Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2011年11月

日ごとの聖句501 主の御腕(みうで) 2011/12/4〜10

2011年12月4日(日)降臨節第2主日         申命記33:27
いにしえの神は難を避ける場所。とこしえの御腕がそれを支える。

12月5日(月)                イザヤ書40:9‐10
見よ、あなたたちの神。見よ、主なる神。彼は力を帯びて来られ、御腕をもって統治される。

12月6日(火)                 イザヤ書40:11
主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め、小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。

WP_000229

12月7日(水)                   詩編71:18
わたしが老いて白髪になっても、神よ、どうか捨て去らないでください。御腕の業を、力強い御業を、来るべき世代に語り伝えさせてください。

12月8日(木)                 詩編77:15‐16
あなたは奇跡を行われる神。御腕をもって御自分の民を、ヤコブとヨセフの子らを贖われました。

12月9日(金)                 イザヤ書52:10
主は聖なる御腕の力を、国々の民の目にあらわにされた。地の果てまで、すべての人が、わたしたちの神の救いを仰ぐ。

12月10日(土)                イザヤ書53:1‐2
主は御腕の力を誰に示されたことがあろうか。乾いた地に埋もれた根から生え出た若枝のように、この人は主の前に育った。

日ごとの聖句500 救いは主のもとに 2011/11/27〜12/3

2011年11月27日(日)降臨節第1主日          詩編3:8
主よ、立ち上がってください。わたしの神よ、お救いください。

11月28日(月)                    詩編3:9
救いは主のもとにあります。あなたの祝福が、あなたの民の上にありますように。

11月29日(火)                   詩編12:6
「虐げに苦しむ者と、呻いている貧しい者のために、今、わたしは立ち上がり、彼らがあえぎ望む救いを与えよう。」

11月30日(水)使徒聖アンデレ日           詩編13:6
あなたの慈しみに依り頼みます。わたしの心は御救いに喜び躍り、主に向かって歌います、「主はわたしに報いてくださった」と。

クリスマスツリー20111126

12月1日(木)            詩編18:47
主は命の神。わたしの岩をたたえよ。わたしの救いの神をあがめよ。

12月2日(金)                    詩編27:1
主はわたしの光、わたしの救い、わたしは誰を恐れよう。主はわたしの命の砦(とりで)、わたしは誰の前におののくことがあろう。

12月3日(土)                    詩編32:7
あなたはわたしの隠れが。苦難から守ってくださる方。救いの喜びをもって、わたしを囲んでくださる方。

クリスマスの歌をうたいましょう(聖三一幼稚園)

イエスさまのお誕生をお祝いするクリスマスの準備が始まっています。
ばら組とすみれ組は聖劇(クリスマス・ページェント)で、もも組はお歌でお祝いします。

子どもたちがうたっている歌を中心にクリスマスの歌をご紹介し、その元になっている聖書の物語にも触れつつ、ご一緒に楽しいひとときを過したいと思います。ぜひご参加ください。
ChristmasTree
11月24日(木)10:45〜11:30
    ベストリー(教会2階、礼拝堂の前の部屋)にて

韓国語初歩を学ぶ講座は5名ほどで始まりました。
今年の予定は、12月1日(木)、8日(木)、いずれも10:45から。
歌や詩もご紹介します。単発参加も歓迎しますのでお気軽にどうぞ。

聖三一幼稚園 園長 井田 泉

最初の収穫感謝祭

(聖三一幼稚園の収穫感謝祭でのおはなし 2011/11/17)

 ずっと昔、遠い昔のおはなしです。

 イスラエルの国に大飢饉が起こって、食べ物がなくなってしまいました。このままでは暮らしていけません。そこでイスラエルの人々は遠いエジプトの国に行って暮らすようになりました。エジプトの王さまは外国から来たイスラエルの人たちの親切にしてくれたので、イスラエルの人たちとエジプトの人たちは仲良く暮らしていました。

 そうして何百年たったとき、エジプトに新しい王さまが現れました。新しい王さまは、イスラエルの人々をいじめて、とてもひどい目にあわせたので、イスラエルの人々はとても苦しみました。

 神さまはイスラエルの人々を助け出そうと決心されました。モーセさんという人が、神さまから力をいただいて、イスラエルの皆をエジプトから連れ出したのです。たくさんの人々が一緒です。みんなの故郷に帰ろう。

