数ヶ月ぶりに高校の頃の陸上部の仲間で集まった。

看護婦さんになった、ラン、あみ、もえ、きら。
歯科衛生士になった、くぅ。
銀行で働いている、リオ、シュリ、ちえ。
学校で働いている、ゆう。
夢を追いかけている、シア。
企業で働いている、ルラ、めぐ、私。
ママになった、れいちゃん。

14人の仲間の人生ってなんだか、面白い。


「「結婚なんてさ…。」なんて、愚痴が出ちゃってた時期に
 『結婚するから、好きな男と暮らせるんだよ。』
 って書いてある漫画を読んで、ハッとしたんだ。
 そんな風に考えられたらいいな。」

なんてママになったれいちゃんが言っていた。

(そうだね。)
大好きな人と、暮らせる毎日。
家族と暮らすことのできる毎日。
家族を持つことのできる幸せ。

毎日は、あたりまえすぎて感じられなくなってしまうことも
あるかもしれないけど、
絶対に、すごいハッピーなことだよね。

それにね、家事にも育児にも休みも終わりもないものだけど、
れいちゃんが、毎日頑張っていることは、ちゃんと伝わっているよ。

ようちゃんにも、旦那様にも、パパやママにも愛されている
れいちゃんは、とっても幸せ者だよ。

いつか、私がお嫁さんになって、ママになる日には、
いろんなこと、教えてね。


「親に本当に感謝するよ」
7ヶ月の陽昇くんを抱えて、れいちゃんがお話してくれた。
可愛いすぎるーーー!!!!

陽昇君陽昇君 2








タオルケットに包まれ、ごくごくおっぱいを飲んでる陽ちゃん。

「ねぇねぇ。おっおぱいってどのくらい飲んでるの?」
「それは今の時間?それとも期間?」
「ん?期間。」
「目標は、1歳半かな。」
「へーー。」


陽昇君 3



「次、ママになるのは誰だろね?」
「誰なんだろねぇ。」




そんな何気ない話に花が咲く。

高校生の時には想像もつかなかった今は、
今まで生きてきたことの1つ1つが積み上がってできたもの。

いったいそれがなんなのか。なんて、言葉にならないけど。

気ままに集まって、それぞれの話を聞きあう時間に、
「幸せ」って、こういうことなんだろうな。って、
なんとなく思った。