Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2013年05月

2013年6〜8月の主日の聖句

IMG_0387
(写真は奈良公園の奥)

6月2日 聖霊降臨後第2主日
主よ、このところに御目を注いでください。列王記上8:29

6月9日
聖霊降臨後第3主日
若者よ、あなたに言う。起きなさい。ルカ7:14

6月16日
聖霊降臨後第4主日
キリストがわたしの内に生きておられる。ガラテヤ2:20

6月23日
聖霊降臨後第5主日
わたしは憐れみと祈りの霊を注ぐ。ゼカリヤ12:10

6月30日
聖霊降臨後第6主日
この自由を得させるために。ガラテヤ5:1

7月7日
聖霊降臨後第7主日
この家に平和があるように。ルカ10:5

7月14日
聖霊降臨後第8主日
神をますます深く知るように。コロサイ1:10

7月21日
聖霊降臨後第9主日
福音の希望から離れてはなりません。コロサイ1:23

奈良基督教会・高田基督教会の週報に掲載する主日の聖句です。
当日の説教題を兼ねています(ただし変更する場合があります)。

7月28日
聖霊降臨後第10主日
キリストと共に復活させられた。コロサイ2:12

8月4日
聖霊降臨後第11主日
キリストの言葉があなたがたのうちに宿るように。コロサイ3:16

8月11日
聖霊降臨後第12主日
あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。ルカ12:32

8月18日
聖霊降臨後第13主日
聖なる生活を追い求めなさい。ヘブライ12:14

8月25日
聖霊降臨後第14主日
あなたがたが近づいたのは、神の都。ヘブライ12:22






日ごとの聖句579 ソロモンの祈り

さくらんぼ2

2013年6月2日(日)聖霊降臨後第2主日       列王記上8:22
ソロモンは、イスラエルの全会衆の前で、主の祭壇の前に立ち、両手を天に伸ばして、祈った。

6月3日(月)                  列王記上8:28
わが神、主よ、ただ僕(しもべ)の祈りと願いを顧みて、今日僕が御前にささげる叫びと祈りを聞き届けてください。

6月4日(火)                  列王記上8:29
主よ、夜も昼もこの神殿に、この所に御目(おんめ)を注いでください。ここはあなたが、「わたしの名をとどめる」と仰せになった所です。この所に向かって僕がささげる祈りを聞き届けてください。

6月5日(水)                  列王記上8:30
主よ、どうか、あなたのお住まいである天にいまして耳を傾け、聞き届けて、罪を赦してください。

6月6日(木)                 列王記上8:38-39
主よ、あなたの民イスラエルが、だれでも、心に痛みを覚え、祈るなら、そのどの祈り、どの願いにも、耳を傾け、こたえてください。

6月7日(金)                  列王記上8:39
主よ、あなたは人の心をご存じですから、どの人にもその人の歩んできたすべての道に従って報いてください。

6月8日(土)                 列王記上8:41-43
主よ、異国人が、御名を慕い、遠い国から来て祈るなら、その異国人があなたに叫び求めることをすべてかなえてください。

日ごとの聖句578 真理の霊

写真2

2013年5月26日(日)三位一体主日・聖霊降臨後第1主日
                          ヨハネ14:16
わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。

5月27日(月)                  ヨハネ15:26
わたしが父のもとからあなたがたに遣わそうとしている弁護者、すなわち、父のもとから出る真理の霊が来る。

5月28日(火)                  ヨハネ15:26
真理の霊が来るとき、その方がわたしについて証しをなさるはずである。

5月29日(水)                  ヨハネ16:13
その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。

5月30日(木)                  マラキ書2:6
真理の教えが彼の口にあり、その唇に偽りは見いだされなかった。彼はわたしと共に歩み、多くの人々を罪から立ち帰らせた。

