Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

足を洗ってくださったイエスさまの手

IMG_1130

2018年6月2日
日本国際ギデオン協会京滋奈地区早天祈祷会でのメッセージ
奈良基督教会にて

ヨハネ13:1−17

 時が来ました。そのようにはっきりと聖書に記されています。
「13:1 さて、過越祭の前のことである。イエスは、この世から父のもとへ移る御自分の時が来たことを悟り、世にいる弟子たちを愛して、この上なく愛し抜かれた。」

 2〜3年前にイエスは、「わたしの時はまだ来ていません」と言われたことがありました(ヨハネ2:4)。あのカナの婚宴でぶどう酒が足りなくなったとき、母マリアがイエスにそのことを告げると、イエスはそのように言われました。ぶどう酒は血を暗示します。イエスにぶどう酒を求めることは、イエスの血を、ご自身の命を求めることだと、感じられたのです。
「わたしの時はまだ来ていません」

 しかしその時からすでにイエスは、いずれご自分の時が来ること、つまり弟子たちのため、世の人のためにご自分の命を献げる時が来ることを覚悟しておられました。そしてついにその時が来たことを、イエスははっきりと悟られたのです。
……

全文→足を洗ってくださったイエスさまの手

イ・ゴニョン氏がランベス賞受賞

ランベス賞

 大韓聖公会信徒の李建鼻淵ぁΕ乾縫腑鵝忙瓩ランベス賞を受賞したことを、聖公会新聞(大韓聖公会)は次のように伝えた。
 同氏はこの秋、日本賛美歌学会の招きで来日され、9月15日(土)午後には同学会関西支部主催のセミナーで講演をされることが決まっている。会場は奈良基督教会。

【聖公会新聞 第915号 2018年4月28日】

 ソウル主教座教会音楽監督であり韓国芸術総合学校音楽院の名誉教授であるガブリエル李建俵詰А碧71歳)が、去る[4月]6日、英国ランベス宮殿が授与するランベス賞のうち「トマス・クランマー賞」(The Thomas Cranmer Award for Worship)を受けた。

 このニュースは、去る7日駐英韓国文化院が明らかにしたもので、ランベス賞は世界聖公会の宣教と司牧、奉仕分野の功労者に授与する賞として、多様な分野で業績を上げた世界の主要な人物を受賞者として選定し、カンタベリー大主教が直接授与する賞である。

 李建俵擬はソウル大教授を経て韓国芸術総合学校第4代総長、世宗文化会館西洋音楽総括芸術監督、ソウル市オペラ団団長を歴任し、世界中の国々の教会聖歌に収録された「来ませ、平和の王」[聖歌564]のような美しい教会音楽と、創作オペラを作曲した。特に1980年代にはアジアの教会の教会音楽土着化運動に献身し、アジアの教会音楽に多くの貢献をなした。また聖公会「聖歌1990」および「聖歌2015」編集作業に参与し、聖歌2015には編集委員長を務めた。

「板門店宣言」に対する韓国NCCの声明

IMG_6188

 去る(2018年)4月27日、大韓民国の文在寅大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩朝鮮労働党委員長は「板門店宣言」発表した。これを受けて同日、大韓聖公会も加盟している韓国基督教教会協議会は次のような声明を出した。(訳・井田)

韓国基督教教会協議会 「南北頂上会談」歓迎声明書

「板門店宣言」、民族の和解と平和の新しい歴史を開く!

