Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2016年08月

日ごとの聖句749 あなたの命 2016/9/4〜10

IMG_4935a
写真は福井聖三一教会



2016年9月4日(日)聖霊降臨後第16主日    申命記30:20
あなたの神、主を愛し、御声(みこえ)を聞き、主につき従いなさい。それが、まさしくあなたの命である。

9月5日(月)                箴言4:13-14
諭しをとらえて放してはならない。それを守れ、それはあなたの命だ。神に逆らう者の道を歩くな。

9月6日(火)               エレミヤ45:4-5
バルクにこう言いなさい。主はこう言われる。「ただ、あなたの命だけは、どこへ行っても守り、あなたに与える。」

9月7日(水)                 詩編42:9
昼、主は命じて慈しみをわたしに送り、
夜、主の歌がわたしと共にある。わたしの命の神への祈りが。

9月8日(木)                 詩編86:14
神よ、傲慢な者がわたしに逆らって立ち、暴虐な者の一党がわたしの命を求めています。彼らはあなたを自分たちの前に置いていません。

9月9日(金)                ローマ16:4
命がけでわたしの命を守ってくれたこの人たちに、わたしだけでなく、異邦人のすべての教会が感謝しています。

9月10日(土)             サムエル記下4:9
あらゆる苦難からわたしの命を救われた主は生きておられる。

日ごとの聖句748 離れない 2016/8/28〜9/3

IMG_4958

2016年8月28日(日)聖霊降臨後第15主日   ヘブライ13:5
神御自身、「わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない」と言われました。

8月29日(月)                詩編22:12
わたしを遠く離れないでください。苦難が近づき、助けてくれる者はいないのです。

8月30日(火)                 詩編27:9
あなたはわたしの助け。救いの神よ、わたしを離れないでください、見捨てないでください。

8月31日(水)              歴代誌上28:20
主はあなたと共にいて、決してあなたを離れず、捨て置かず、主の神殿に奉仕する職務をことごとく果たさせてくださるからである。

9月1日(木)                 詩編35:22
主よ、あなたは御覧になっています。沈黙なさらないでください。わたしの主よ、遠く離れないでください。

9月2日(金)                マタイ26:38
イエスは彼らに言われた。「わたしは死ぬばかりに悲しい。ここを離れず、わたしと共に目を覚ましていなさい。」

9月3日(土)               コリント一 10:4
彼らが飲んだのは、自分たちに離れずについて来た霊的な岩からでしたが、この岩こそキリストだったのです。

忍耐された方イエス

IMG_4080

2016年8月14日・聖霊降臨後第13主日

奈良基督教会での説教

ヘブライ人への手紙 12:1−14


主日に朗読される聖書日課のうちの使徒書は、先週から4回連続で新約聖書の「ヘブライ人(じん)への手紙」が選ばれています。「ヘブライ人(じん)への手紙」、略して「ヘブル書」は、新約聖書の後半に収められたかなり長い手紙で、13章あります。

もう40年も前のことをふと思い出しました。神学生時代にこのヘブル書を学んだときのことですが、この手紙にはこういう特徴があると。何かと言うと、この手紙には「教理」を語る部分と「倫理」を語る部分と、その二つが織りなされている。言い換えると、「神さまの救い」を伝える部分と、「クリスチャンとしてふさわしい生き方を呼びかける」部分が、何度も交互に重ねられている、というのが特徴だということです。

このヘブル書が語りかけている最初の読者は、ローマ帝国による迫害の中にありました。イエス・キリストを信じる人たちが、捕らえられ、拷問を受け、場合によっては殺されていったのです。その苦難の中にある教会と信徒を励ますためにこの手紙は書かれました。
……

全文 → 忍耐されたイエス

親愛幼稚園園内研修「聖書のおはなし」2016/08/18

IMG_4768

親愛幼稚園では本日(2016/08/18)、全職員で園内研修を行いました。

最初に礼拝堂に集まり、礼拝の意味や流れ、役割を確かめた後、2学期の始業礼拝を行いました。

その後、シオンホールに場所を移し、幼稚園礼拝での「聖書のおはなし」の意味や作り方について学びました。

テーマは「五つのパンと二匹の魚」 (マルコ6:30-44)

