ガリラヤ湖畔

2018年1月21日(日)顕現後第3主日      マルコ1:16
イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのを御覧になった。

1月22日(月)              マルコ1:16-18
彼らは漁師だった。イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。二人はすぐに網を捨てて従った。

1月23日(火)                マルコ1:19
また、少し進んで、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、舟の中で網の手入れをしているのを御覧になった。

1月24日(水)                マルコ1:20
するとすぐに彼らをお呼びになった。この二人も父ゼベダイを雇い人たちと一緒に舟に残して、イエスの後について行った。

1月25日(木)使徒聖パウロ回心日    使徒言行録26:16
「起き上がれ。自分の足で立て。わたしがあなたに現れたのは、あなたを奉仕者、また証人にするためである。」

1月26日(金)               マタイ11:28
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげよう。

1月27日(土)                ヨハネ1:39
イエスは、「来なさい。そうすれば分かる」と言われた。そこで、彼らはついて行った。