 わたしたちは民族の和解と平和のための新しい歴史の第一歩を踏み出す感激の上に立っている。南北の境界を交差往来して始まったこのたびの南北頂上会談は、わが民族すべてと全世界に極めて大きな感動を与えた。

 本協議会は早くから民族の分断がもたらす不条理な状況を認識し、半世紀以上にわたって民族の和解と平和のために祈り、努力してきた。ゆえに4月27日、板門店平和の家で行われた南北首脳の歴史的宣言文発表を歓迎し、この合意を成し遂げた南北首脳に敬意を表する。

 本協議会はこの宣言文に盛り込まれた韓半島の平和的共生と繁栄、統一のための極めて意味深い諸合意を尊重する。

 1. 民族自主精神に立脚して年内に停戦協定を平和協定に転換し、完全な非核化をとおして韓半島に恒久的で強固な平和体制を構築しようとの合意を積極支持する。

 2. 非武装地帯を実質的な平和地帯とし、黄海平和水域を設置し、すべての軍事的敵対行為を中止するとの合意を積極支持する。
 3. 南北共同連絡事務所設置と離散家族の再会等、統一運動に民意の参与を保障した合意を積極支持する。

 本協議会はこの諸合意がよく履行され、70年間続いてきた分断と対立を終わらせ、韓半島に平和が完全に定着することを期待する。また今後続いて北米首脳会談をとおして、韓半島に恒久的な平和定着を実現することを願い、そのために世界のすべての国と市民社会
および諸教会が積極的に協力してくださるように願い求める。

         2018年4月27日

           韓国基督教教会協議会
             総務 イ・ホンジョン
           和解統一委員会
             委員長 ナ・ヘクチプ

日ごとの聖句843 恐れるな 2018/6/24〜29

P1010041

2018年6月24日(日)聖霊降臨後第5主日
                 マルコ4:39
イエスは起き上がって、風を叱り、湖に、「黙れ。静まれ」と言われた。すると、風はやみ、すっかり凪(なぎ)になった。

6月25日(月)洗礼者聖ヨハネ誕生日
                マルコ4:40-41
イエスは言われた。「なぜ怖がるのか。まだ信じないのか。」弟子たちは「いったい、この方はどなたなのだろう」と互いに言った。

6月26日(火)             ルカ12:7
「あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」

6月27日(水)            創世記15:1
主の言葉が幻の中でアブラムに臨んだ。「恐れるな、アブラムよ。わたしはあなたの盾である。」

6月28日(木)            イザヤ43:1
あなたを造られた主は、今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖(あがな)う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。

6月29日(金)使徒聖ペテロ・使徒聖パウロ日
             使徒言行録18:9-10
ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。」

6月30日(土)           エレミヤ1:8
「彼らを恐れるな。わたしがあなたと共にいて、必ず救い出す」と主は言われた。

主よ、わたしたちは だれのところに行きましょうか

iPad-2015.01.31-15.19.32.118

2012年8月26日・聖霊降臨後第13主日
奈良基督教会での説教

「そこで、イエスは十二人に、『あなたがたも離れて行きたいか』と言われた。シモン・ペトロが答えた。『主よ、わたしたちはだれのところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、また知っています。』」ヨハネ6:67‐69

 ペテロは言いました。「あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。」
 ペテロは問われて、イエスにこう答えました。けれどもそれにとどまらずに彼は、2000年後のわたしたちにも呼びかけています。
……

全文→主よ、わたしたちはだれのところに行きましょうか

日ごとの聖句842 神の国 2018/6/18〜23

IMG_0631

2018年6月17日(日)聖霊降臨後第4主日 
                マルコ4:26-27
神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長する。

6月18日(月)            マルコ4:28
土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。

6月19日(火)            マタイ6:33
何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

6月20日(水)            マルコ1:15
イエスは「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と言われた。

6月21日(木)           マルコ10:14
イエスは言われた。「子どもたちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。」

6月22日(金)           ローマ14:17
神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。

