皆さま

聖公会平和ネットワーク 発足集会のご案内

 主の平和をお祈りいたします。
 
 ご存じのとおり今この国では、憲法・教育基本法の「改正」、軍事強化、共謀罪の新設の動きなど、「戦争できる国」づくりが進められ、政治と社会の保守化、管理化、非人間化が進行し、思想・信教の自由までが脅かされる事態となっています。

 これに対してさまざまな形で平和を守り、平和をつくり出そうとする動きが活発になされていますが、私たち聖公会の中でも平和を願う祈りと学びと実践が深まり広がっていくことを願わずにはおられません。

 すでに教会、教区、管区、地域等で、組織を通しあるいは有志の集まりによって、さまざまな平和の実現に向けての取り組みがなされていますが、それらがお
互いに交流し、励まし合い、連帯していくことができるなら、大きな力となっていくことと信じます。

 このような思いから私たちは「聖公会平和ネットワーク」の意味と必要性について話し合いを重ね、次のような理解を共有するに至りました。

1. これはキリスト教信仰の表現(信仰告白の働き)であること。特に聖公会の信仰に根ざすことを大切にしたいこと。

2. 急速に進みつつある日本の国家・社会の保守化、軍事化、管理化に対して正義と平和を願い、可能なことを実践していこうとするものであること。

3. これまで各地でつづけられて来た集まりを大きな組織に統合しようとするものではなく、それぞれの集まりを大切にしながら、ゆるやかな協力関係をつくり、より多くの人々に平和への願いを広げていこうとするものであること。

4. 管区、教区などの組織・制度とは別の、どこからも制約されない自由な性格のものであること。同時に教会の制度や組織との協力関係を大事にしたいこと。

5. 1995年の日本聖公会宣教協議会および1996年の日本聖公会総会における戦争責任の宣言の精神を継承し、その実質化を願うものであること。

 私たちはこれを、預言者と使徒たちの働き、イエスさまの神の国の宣教につらなるものと理解しています。

 このたび下記のとおり「聖公会平和ネットワーク」を発足集会を開き、また礼拝をささげますのでどうぞご参加ください。

 ご参加になれない方もメッセージをお寄せくだされば幸いです。
 
 また日本聖公会正義と平和委員会からもご賛同ご協力のメッセージをいただいていることを感謝をもって申し添えます。

とき・ 2006年9月22日(金)午前10時30分から午後3時まで
ところ・名古屋聖マルコ教会
    〒461-0011 名古屋市東区白壁1-32
    TEL 052-971-7007  FAX 052-971-7006

     2006年9月14日 聖十字架日

聖公会平和ネットワーク 呼びかけ人
    司祭 広谷和文(北海道)
    司祭 前田良彦(東京)
       関ノリ子(東京)
       小山俊雄(横浜)
    司祭 野村 潔(中部)
    司祭 井田 泉(京都)
       木川田道子(京都)
    司祭 原田光雄(大阪)

 E-mailでメッセージをお寄せくださる場合は次のアドレスまでお願いします。
izaya@da2.so-net.ne.jp
 時間その他の制約があり、案内が十分に行き渡らないと思います。転送を歓迎します。