IMG_6125

2017年7月2日
聖霊降臨後第4主日
奈良基督教会での説教です。

ローマ6:3−11

全文 → 神に対して生きている

 わたしたちの教会は先週、創立130周年を記念して礼拝をささげ、神さまを賛美し、先輩たちの信仰の労苦を感謝しました。同時にこの教会に新しく6名の堅信、ひとりの初陪餐者が与えられたことをともに喜び祝いました。礼拝、祝会、130周年記念誌、その他さまざまな面で多くの方々が祈りと奉仕をささげてくださったことを心から感謝します。

 記念礼拝と祝会は終わった。しかしただ終わったのではありません。ここから新しい教会の歴史が始まったのです。神さまの祝福と使命を受けて、将来に向かって歩んで行きましょう。
 
 ところで教会創立130周年記念の一環として、公開聖書講座を昨年から開始し、この5月には第6回として「ローマの信徒への手紙」を取り上げました。十分な準備したとはとうてい言えませんが、しかしそれでもローマ書の中の核心部分、言い換えれば、ローマ書の中に燃える神の愛の火について触れたものです。(全文原稿を印刷したものがありますから、参加されなかった方もご一読くださればありがたく思います。)
 この聖書公開講座を思いついたひとつのきっかけがあります。
……