Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2016年02月

日ごとの聖句723 見つけて 2016/3/6〜12

福寿草2

2016年3月6日(日)大斎節第4主日          ルカ15:20
まだ遠く離れていたのに、父親は息子を見つけて、憐れに思い、走り寄って首を抱き、接吻した。

3月7日(月)                   マタイ18:13
はっきり言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。

3月8日(火)                    ルカ11:10
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

3月9日(水)                   ヨハネ10:9
わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。

3月10日(木)                 ヨハネ12:13-14
「ホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように」
イエスはろばの子を見つけて、お乗りになった。

3月11日(金)                  詩編119:176
わたしが小羊のように失われ、迷うとき、どうかあなたの僕を探してください。あなたの戒めをわたしは決して忘れません。

3月12日(土)               使徒言行録11:25-26
バルナバはサウロを捜しにタルソスへ行き、見つけ出してアンティオキアに連れ帰った。

日ごとの聖句722 わたしはある 2016/2/28〜3/5

IMG_4079

2016年2月28日(日)大斎節第3主日      出エジプト記3:14
神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われた。

2月29日(月)                 イザヤ書41:10
恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。わたしの救いの右の手であなたを支える。

3月1日(火)                   創世記26:24
その夜、主が現れて言われた。「わたしは、あなたの父アブラハムの神である。恐れてはならない。わたしはあなたと共にいる。」

3月2日(水)            ヨハネによる福音書6:20-21
イエスは言われた。「わたしだ。恐れることはない。」そこで彼らはイエスを舟に迎え入れようとした。間もなく舟は目指す地に着いた。

3月3日(木)                  イザヤ書43:2
水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる。大河の中を通っても、あなたは押し流されない。

3月4日(金)              ヨハネによる福音書8:58
イエスは言われた。「はっきり言っておく。アブラハムが生まれる前から、『わたしはある。』」

3月5日(土)                使徒言行録18:9-10
ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。」

日ごとの聖句721 あなたの道 2016/2/21〜27

IMG_4087
同志社礼拝堂



2016年2月21日(日)大斎節第2主日          ルカ13:33
イエスは言われた。「わたしは今日も明日も、その次の日も自分の道を進まねばならない。」

2月22日(月)                   詩編86:11
主よ、あなたの道をお教えください。わたしはあなたのまことの中を歩みます。

2月23日(火)                   詩編119:59
わたしは自分の道を思い返し、立ち帰ってあなたの定めに足を向けます。

2月24日(水)使徒聖マッテヤ日           ヨハネ14:6
イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」

2月25日(木)                 使徒言行録2:28
あなたは、命に至る道をわたしに示し、御前(みまえ)にいるわたしを喜びで満たしてくださる。

2月26日(金)                 ヘブライ10:20
イエスは、垂れ幕、つまり、御自分の肉を通って、新しい生きた道をわたしたちのために開いてくださったのです。

2月27日(土)               ヨハネの黙示録15:3
彼らは、神の僕モーセの歌と小羊の歌とをうたった。「全能者である神、主よ、あなたの道は正しく、また、真実なもの。」

尹東柱と尹一柱──詩に現れた兄弟の思い

IMG_4091

2012 年2 月11 日 尹東柱を偲ぶ会(同志社大学)での講演です。

→ 全文

日ごとの聖句720 パン 2016-2/14〜20

IMG_4080
奈良基督教会礼拝堂の高窓



2016年2月14日(日)大斎節第1主日           ルカ4:4
イエスは、「『人はパンだけで生きるものではない』と書いてある」とお答えになった。

2月15日(月)                   マタイ4:4
イエスはお答えになった。「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』と書いてある。」

2月16日(火)                    ルカ9:16
イエスは五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで、それらのために賛美の祈りを唱え、裂いて弟子たちに渡しては群衆に配らせた。

2月17日(水)                   ルカ22:19
イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えて、それを裂き、使徒たちに与えて言われた。

2月18日(木)                   ルカ22:19
イエスは言われた。「これは、あなたがたのために与えられるわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい。」

2月19日(金)                   ヨハネ6:35
「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。」

2月20日(土)                コリント二 9:10
種を蒔く人に種を与え、パンを糧としてお与えになる方は、あなたがたの慈しみが結ぶ実を成長させてくださいます。

日ごとの聖句719 祈っておられるうちに 2016/2/7〜13

IMG_4070

 親愛幼稚園の前の蝋梅


2016年2月7日(日)大斎節前主日           ルカ9:28
この話をしてから八日ほどたったとき、イエスは、ペトロ、ヨハネ、およびヤコブを連れて、祈るために山に登られた。

2月8日(月)                    ルカ9:29
祈っておられるうちに、イエスの顔の様子が変わり、服は真っ白に輝いた。

2月9日(火)                    ルカ9:30
見ると、二人の人がイエスと語り合っていた。モーセとエリヤである。

2月10日(水)大斎始日 (灰の水曜日)         ルカ9:31
二人は栄光に包まれて現れ、イエスがエルサレムで遂げようとしておられる最期について話していた。

2月11日(木)                    ルカ9:34
ペトロがこう言っていると、雲が現れて彼らを覆った。彼らが雲の中に包まれていくので、弟子たちは恐れた。

2月12日(金)                    ルカ9:35
すると、「これはわたしの子、選ばれた者。これに聞け」と言う声が雲の中から聞こえた。

2月13日(土)                    ルカ9:36
その声がしたとき、そこにはイエスだけがおられた。弟子たちは沈黙を守り、見たことを当時だれにも話さなかった。
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索