Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

2017年10月

日ごとの聖句809 涙をぬぐわれる神

JordanRiver

2017年10月29日(日)聖霊降臨後第21主日
                 ヨハネの黙示録7:9-10
見よ、大群衆が、白い衣を身に着け、手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と小羊の前に立って、大声でこう叫んだ。

10月30日(月)           ヨハネの黙示録7:10
彼らはこう叫んだ。「救いは、玉座に座っておられるわたしたちの神と、小羊とのものである。」

10月31日(火)          ヨハネの黙示録7:11-12
天使たちは皆、神を礼拝して言った。「賛美、栄光、知恵、感謝、誉れ、力が、わたしたちの神にありますように、アーメン。」

11月1日(水)諸聖徒日        ヨハネの黙示録7:14
長老はまた、わたしに言った。「彼らは大きな苦難を通って来た者で、その衣を小羊の血で洗って白くしたのである。」

11月2日(木)            ヨハネの黙示録7:15
「彼らは神の玉座の前にいて、昼も夜もその神殿で神に仕える。玉座に座っておられる方が、この者たちの上に幕屋を張る。」

11月3日(金)            ヨハネの黙示録7:16
「彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、太陽も、どのような暑さも、彼らを襲うことはない。」

11月4日(土)            ヨハネの黙示録7:17
「玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、命の水の泉へ導き、神が彼らの目から涙をことごとく、ぬぐわれるからである。」

第7回公開聖書講座 コリントの信徒への手紙1、2「土の器に宿るキリストの命」

corinth遠景

奈良基督教会創立130周年記念
第7回公開聖書講座
2017年10月21日(土)

コリントはギリシアの大都会です。パウロは第2回の宣教旅行のときにコリント教会の基礎を築きました(使徒言行録18:1-18)。その後コリント教会は発展しましたが、富める者、力ある者たちの横暴と貧しい人たちの疎外(コリント一11:22)、教会の分裂、生活の堕落、礼拝の混乱(一12:3、14:33)、福音の歪曲といった問題がはなはだしくなりました。パウロはこれを心配し、あるべき信仰と生活を回復させるために、情熱をこめて数度にわたって手紙を書きました。

「ローマの信徒への手紙」とは異なり、ここにはパウロの感情が前面に出ています(例えば一4:8‐21)。

パウロのコリント滞在は紀元50年頃で、第1の手紙は54年頃エフェソで書かれただろうと言われています。
……

全文 → コリントの信徒への手紙1、2 「土の器に宿るキリストの命」

日ごとの聖句808 あなたの名を呼ぶ 2017/10/22〜28

IMG_0425

2017年10月22日(日)聖霊降臨後第20主日   イザヤ45:3
あなたは知るようになる。わたしは主、あなたの名を呼ぶ者、イスラエルの神である、と。

10月23日(月)               イザヤ45:8
天よ、露を滴らせよ。雲よ、正義を注げ。地が開いて、救いが実を結ぶように。恵みの御業が共に芽生えるように。

10月24日(火)               イザヤ45:12
大地を造り、その上に人間を創造したのはわたし。自分の手で天を広げ、その万象を指揮するもの。

10月25日(水)               イザヤ45:13
わたしは正義によって彼を奮い立たせ、その行く道をすべてまっすぐにする。

10月26日(木)               イザヤ43:1
あなたを造られた主は、今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。

10月27日(金)                ヨエル3:5
主の御名を呼ぶ者は皆、救われる。主が言われたように、シオンの山、エルサレムには逃れ場がある。

10月28日(土)使徒聖シモン・使徒聖ユダ日 詩編116:17-18
あなたに感謝のいけにえをささげよう。主の御名を呼び、主に満願の献げ物をささげよう。

モーセ物語〜旧約聖書・出エジプト記から〜

IMG_0302a

親愛幼稚園の礼拝でのお話です。計3回。
2017年10月〜11月。

昔々遠い昔、神さまを信じていたイスラエルの人たちはエジプトで暮らしていました。イスラエルの人たちとエジプトの人たちは仲良く暮らしていたのです。ところが悪い王さまが現れて、恐ろしい命令を出しました。「イスラエルの家に男の子が生まれたら、ナイル川に投げ込んでしまえ」。

そのころ、レビさんというイスラエルの人の家に赤ちゃんが生まれました。男の子でした。とってもうれしかったけれども、とても心配です。悪い王さまに見つかったら捕まえられてしまいます。

ずっと赤ちゃんを家の中に隠していました。でも赤ちゃんは泣きます。どうしよう。お母さんはお祈りしました。お父さんはお祈りしました。お姉さんのミリアムさんもお祈りしました。「どうか赤ちゃんを助けてください。」
……

全文 → モーセ物語

日ごとの聖句807 平和の神

IMG_0323

2017年10月15日(日)聖霊降臨後第19主日   フィリピ4:9
わたしから学んだこと、受けたことを実行しなさい。そうすれば、平和の神はあなたがたと共におられます。

10月16日(月)            コリント二 13:11
兄弟たち、喜びなさい。励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。

10月17日(火)            テサロニケ一 5:23
どうか、平和の神御自身が、あなたがたを全く聖なる者としてくださいますように。

10月18日(水)福音記者聖ルカ日       ルカ19:41-42
イエスはその都のために泣いて言われた。「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら…。それがお前には見えない。」

10月19日(木)               ローマ16:20
平和の神は間もなく、サタンをあなたがたの足の下で打ち砕かれるでしょう。主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。

10月20日(金)              エレミヤ8:11
彼らは、おとめなるわが民の破滅を、手軽に治療して、平和がないのに「平和、平和」と言う。

10月21日(土)               イザヤ57:19
わたしは唇の実りを創造し、与えよう。平和、平和、遠くにいる者にも近くにいる者にも。わたしは彼をいやす、と主は言われる。

曹操の詩「短歌行」

IMG_0318

IMG_0319


魏の曹操の詩「短歌行」

井波律子「曹操論」(『中国的レトリックの伝統』影書房、1987)によって詩人・曹操を知った。

この「短歌行」の中に、後の蘇軾(宋代の詩人・政治家)が「赤壁の賦」に引いた次の言葉があるのを発見。

月明星稀  月明らかに星稀に
烏鵲南飛  烏鵲(うじゃく=カラスとカササギ) 南に飛ぶ

井波氏によれば、曹操は当時の一般的な風潮や考え方に反して、天命とか神秘的なものを信じず、自分で道を切り開いて生きた人だという。

曹操はワルモノのイメージだが、不思議な魅力がある。

日ごとの聖句806 キリストを待っている 2017/10/8〜14

IMG_0084

2017年10月8日(日)聖霊降臨後第18主日   フィリピ3:18
何度も言ってきたし、今また涙ながらに言いますが、キリストの十字架に敵対して歩んでいる者が多いのです。

10月9日(月)               フィリピ3:19
彼らの行き着くところは滅びです。彼らは腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えていません。

10月10日(火)              フィリピ3:20
しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。

10月11日(水)              フィリピ3:21
キリストは、わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。

10月12日(木)               詩編130:5
わたしは主に望みをおき、わたしの魂は望みをおき、御言葉を待ち望みます。

10月13日(金)               詩編130:6
わたしの魂は主を待ち望みます。見張りが朝を待つにもまして、見張りが朝を待つにもまして。

10月14日(土)               詩編130:7
イスラエルよ、主を待ち望め。慈しみは主のもとに、豊かな贖いも主のもとに。

最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索