りんごjpg

 ところが前は海、後ろからはエジプトの軍隊が追いかけてきます。どうしよう、もうだめだ、と思ったとき、モーセ
さんが海に向かって杖を伸ばしました。すると海の水が右と左に分れて、海の中に道ができました。それでイスラエルの人々は向う側に渡ることできました。

 故郷はまだまだ遠い。食べ物がなくなってきたり、水がなかったり、敵が攻めて来たり、とってもこわい、心配なことがたくさんありました。けれども神さまが守ってくださって、みんなで力を合わせ、お祈りしながら旅を続けました。

 40年の間旅をして、とうとう、昔の先祖、自分たちのおじいさんのおじいさんのおじいさんのそのまたおじいさんが、自分たちのおばあさんのおばあさんのおばあさんのそのまたおばあさんが暮らしていた故郷に着きました。

 皆は畑を作って、麦の種を蒔きました。秋になって麦がいっぱいできました。リンゴもみかんもぶどうもたくさんできました。
 できたから食べよう。

 でもその前にする大切なことがあります。収穫感謝祭です。
 麦とミカンとりんごとぶどうと、とれた野菜や果物を神さまの前に持って行ってお捧げしました。

「神さま、長い旅の間わたしたちを守ってくださってありがとうございました。また麦もりんごもミカンもぶどうもありがとうございます。今、これを神さまの前にお捧げします。どうか受け取ってください。」
 
 すると神さまはとても喜ばれました。
 そのとき、神さまの声が聞こえました。

「皆の中に、貧しい人はいないか。外国から来て苦労している人はいないか。弱っている人、悲しんでいる人はいないか。その人たちが仲間はずれにならないように、みんなで助けてあげなさい。」

 それで貧しい人、外国の人、弱っている人、悲しいことのある人も呼んできて、皆で礼拝し、その後、一緒にパンを食べ、果物も食べて一緒に喜び合いました。

 神さま、わたしたちを守って、いろんなものをくださっていることを感謝します。今日はわたしたちも果物を持って来て神さまにお捧げしました。どうぞこれを神さま、喜んで受けてください。わたしたちもまた、貧しい人、弱っている人たちのことを大切にし、神さまの前に一緒に喜ぶことができるようにしてください。このお祈りを主イエスさまによってお願いいたします。アーメン

(旧約聖書・申命記第26章から)

日ごとの聖句499 ヒゼキヤの祈り 2011/11/20〜26

2011年11月20日(日)降臨節前主日      イザヤ書38:1‐2
そのころ、ヒゼキヤは死の病にかかった。ヒゼキヤは顔を壁に向けて、主にこう祈った。

11月21日(月)                 イザヤ書38:3
ああ、主よ、わたしがまことを尽くし、ひたむきな心をもって御前を歩んできたことを思い起こしてください。

干しいちじく

11月22日(火)                イザヤ書38:14
天を仰いでわたしの目は弱り果てる。わが主よ、どうかわたしの保証人となってください。

11月23日(水)                 イザヤ書38:16
主が近くにいてくだされば、人々は生き続けます。わたしの霊も絶えず生かしてください。わたしを健やかにし、わたしを生かしてください。

11月24日(木)                 イザヤ書38:17
見よ、わたしの受けた苦痛は平和のためにほかならない。あなたはわたしの魂に思いを寄せ、滅びの穴に陥らないようにしてくださった。

11月25日(金)                 イザヤ書38:20
主よ、あなたはわたしを救ってくださった。わたしたちは命のあるかぎり主の神殿で、わたしの音楽を共に奏でるでしょう。

11月26日(土)                 イザヤ書38:21
イザヤが、「干しいちじくを持って来るように」と言うので、人々がそれを患部につけると王は回復した。

「悔い改めからの出発──日本聖公会の戦争責 任に関する宣言1996」

2011年8月15日に池袋聖公会で行った講演
「悔い改めからの出発──日本聖公会の戦争責任に関する宣言1996」
の抜粋(全体の2/3程度)が池袋聖公会のHPに掲載されました。

