Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2014年10月

小羊が彼らの牧者となり

IMG_0856
2014年10月26日・諸聖徒日
奈良基督教会にて

逝去者記念礼拝での説教です。

わたしたちは今日の礼拝を諸聖徒日の礼拝として守り、当教会関係逝去者を記念して祈りをささげます。先に天に召された方々を思いつつ、今日の使徒書、ヨハネの黙示録をとおして、天の情景を垣間見たい、天に響く声を聞きたいと思います。

 時は、主イエスが地上の生涯を終えられてからおよそ50年あまりたった紀元80年から90年の頃です。ローマ帝国の迫害によって、ある教会の指導者ヨハネが地中海の島パトモスに閉じ込められ、苦難の日々を送っていました。洗礼者ヨハネ、主イエスの弟子ヨハネと区別して、長老ヨハネと呼んでいます。その長老ヨハネがある日曜日、祈っているうちに霊が天に引き上げられ、天上の礼拝を目撃することになりました。それがヨハネ黙示録の世界です。

「この後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、白い衣を身に着け、手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と小羊の前に立って、大声でこう叫んだ。
『救いは、玉座に座っておられるわたしたちの神と、小羊とのものである。』」ヨハネの黙示録7:9-10
……

全文は
  ↓

小羊が彼らの牧者となり

日ごとの聖句653 平和があるように 2014/11/2〜8

IMG_1824

2014年11月2日(日)聖霊降臨後第21主日      ヨハネ20:19
そこへ、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。

11月3日(月)                 イザヤ書48:18
わたしの戒めに耳を傾けるなら、あなたの平和は大河のように、恵みは海の波のようになる。

11月4日(火)                  イザヤ書52:7
いかに美しいことか、山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。彼は平和を告げ、恵みの良い知らせを伝え、救いを告げる。

11月5日(水)                 イザヤ書26:12
主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を、成し遂げてくださるのはあなたです。

11月6日(木)                 エレミヤ29:11
わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。

11月7日(金)                  テモテ一 1:2
信仰によるまことの子テモテへ。父である神とわたしたちの主キリスト・イエスからの恵み、憐れみ、そして平和があるように。

11月8日(土)                  マタイ10:12
その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。

日ごとの聖句652 牧者

IMG_1871

2014年10月26日(日)聖霊降臨後第20主日       マタイ2:6
「ユダの地、ベツレヘムよ、お前から指導者が現れ、わたしの民イスラエルの牧者となる。」

10月27日(月)                    ミカ5:3
彼は立って、群れを養う。主の力、神である主の御名の威厳をもって。彼らは安らかに住まう。

10月28日(火)使徒聖シモン・使徒聖ユダ日   エゼキエル34:12
牧者が、自分の羊がちりぢりになっているときに、その群れを探すように、わたしは自分の羊を探す。

10月29日(水)           エズラ記(ラテン語)2:34
異邦の民よ、あなたたちの牧者を待ち望みなさい。彼はあなたたちに永遠の休みを与えてくださる。

10月30日(木)              ヨハネの黙示録7:16
彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、太陽も、どのような暑さも、彼らを襲うことはない。

10月31日(金)              ヨハネの黙示録7:17
玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、命の水の泉へ導き、神が彼らの目から涙をことごとくぬぐわれるからである。

11月1日(土)諸聖徒日          ペトロの手紙一 2:25
あなたがたは羊のようにさまよっていましたが、今は、魂の牧者であり、監督者である方のところへ戻って来たのです。

日ごとの聖句651 光なる御言葉 2014/10/19〜25

IMG_0677a

2014年10月19日(日)聖霊降臨後第19主日   テサロニケ一 1:6
あなたがたはひどい苦しみの中で、聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れたのです。

10月20日(月)                 詩編107:19-20
苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと、主は御言葉を遣わして彼らを癒し、破滅から彼らを救い出された。

10月21日(火)               ヤコブの手紙1:21
心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。

10月22日(水)                  詩編119:28
わたしの魂は悲しんで涙を流しています。御言葉のとおり、わたしを立ち直らせてください。

10月23日(木)                詩編119:105-106
あなたの御言葉は、わたしの道の光、わたしの歩みを照らす灯。
わたしは誓ったことを果たします。あなたの正しい裁きを守ります。

10月24日(金)                詩編119:130-131
御言葉が開かれると光が射し出で、無知な者にも理解を与えます。
わたしは渇望しています。あなたの戒めを慕い求めます。

10月25日(土)                  ローマ10:8
「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある。」これは、わたしたちが宣(の)べ伝えている信仰の言葉なのです。

ハガルの神──あなたこそエル・ロイ (わたしを顧みられる神)

IMG_1670

2006年8月7日、京都教区センターで開かれた日本聖公会人権セミナーで話したものです。

創世記第16章、21章から

ハガルの神──あなたこそエル・ロイ(わたしを顧みられる神)

以前に掲載したことがあるかと思いますが、このたびいくらか加筆し、PDFとしました。

日ごとの聖句650 主は知っておられる 2014/10/12〜18

IMG_1667

2014年10月12日(日)聖霊降臨後第18主日      フィリピ4:6
どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。

10月13日(月)                  フィリピ4:7
そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。

10月14日(火)                サムエル記上2:3
高ぶって語るな。思い上がった言葉を口にしてはならない。主は何事も知っておられる神、人の行いが正されずに済むであろうか。

10月15日(水)                   詩編139:1
【指揮者によって。ダビデの詩。賛歌。】
主よ、あなたはわたしを究め、わたしを知っておられる。

10月16日(木)                   詩編139:2
主よ、あなたは座るのも立つのも知り、遠くからわたしの計らいを悟っておられる。

10月17日(金)                  詩編139:23
神よ、わたしを究め、わたしの心を知ってください。わたしを試し、悩みを知ってください。

10月18日(土)福音記者聖ルカ日       エレミヤ書17:9-10
人の心は何にもましてとらえ難く病んでいる。誰がそれを知りえようか。心を探り、そのはらわたを究めるのは、主なるわたしである。

日ごとの聖句649 主は来られる 2014/10/6〜11

IMG_1330

2014年10月5日(日)聖霊降臨後第17主日      フィリピ3:20
わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。

10月6日(月)                   マタイ21:9
群衆は、イエスの前を行く者も後に従う者も叫んだ。「ダビデの子にホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように。」

10月7日(火)                   ヨハネ1:9
その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。

10月8日(水)                   詩編96:13
主は来られる、地を裁くために来られる。主は世界を正しく裁き、真実をもって諸国の民を裁かれる。

10月9日(木)             テモテへの手紙一 1:15
「キリスト・イエスは、罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、そのまま受け入れるに値します。

10月10日(金)              ヨハネの手紙一 5:6
この方は、水と血を通って来られた方、イエス・キリストです。水だけではなく、水と血とによって来られたのです。

10月11日(土)              ヨハネの黙示録22:20
以上すべてを証(あか)しする方が、言われる。「然(しか)り、わたしはすぐに来る。」アーメン、主イエスよ、来てください。
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索