IMG_1094

親愛幼稚園 マリア会で話したものです。
2018年6月6日

 聖書の中には何人かのマリアが登場します。イエスの母マリア、ベタニアのマリアその他……。それと区別して、彼女の出身地をとって「マグダラのマリア」と呼ばれています。マグダラはガリラヤ湖西岸の町で、当時は土器製造,染色工業,魚の加工などが盛んでした。「マリア」の名は、旧約聖書・出エジプト記に出てくるモーセの姉「ミリアム」に起源を持ちます。「ミリアム」とは「高い」、あるいは「切望された」という意味だと言われます。

 詳しいことはわからないのですが、マグダラのマリアは、いつの頃からか重い病に苦しむようになりました。その苦しみは体よりもむしろ心のほうにありました。
……

全文→マグダラのマリア物語