して調べてみたのでしょうか?

トピ主:いえ、実は私もあの諺が日本のことわざだと信じていたんです。
所が他の記事で日本人の翻訳コメントで、この諺は韓国のことわざだ!と言っているのを知りました。
どうして韓国のことわざだと言っているのか気になり調べてみたところ、その言葉の始まりはナチスの嘘の宣伝論理として用いられ、それを日本の将校が引用し文が完成されたのだと思っていました。
日本語がわからず実際どうなっているかを見ることが出来ないのでご存知の方は知らせてくれと書いておいたんです。
あれが日本のことわざとして正しいんでしょうか?
ただ、あれが日本のことわざではないというのを正直断定できません。
私が日本語が出来ないからというのがありますが。
日本の諺として正しければどうして韓国のことわざだという話が出て来たのでしょうか。
そこが気になるんです。
自分たち同士でも、無知だと悪口を言われることはありますが、、、
捏造をする日本人たちの様に我々が同じように捏造しているという扱いを受けないように書いた文ですから、誤解しないで下さいね。

・日本の諺だと言われてもどこかぎこちないし、ですが確実に日本の諺ではないと断言できないですね・・。
でも韓国の諺でもなければ、ゲッベルスの話から来ているのではないことは確実ですよ。



-----------------------------------------------------

ttp://article.joinsmsn.com/news/article/article.asp?total_id=5947614&ctg=1200(韓国語)
【独島(竹島)挑発日本にびっくり!日本製品不買 中央日報より一部抜粋。】
続く独島挑発、これ以上なくうんざりしています!日本のたび重なる独島挑発に日本製品を購入するのをやめようという世論が急速に広がっている。

Twitterを使ってネチズンらはタバコと文房具から絶つ、日本は韓流ボイコットに出るが私たちもボイコットにでよう。不買運動6か月なら日本も打撃が大きいだろうとし、積極的な反応を見せた。
またあるネチズンは日本には嘘も100回言えば真実になるという話があるとし、日本の嘘が真実にならないようにしようとし、市民の参加をお願いした。
一方、一部のネチズン達は慎重な立場を見せた。あるネチズン達は外交と民心が別々に行動するとし政府の政策と国民世論の闘いに広がらないか心配になると語った。


※↑これは2011年8月の記事ですが、嘘も100回言えば真実になるという日本のことわざ説はもっと前から広まっていたようです。
日本語で、“嘘も100回言えば真実になる”というタイトルが付いたキム・ヨナさんのフィギュアスケート動画があり、それが韓国ネチズンの間で日本がまた韓国ネガキャン動画を上げている!!として話題になり広まった恐れもあります。
つまりお互い、思い込みと勘違いから隣国の国民性を表していることわざだ!と罵りあいをしているわけです。(一部が)
そして今も“捏造する国日本”として“嘘も100回言えば真実になる”この言葉と共に、日本のネガキャンしている韓国ブログさんが数多くあります。

嘘も百回繰り返せば真実になる。
これを最初に見かけたのはドコだったろうか…

2006年頃から朝鮮のことわざ説はあり…。
韓国人は嘘のつき方を間違えていると思います。 -月見櫓-

さらにさかのぼると…2001年
2chの過去ログ [韓国のことわざ]
出典とされている著書は「対訳韓国ことわざ選」若松実編著(1975)
ふむむ、1975年からということになるんですが・・
きになるのはその言葉が「韓国の諺」として入っているかどうか。

韓国のことわざ(の謎) -韓国人、嫌韓を見る-
韓国人の方のブログで、この諺が本当にあるのか!?
の検証をして下さっています。
日本語訳のせいか、こんな諺本当にあるの?とびっくりしたのもあるみたいです。

実際、「出る杭は打つ」という日本の諺は、劣等感の表れだから・・出世しようものなら嫉妬した人たちに叩かれるんだよ。
なんて紹介されたら嫌ですよね。