IMG_2178

2019年3月10日 大斎節第1主日
奈良基督教会での説教です。

イエスさまが人々の前に現れて宣教活動を開始される前に、どうしても必要なことがありました。それは、神さまから力をいただくこと。もう一つはご自分に与えられた使命をはっきりと自覚することです。使命というのは、生きて働く目的であり、また自分が必ず歩むべき道、と言い換えてもよいでしょう。

 神さまから力をいただき、また目的を明確に自覚する、というのは、わたしたちにとっても必要です。教会の中で役割を引き受けることもそうですし、また家庭や広くは社会のなかで、わたしたちが信徒として生きようとすれば、神の力を受けることが必要であり、また神からいただく目的・使命をはっきり知る、ということが必要です。そうでなければ、わたしたちは力と道を失ってしまいます。
……

全文→人はパンだけで生きるものではない