池袋聖公会ホームページ

ライアーのクリスマス〜何ときれいな夜明けの星

2011年12月10日(土)
 開演午後4時
京都聖三一教会礼拝堂にて
ライアーアンサンブル・プリモール

ライアーのクリスマス2011チラシa


大きな案内画像はこちら

ライアーアンサンブル・プリモールのサイトもご覧ください

日ごとの聖句498 木 2011/11/13〜19

2011年11月13日(日)聖霊降臨後第22主日       詩編80:15
万軍の神よ、立ち帰ってください。天から目を注いで御覧ください。このぶどうの木を顧みてください

11月14日(月)                   詩編52:10
わたしは生い茂るオリーブの木。神の家にとどまります。世々限りなく、神の慈しみに依り頼みます。

PH_77


11月15日(火)                 イザヤ書55:12
あなたたちは喜び祝いながら出で立ち、平和のうちに導かれて行く。山と丘はあなたたちを迎え、喜び歌い、野の木々も、手をたたく。

11月16日(水)                イザヤ書61:2‐3
わたしは嘆いている人々を慰める。彼らは主が輝きを現すために植えられた正義の樫の木と呼ばれる。

11月17日(木)                  ヨハネ15:5
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。

11月18日(金)                ゼカリヤ書8:12
平和の種が蒔かれ、ぶどうの木は実を結び、大地は収穫をもたらし、天は露をくだす。

11月19日(土)               エレミヤ書17:7‐8
祝福されよ、主に信頼する人は。彼は水のほとりに植えられた木。干ばつの年にも憂いがなく、実を結ぶことをやめない。

日ごとの聖句497 主はわたしの味方 2011/11/6〜12

2011年11月6日(日)聖霊降臨後第21主日       ローマ8:31
もし神がわたしたちの味方であるならば、だれがわたしたちに敵対できるでしょうか。

11月7日(月)                   詩編118:5
苦難のはざまから主を呼び求めると、主は答えてわたしを解き放たれた。

11月8日(火)                   詩編118:6
主はわたしの味方、わたしは誰を恐れよう。人間がわたしに何をなしえよう。

11月9日(水)                  詩編118:8‐9
人間に頼らず、主を避けどころとしよう。君侯に頼らず、主を避けどころとしよう。
DSC01401

11月10日(木)                   詩編56:10
神を呼べば、敵は必ず退き、神はわたしの味方だとわたしは悟るでしょう。

11月11日(金)                 詩編56:11‐12
神の御言葉を賛美します。主の御言葉を賛美します。神に依り頼めば恐れはありません。

11月12日(土)                   詩編56:14
あなたは死からわたしの魂を救い、突き落とされようとしたわたしの足を救い、命の光の中に、神の御前を歩かせてくださいます。

イエスさまの生涯(メモ)

幼稚園の保護者の集まりで短い「イエスさまの生涯」の話をしました。

これはそのために用意したメモです(2011/10/27)。 

WP_000205


1. 誕生 ベツレヘムにて
天使のお告げ「インマヌエル」(神は私たちと共におられる、の意味)マタイ1:23
母はマリア 父となったのはヨセフ

2. 成長 ナザレにて
父の大工の仕事を助けながら成長

3. 30歳のとき、ヨハネからヨルダン川で洗礼を受ける。神の声を聞き、聖霊(神の力)を受ける

4. 荒野での試練(40日間断食し、悪魔の誘惑を受け、それに打ち勝つ。これからの働きへの備え)

5. 弟子たちを招く

6. 教えの中心は「神が共におられる(インマヌエル)」「神の国」「永遠の命」

(神の愛と正義と平和が実現すること。お互いに大切にしあって生きて行くこと。)

病の人のいやし、労苦している人たちへの励まし、
ザアカイさん、サマリアの女……  イエスとの出会いから新しい人生が始まる。

7. 祈り(神との対話、交流) 「主の祈り」弟子たちに教える

8. 弟子たちがイエスを「神の子」と信じる

9. 山の上での変貌(姿が光り輝く)

10. エルサレム入城

11. 最後の晩餐(木曜日) ゲッセマネの祈り 逮捕 裁判

12. 十字架の死(金曜日)と葬り

13. 復活 「わたしは世のおわりまで、あなたがたと共に」28:20

14. 昇天

(その後)
15. 聖霊の降臨 → 教会の誕生
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索