Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2014年06月

日ごとの聖句636 幼子 2014/7/6〜12

IMG_1302

2014年7月6日(日)聖霊降臨後第4主日        マタイ2:9
彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。

7月7日(月)                   マタイ2:11
幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

7月8日(火)                    ルカ1:80
幼子は身も心も健やかに育ち、イスラエルの人々の前に現れるまで荒れ野にいた。

7月9日(水)                    ルカ2:40
幼子はたくましく育ち、知恵に満ち、神の恵みに包まれていた。

7月10日(木)                  マタイ11:25
イエスは言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。」

7月11日(金)                   詩編131:2
わたしは魂を沈黙させます。わたしの魂を、幼子のように、母の胸にいる幼子のようにします。

7月12日(土)                 詩編148:1、7、12
ハレルヤ。天において主を賛美せよ。地において主を賛美せよ。若者よ、おとめよ、老人よ、幼子よ。

「聖公会とは? 〜信仰・礼拝・祈祷書」

CRS_logo

2014年6月29日(日)午後に奈良基督教会修養会が開かれました。

「聖公会とは? 〜信仰・礼拝・祈祷書」

奈良基督教会ホームページに報告が載っています

当日用いたPowerPoint の資料を PDF にして掲載します。

第二祈祷書(1552)詩編日課表

IMG_1398

英国教会第二祈祷書(1552)の詩編日課表です。

毎月1回、詩編全部を読むようになっています。

左端の欄が1日から30日。
その右の左欄は Morning Prayer 朝の礼拝 
右欄は Evening Prayer 夕の礼拝

日本聖公会でも、かつて私の神学生時代は、そのように朝夕詩編を唱えていました。

君が代訴訟 陳述書

IMG_1377

君が代不伴奏で処分を受けられた岸田靜枝さん(日本聖公会清瀬聖母教会信徒)の裁判における陳述書等をホームページに掲載しました。

岸田靜枝さん 陳述書(2010年)

井田 陳述書(2011年)

「君が代は伴奏できない」

憲法第九条についてのNCC議長声明 2014/06/24

IMG_1383

日本キリスト教協議会は2014年6月24日付で議長声明を出しました。

憲法第九条についての日本キリスト教協議会議長声明

♪わが行く道行き着くまで(韓国・讃頌歌434)

434


YouTube で韓国の説教を聞いていたら讃頌歌434(これは旧讃頌歌番号とのこと)の話が出て来て大変印象的だったので、韓国語歌詞を訳してみました。
元々は英語の歌詞ですが、韓国語の訳詞はとてもいいと思います。

讃頌歌434
わが行く道行き着くまで


1
わが行く道行き着くまで イエスが導いてくださるから
わが主のうちにある憐れみを どうして疑うことがあるでしょうか
信じて生きる者は 天の慰めを受けるでしょう
何ごとに出会おうと すべては願うとおりになるでしょう
何ごとに出会おうと すべては願うとおりになるでしょう

2
わが行く道行き着くまで イエスが導いてくださるから
困難なことに出会うときも 十分な恵みを与えてくださいます
わたしはひどく疲れ 魂はとても渇くけれども
わたしの前に 巌から 泉の水が湧くようにしてくださいます
わたしの前に 巌から 泉の水が湧くようにしてくださいます

3
わが行く道行き着くまで イエスが導いてくださるから
イエスの愛がどれほど大きいか 言葉にできません
聖霊の感化を受けた魂が 天の国に行くときに
永遠に歌いつづけるわたしの賛美を イエスが導いてくださいました
永遠に歌いつづけるわたしの賛美を イエスが導いてくださいました

日ごとの聖句635 生きる 2014/6/29〜7/5

IMG_1379

2014年6月29日(日)聖霊降臨後第3主日        ローマ6:4
わたしたちは洗礼によってキリストと共に葬られ、その死にあずかるものとなりました。それは、わたしたちも新しい命に生きるためなのです。

6月30日(月)使徒聖ペテロ・使徒聖パウロ日 使徒言行録2:25-26
主がわたしの右におられるので、わたしは決して動揺しない。だから、わたしの心は楽しみ、体も希望のうちに生きるであろう。

7月1日(火)                    創世記2:7
主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。

7月2日(水)                    詩編86:2
主よ、わたしの魂をお守りください。わたしはあなたの慈しみに生きる者。あなたの僕をお救いください。

7月3日(木)                   アモス5:14
善を求めよ、悪を求めるな。お前たちが生きることができるために。そうすれば、主は、お前たちと共にいてくださるだろう。

7月4日(金)                   ヨハネ5:25
死んだ者が神の子の声を聞く時が来る。今やその時である。その声を聞いた者は生きる。

7月5日(土)                 エゼキエル37:14
わたしがお前たちの中に霊を吹き込むと、お前たちは生きる。

日ごとの聖句634 恐れるな 2014/6/22〜28

IMG_1372

2014年6月22日(日)聖霊降臨後第2主日        ルカ12:32
小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。

