IMG_0669

第10回 奈良基督教会修養会のご案内です。

黙想の恵み
   ─ その方法と実際 ─


“主よ、お話しください。僕は聞いております。”
サムエル記上3:1
日時:2018年3月18日(日)
13時30分〜15時
場所:奈良基督教会シオンホール
講師:井田 泉司祭

どなたでもご参加ください。無料。

→ 黙想の恵み─ その方法と実際 案内PDF

この大斎節中に、黙想の時を過ごしてみましょう。

黙想とは、聖書の言葉に深く耳を傾け、それを心にあたため、思いめぐらすことです。「わたし」が中心になって聖書を読み、考えることも大切です。しかしそれとは別の読み方──「わたし」は受け身となり、聖書の言葉そのものがわたしの中に宿り、生きて働くような読み方をしてみたい──これが「黙想」です。

これには、慣れとある種の修練が必要ですが、ここからわたしたちは聖書の無限の命の豊かさを味わうようになるのです。黙想をとおして、日々の祈りが深まりますように。