6月23日(土)            ルカ9:11
群衆はイエスの後を追った。イエスはこの人々を迎え、神の国について語り、治療の必要な人々をいやしておられた。

主の息吹を受けたニコデモ

IMG_0860

ヨハネ3:1−16

2018年5月27日・ 三位一体主日
奈良基督教会での説教

 今日、わたしたちが見つめたいのは、神の息吹を必要としていたひとりの人、ニコデモという人のことです。
 イスラエルでは有名な教師、聖書学者、指導者でした。年齢は分かりませんが、かなりの年配で、仮に70歳くらいとしておきましょうか。「ユダヤ人たちの議員」(ヨハネ3:1)と書かれていたとおり七十人からなる最高法院の議員です。社会的地位があり、尊敬を受けている人です。しかし、だれにも言いませんが、心の深いところにうずくような悩みがありました。
 そのニコデモが「ある夜」、イエスを訪ねてきました。イエスは当時、ファリサイ派など影響力の強かった人々からは「秩序破壊の危険人物」と見なされていましたから、人目を忍んで夜に訪ねてきたのでしょうか。また彼自身が希望の朝を見出せない夜の闇を、自分のうちに抱えていた、ということかもしれません。
……

全文→主の息吹を受けたニコデモ

日ごとの聖句841 恵みの雨 2018/6/10〜16

IMG_1103

2018年6月10日(日)聖霊降臨後第3主日
                ヤコブの手紙5:7
兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。

6月11日(月)使徒聖バルナバ日   ホセア書10:12
恵みの業をもたらす種を蒔け、愛の実りを刈り入れよ。主を求める時が来た。ついに主が訪れて、恵みの雨を注いでくださるように。

6月12日(火)         若者の賛歌1:41-42
すべての雨と露よ、主を賛美し、代々(よよ)にたたえ、あがめよ。
もろもろの風よ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ。

6月13日(水)           イザヤ書30:23
主は、あなたが地に蒔く種に雨を与えられる。地の産み出す穀物は豊かに実る。その日には、あなたの家畜は広い牧場で草をはむ。

6月14日(木)           イザヤ書55:10
雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。それは大地を潤し、芽を出させ、食べる人には糧を与える。

6月15日(金)         エゼキエル書34:26
わたしは、彼らとわたしの丘の周囲に祝福を与え、季節に従って雨を降らせる。それは祝福の雨となる。

6月16日(土)            申命記32:2
わたしの教えは雨のように降り注ぎ、わたしの言葉は露のように滴(したた)る。若草の上に降る小雨のように。

マグダラのマリア物語

IMG_1094

親愛幼稚園 マリア会で話したものです。
2018年6月6日

 聖書の中には何人かのマリアが登場します。イエスの母マリア、ベタニアのマリアその他……。それと区別して、彼女の出身地をとって「マグダラのマリア」と呼ばれています。マグダラはガリラヤ湖西岸の町で、当時は土器製造,染色工業,魚の加工などが盛んでした。「マリア」の名は、旧約聖書・出エジプト記に出てくるモーセの姉「ミリアム」に起源を持ちます。「ミリアム」とは「高い」、あるいは「切望された」という意味だと言われます。

 詳しいことはわからないのですが、マグダラのマリアは、いつの頃からか重い病に苦しむようになりました。その苦しみは体よりもむしろ心のほうにありました。
……

全文→マグダラのマリア物語

日ごとの聖句840 イエスの命

IMG_1102

2018年6月3日(日)聖霊降臨後第2主日 コリント二 4:7
わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。この並外れて偉大な力が神のものであることが明らかになるために。

6月4日(月)           コリント二 4:8-9
わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、打ち倒されても滅ぼされない。

6月5日(火)            コリント二 4:10
わたしたちは、いつもイエスの死を体にまとっています、イエスの命がこの体に現れるために。

6月6日(水)          サムエル記下22:47
主は命の神。わたしの岩をたたえよ。わたしの救いの岩なる神をあがめよ。

6月7日(木)             詩編42:9
昼、主は命じて慈しみをわたしに送り、夜、主の歌がわたしと共にある。わたしの命の神への祈りが。

6月8日(金)            コリント二 4:14
主イエスを復活させた神が、イエスと共にわたしたちをも復活させ、一緒に御前(みまえ)に立たせてくださると、わたしたちは知っています。

6月9日(土)            コリント二 4:16
たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、わたしたちの「内なる人」は日々新たにされていきます。

最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索