いよたんご

イチゴの栽培や自作水耕栽培をしています。

2015年12月

液肥の実験Ⅲ 差が出ていました。

500倍のものだけ少し元気がなくなってきました。

IMG_0237

花が咲いていました。

春に花が咲くと思っていましたが咲いてしまいました。

IMG_0241

新しいレタスの栽培を始めました。

前回より成長もはやく根の張りも良いですが純正の培地より収穫量が少ないので
穴を直径10mmから16mmにしました。

IMG_0234
IMG_0235
IMG_0236

2階のトマトの脇芽をカットしました。

脇芽が大きすぎてきずきませんでしたが真ん中が脇芽のようです。カットしました。
葉っぱもあちこち白い斑点が出てきていますカビの病気かもしれません扇風機で風を当てることにしました。
IMG_0230
IMG_0228

イチゴが色づいてきました。

夏姫が少し赤くなってきました、よく見ると少し傷んでいます。
紅茜も黄色くくすんでいます、寒さのせいかもしれないので出窓に移動しました。
IMG_0232
IMG_0233

液肥の実験Ⅲ 4個づつ蒔いた種が全部芽が出ています。

発芽率100%です。
寒いので成長が遅いですが全部順調です。

IMG_0224
IMG_0227

3階のトマトの蕾が大きくなってきました。

3階のトマトは順調の育っています。
2階のトマトも蛍光灯を付けてから元気が出てきました。

3階のトマトは根が倍ぐらいに増えました。左側からも10本くらい見えるようになりました。
IMG_0218
背丈はあまり変わりませんが茎が太くしっかりしています。
IMG_0219
蕾も大きくなってきました。
IMG_0220

2階のトマトの根も増えています。前より色も白くなったような気がします。左側からも2本見えます。
IMG_0221
背丈が伸びて3階のトマトを追い越しましたしかし茎は細いです。
IMG_0222

種まき用のピンセットの作り方

作り方といってもハサミで切るだけなのですが、作ってみたらベビーリーフの種を簡単につまんでセットできました。
材料は100均で買ったビデオケースのカバー(容器は水耕栽培で使うのでカバーが余っていた)
ピンセットを作る大きさに大まかにカッターで切ります、カッターで切る前に切る部分をバーナーで融けない程度に温めます。
バーナーで真ん中を温めながら二つに折り曲げます。
ハサミでピンセットの形に切って完成です。
たくさん切るときは必ず切る前にバーナーで温めてくださいそのまま切ると割れます。

写真左上が完成したピンセット3個作ってみましたが3個とも種を簡単につまめます。
左下がホームセンターで買った100円ライターをセットできるバーナー、このバーナーを買ってから工作が楽になりました。
100均で買ったカッター
100均で買った青いハサミ、このハサミは片側がのこぎりになっていて硬いものから柔らかいものまでスムーズに切れます。
100均で買った黄緑のハサミ、最近買ったハサミで最低のはさみですティッシュを切ることができません。当たりはずれがあるのかもしれませんがあまりにも切れが悪いので載せました。

IMG_0217


レタスももうすぐ終了です。

レタスももうすぐ終了なので次の準備を始めました。
前回ロックウールを1/18にしたものを使用しましたが
今度は1/8にしました。

IMG_0216
種は3個づつ蒔いてその上にティッシュを1枚被せています。
IMG_0215

フィルターの実験を始めました。

換気扇のフィルターを使用した新しい方法を思いついたので実験することにしました。
前回はフィルターを巻いて差し込んでいましたが
今回はフィルターを大きいストローで押し込んでセットする方法です。
前回よりフィルターの量を少なく、抜けにくく、均一にセットすることができます。
フィルターは1枚、2枚、3枚と3種類、比較のためのロックウールの4種類で実験です。
4.3Lの水に5ccの液肥を入れました(860倍)
種をセットした後、種が浮かないように小さく切ったティッシュをかぶせました。

3枚をストローで押し込んだ状態です。
IMG_0203
容器は100均で買った道具箱です。
IMG_0205
種をセットした状態です。
IMG_0206
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
↑クリックして順位を上げて下さい↑
  • ライブドアブログ