IMG_1227

「わたしは彼の道を見た。
わたしは彼をいやし、休ませ
慰めをもって彼を回復させよう。
平和、平和、遠くにいる者にも近くにいる者にも。
わたしは彼をいやす、と主は言われる。」
    旧約聖書・イザヤ書57:18-19


神が見つめておられるのは、罪と悪を重ね、ついに滅びに瀕した人の姿です。彼は、自分と人と世界を責め、自暴自棄に陥ってしまっています。そのような人を神は見かねて、ついにみずから働きかけて救うことを決意し、その人に呼びかけられます。
「平和、平和」と。

平和を切に願うこの季節。私たちのうちにも神さまからの「平和」の呼びかけが響いていますように。

奈良ワイズメンズクラブ『ブリテン』8月号への寄稿から