2004年08月05日

「電通マンは名刺一枚で女とやれる」

「電通マンは名刺一枚で女とやれる」

学生時代、そう友人から聞いた。
確かに今、私の周りにいる代理店マンの友人たちはみんなモテてる感じだった。

代理店マンと結婚した女優・アナを探してみた。

黒木瞳、久保純子、大鳥れい(元宝塚・女優)、大橋マキ(元フジアナ)、鈴木君枝(元日テレアナ)、野村真季(テレ朝アナ)、未遂だが、水野真紀もそうだった。

サラリーマンのくせになぜアナとか女優と結婚できるんだ!と皆さんお思いだろう。腹立たしいだろう。僕もそうだった。

電通、H報堂、あDK、Y売広の社員は一体どんな合コンをしているのだろうか。

そして女性はどんな反応を示すのか。

つまり「そんな簡単にやれるのか?」

私は今年、ひょんなことから某大手広告代理店で働くことになった。それはまではしがない某メーカーマンとして、ありふれた生活をしていた。一応誰もが知っている超大手メーカだったが、もちろん会社名でモテたりすることは一度もなかった。そもそも彼女すらいなかった(今でもだが…)

「あなたの会社の人を連れてくるなら合コンしない」

そう、女の子に言われたのも一度や二度ではない。
また僕自身もありふれた顔、二流大学を出て、特に金持ちでもない、普通の家庭に生まれた。仕事が出来るわけでもないし(早々に後輩に抜かれた)、車の免許はないし、特に気の利いた会話がうまいわけでもない、ま、どこにでもいるような普通のリーマンだった。

ただ、ひとつだけ違ったのは合コンが異常に好きだったということ。でも別にイイ思いなんかしたことは無い。電話番号を聞き出すのがやっとだったし、しかもいざ聞き出せても、肝心の電話に出てくれないなんてことの方がダントツに多い。
自分でも限界だとわかっていた。これを打破する唯一の方法は

「モテる会社に転職すること」

しかないと思ってた。特に広告代理店。名刺一番でブイブイ言わせ、あふれんばかりの接待費で女を口説きまくり、休日は外車を乗り回して、ホテルの部屋にキャンギャルを待たせておく…。(実際そうなのかは知らないです。あくまで妄想ね)

今年、その広告代理店に転職した。が、本当にモテるのはまだわからない。それをリポートしていこう。

つまり、「モテなかった男が大手広告代理店に転職して、本当にモテるのか?」を身をもって調べていく。

合コン、ナンパ、仕事で知り合う、あらゆる女性との接触を赤裸々に告白していきたいと思う。

これらが成功して、世のモテない男たちが少しでも勇気付けられれば、なによりである。

Posted by izawa_hiromi at 04:22│Comments(1)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/izawa_hiromi/5477151
この記事へのトラックバック
鈴木君枝 画像・壁紙・関連サイト情報 ★タダで女のコの写メ見放題!★ 「電通マンは名刺一枚で女とやれる」「電通マンは名刺一枚で女とやれる」 学生時代、そう友人から聞いた。確かに今、私の周りにいる代理店マンの友人たちはみんなモテてる感じだった。代理店マンと結.
鈴木君枝【ガゾログ】at 2005年02月22日 03:22
この記事へのコメント
こんにちは。同業の者です。
面白いです、blog。

学生時代はコンパ、散々やりました。
「金」+「ノリ」+「業界ネタ」これに尽きます。
代理店の男、ヒキがいいのは本当だと思います。
同じマスコミと言えども、おしゃれで口がうまい広告マンは
他のマスコミの職種と違いがあるのではないかと思います。

もてもてネタ、私のblogにもちょっと書いてみようかな、と思いました♪
Posted by 美樹 at 2004年08月27日 12:22