6月23日(月)                  マタイ10:26人々を恐れてはならない。覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはないからである。

6月24日(火)洗礼者聖ヨハネ誕生日        マタイ10:27
わたしが暗闇であなたがたに言うことを、明るみで言いなさい。耳打ちされたことを、屋根の上で言い広めなさい。

6月25日(水)                  マタイ10:28
体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

6月26日(木)                 マタイ10:30-31
あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。だから、恐れるな。

6月27日(金)                  ヨハネ12:15
「シオンの娘よ、恐れるな。見よ、お前の王がおいでになる、ろばの子に乗って。」

6月28日(土)               使徒言行録18:9-10
ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。」

日ごとの聖句633 神・キリスト・聖霊 2014/6/15〜21

IMG_1330

2014年6月15日(日)三位一体主日・聖霊降臨後第1主日 
コリントの信徒への手紙二 13:11
兄弟たち、喜びなさい。完全な者になりなさい。励まし合いなさい。

6月16日(月)                コリント二 13:11
兄弟たち、思いを一つにしなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。

6月17日(火)                コリント二 13:13
主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがた一同と共にありますように。

6月18日(水)                  マタイ28:19
あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授けなさい。

6月19日(木)                   テトス3:6
神は、わたしたちの救い主イエス・キリストを通して、この聖霊をわたしたちに豊かに注いでくださいました。

6月20日(金)                  エフェソ1:17
主イエス・キリストの神、御父(おんちち)が、あなたがたに知恵と啓示の霊を与え、神を深く知ることができるようにしてくださいますように。

6月21日(土)                コリント二 3:17
主の霊のおられるところに自由があります。

『聖書の想像力と説教』

XI064

並木浩一著『聖書の想像力と説教』
(説教塾ブックレット8) キリスト新聞社、2009  本体1500円

非常に面白く、教えられるところが多く、有益だった。

アモス書冒頭
アモスが「イスラエルについて見た」言葉なのだ、と原文では書かれている
というのが一例。

「原歴史(原事実)は、聖書学の立場からは立ち入ることができない『秘義』の領域です。『創造』然り、……イエスの『復活』についても然りです。これは神の原事実として認めなければならない。そういう原事実を証言するために人間は想像力を働かせなければならないのです。」

しばらく前にNHKのテキストとして流布した別の著者による本は、<生ける神>(申命記5:26、マタイ16:16)を覆い隠してしまう感があったが、並木浩一氏のものはまったく違う。


日本聖公会総会「ヘイトスピーチ」に関する声明

IMG_1341

2014年5月27日(火)から東京の牛込聖公会聖バルナバ教会で開かれていた日本聖公会第61(定期)総会は、3日目の29日(木)、次の決議を満場一致で採択しました。

私は京都教区の聖職代議員として出席。提案理由説明者のひとりになりました。

本文は次をご覧ください。

「ヘイトクライム(人種・民族憎悪犯罪)、ヘイトスピーチ(人種差別・排外表現)の根絶と真の多民族多文化共生社会の創造を求める日本聖公会の立場」

日ごとの聖句632 神の息 2014/6/8〜14

kaze

2014年6月8日(日)聖霊降臨日         使徒言行録2:1-2
一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。

6月9日(月)                    創世記2:7
主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。

6月10日(火)                   詩編104:30
あなたは御自分の息を送って彼らを創造し、地の面を新たにされる。

6月11日(水)使徒聖バルナバ日           イザヤ42:5
神は天を創造して、これを広げ、地とそこに生ずるものを繰り広げ、その上に住む人々に息を与え、そこを歩く者に霊を与えられる。

6月12日(木)                 エゼキエル37:5
これらの骨に向かって、主なる神はこう言われる。見よ、わたしはお前たちの中に霊を吹き込む。すると、お前たちは生き返る。

6月13日(金)                  ヨハネ20:22
そう言ってから、イエスは彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」

6月14日(土)              ヨハネの黙示録11:11
三日半たって、命の息が神から出て、この二人に入った。彼らが立ち上がると、これを見た人々は大いに恐れた。

ヘイトスピーチ根絶を求める決議(日本聖公会総会2014/05/29)

2014年5月27日(火)から東京の牛込聖公会聖バルナバ教会で開かれていた日本聖公会第61(定期)総会は、3日目の29日(木)、次の決議を満場一致で採択しました。

私は提案理由説明者のひとりになりました。

「ヘイトクライム(人種・民族憎悪犯罪)、ヘイトスピーチ(人種差別・排外表現)の根絶と真の多民族多文化共生社会の創造を求める日本聖公会の立場」
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索