IMG_1789

予約していた『聖書協会共同訳』(旧約聖書続編付き 引照・注付き)が届いた。中型(B6判)だが、引照・注付きであるだけに本文の活字は小さいのでちょっとつらい。行間は配慮されている。
翻訳・編集・出版に関わった方々のご労苦を思い、深く感謝する。

従来の新共同訳で気がかりだった三つの箇所を確認してみた。

1 詩編23:1
 「主は羊飼い、」(新共同訳)
「主は私の羊飼い。」

「私の」がちゃんと入っている。全体に従来「わたし」となっていたのが「私」と漢字を使っている。

2 マタイ11:28
 「休ませてあげよう」
「あなたがたを休ませてあげよう」

 目的語(代名詞の「あなたがたを」)が回復された。
 ただしギリシア語にある「私が」という主語は依然として省略されている。

3 ルカ1:48 
 「身分の低い、この主のはしためにも」
「この卑しい仕え女に」

従来の不要な「も」は削除されてよかった。

※これについて関心のある方は『アリエル』168号の7頁をご覧ください。
→「『マリヤの賛歌』における〈も〉の問題」

(http://johnizaya.com/wp-content/uploads/2013/09/ARI168a.pdf)