5月31日(金)                 ゼカリヤ書7:9
万軍の主はこう言われる。正義と真理に基づいて裁き、互いにいたわり合い、憐れみ深くありなさい。

6月1日(土)          コリントの信徒への手紙二 13:8
わたしたちは、何事も真理に逆らってはできませんが、真理のためならばできます。

祝福してくださるイエスさま

奈良基督教会3

 イエスさまは復活してから何度も弟子たちの前に現れて、ご自分が生きておられることを示されました。

 そして40日目、弟子たちを連れてオリーブ山に上られたイエスさまは、両手を上げてみんなを祝福し、祝福しながら天に上げられた、と聖書には記されています。

 イエスさまの祝福を受けた人びとは、たとえ目には見えなくても、イエスさまの祝福が自分たちを包み、支え、励ましていてくださることをはっきりと感じていました。

 イエスさまの祝福をわたしたちも感じることができる。経験することができる──その場所が礼拝堂です。

 80数年前、イエスさまの祝福を感じてそれに動かされた人々が、祈りをこめ、精魂傾けて建てたのが奈良基督教会(親愛幼稚園)礼拝堂です。世界に二つとない和風、木造のこの礼拝堂には、何千、何万という人々の祈りが積み重ねられており、その祈りを喜んで受けとめてくださる神さまの愛の光が満ちています。その光は、わたしたちを祝福し、育んでくれます。

(1930年に完成した礼拝堂・園舎・渡り廊下は国の登録有形文化財に指定されています。)

○これは親愛幼稚園「母の会だより」のために書いたものです。

日ごとの聖句577 聖霊降臨 2013/5/19〜25

IMG_0319

2013年5月19日(日)聖霊降臨日         使徒言行録1:8
「あなたがたの上に聖霊が降(くだ)ると、あなたがたは力を受ける。そして、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

5月20日(月)                使徒言行録2:1-2
五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、家中(いえじゅう)に響いた。

5月21日(火)                 使徒言行録2:3
そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。

5月22日(水)                 使徒言行録2:4
すると、一同は聖霊に満たされ、"霊"が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。

5月23日(木)                 使徒言行録2:17
「神は言われる。終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、若者は幻を見、老人は夢を見る。」

5月24日(金)                テサロニケ一 1:5
わたしたちの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信とによったのです。

5月25日(土)                テサロニケ一 1:6
あなたがたはひどい苦しみの中で、聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、主に倣う者となったのです。

バッハ カンタータ147番 コラール

バッハのカンタータ147番「心と口と行いと生活は

その中からコラール(「主よ、人の望みの喜びよ」として知られる)を小人数で聞く(CD)機会があり、そのためにドイツ語歌詞の以前の訳を改訂しました。

147_org


第6曲

なんとわたしは幸いなことか、
わたしにはイエスがおられる[わたしがイエスを持っている]から。

ああ、どれほど堅くわたしは彼を抱くことか。

イエスはわたしの心を力づけてくださる、
わたしが病のときも、悲しみのときも。

イエスがわたしにはおられる[わたしはイエスを持っている]。
イエスはわたしを愛し、
ご自身をわたしに与えてくださる。

ああ、そのゆえにわたしはイエスを離さない、
たとえわたしの心が破れても。


第10曲

イエスは変わることのないわたしの喜び、
わたしの心の慰め、わたしを潤すもの、

イエスはすべての苦しみを防いでくださる。

彼はわたしの命の力、
わたしの目の喜びにして太陽、
わたしの魂の宝、この上ない喜び。

ああ、そのゆえにわたしはイエスを離さない、
わたしの心と目から。


以前のものは次のとおりです。
カンタータ147版

日ごとの聖句576 神の右の座に 2013/5/12〜18

♪DSC00458

2013年5月12日(日)復活節第7主日(昇天後主日)  マルコ16:19
主イエスは、弟子たちに話した後、天に上げられ、神の右の座に着かれた。

5月13日(月)           エフェソの信徒への手紙1:20
神は、この力をキリストに働かせて、キリストを死者の中から復活させ、天において御自分の右の座に着かせられました。

5月14日(火)            ローマの信徒への手紙8:34
死んだ方、否、復活させられた方であるキリスト・イエスが、神の右に座っていて、わたしたちのために執り成していてくださいます。

5月15日(水)             ヘブライ人への手紙1:3
御子は人々の罪を清められた後、天の高い所におられる大いなる方の右の座にお着きになりました。

5月16日(木)             テモテへの手紙二 4:18
主はわたしをすべての悪い業から助け出し、天にある御自分の国へ救い入れてくださいます。

5月17日(金)          コリントの信徒への手紙二 5:4
この幕屋に住むわたしたちは重荷を負ってうめいておりますが、それは、地上の住みかを脱ぎ捨てたいからではありません。

5月18日(土)          コリントの信徒への手紙二 5:4
死ぬはずのものが命に飲み込まれてしまうために、天から与えられる住みかを上に着たいからです。
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索