グループに分かれて話し合った後、最後に二人の先生が皆の前で実際にお話をし、分かち合いをしました。

いろんな感想や質疑応答も出されて、キリスト教幼稚園ならではの意味深い研修になったことを感謝します。

今日用いた資料を、礼拝の式文も含めてここに掲載します。

親愛幼稚園園内研修「聖書のおはなし」2016/08/18

日ごとの聖句747 神に近づく 2014/8/21〜27

IMG_4962
琵琶湖西岸の北小松から対岸(近江八幡市付近)を臨む。


2016年8月21日(日)聖霊降臨後第14主日  ヘブライ12:22-24
あなたがたが近づいたのは、シオンの山、新しい契約の仲介者イエス、そして、アベルの血よりも立派に語る注がれた血です。

8月22日(月)               エフェソ3:12
わたしたちは主キリストに結ばれており、キリストに対する信仰により、確信をもって、大胆に神に近づくことができます。

8月23日(火)              フィリピ4:5-6
あなたがたの広い心がすべての人に知られるようになさい。主はすぐ近くにおられます。どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。

8月24日(水)使徒聖バルトロマイ日     イザヤ38:16
主が近くにいてくだされば、人々は生き続けます。わたしの霊も絶えず生かしてください。わたしを健やかにして、生かしてください。

8月25日(木)                ヤコブ4:8
神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。罪人たち、手を清めなさい。心の定まらない者たち、心を清めなさい。

8月26日(金)                ローマ10:8
「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある。」これは、わたしたちが宣(の)べ伝えている信仰の言葉なのです。

8月27日(土)               詩編73:28
わたしは、神に近くあることを幸いとし、主なる神に避けどころを置く。わたしは御業(みわざ)をことごとく語り伝えよう。

日ごとの聖句746 忍耐 2016/8/14〜20

IMG_4882

2016年8月14日(日)聖霊降臨後第13主日  ヘブライ12:3
気力を失い疲れ果ててしまわないように、御自分に対する罪人たちのこのような反抗を忍耐された方のことを、よく考えなさい。

8月15日(月)主の母聖マリヤ日       ヤコブ5:7
兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。

8月16日(火)            テサロニケ二 3:5
どうか、主が、あなたがたに神の愛とキリストの忍耐とを深く悟らせてくださるように。

8月17日(水)              ヘブライ12:2
このイエスは、御自身の前にある喜びを捨て、恥をもいとわないで十字架の死を耐え忍び、神の玉座の右にお座りになったのです。

8月18日(木)             テモテ一 1:16
わたしが憐れみを受けたのは、イエスがまずそのわたしに限りない忍耐をお示しになり、わたしが人々の手本となるためでした。

8月19日(金)               ローマ15:4
わたしたちは、聖書から忍耐と慰めを学んで希望を持ち続けることができるのです。

8月20日(土)               マタイ10:22
わたしの名のために、あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

日ごとの聖句745 恐れるな 2016/8/7〜13

IMG_4901

2016年8月7日(日)聖霊降臨後第12主日   創世記15:1
これらのことの後で、主の言葉が幻の中でアブラムに臨んだ。「恐れるな、アブラムよ。わたしはあなたの盾である。」

8月8日(月)               イザヤ41:13
わたしは主、あなたの神。あなたの右の手を固く取って言う。「恐れるな、わたしはあなたを助ける」と。

8月9日(火)               イザヤ43:1
あなたを造られた主は、こう言われる。「恐れるな、わたしはあなたを贖(あがな)う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。」

8月10日(水)             エレミヤ1:7-8
「わたしが命じることをすべて語れ。彼らを恐れるな。わたしがあなたと共にいて、必ず救い出す」と主は言われた。

8月11日(木)               哀歌3:56-57
主よ、耳を閉ざさず、この声を聞き、わたしを助け、救い出してください。呼び求めるわたしに近づき、恐れるなと言ってください。

8月12日(金)              マタイ10:28
体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

8月13日(土)             黙示録1:17-18
その方は右手をわたしの上に置いて言われた。「恐れるな。わたしは最初の者にして最後の者、また生きている者である。」

最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索