Way of the Lord

2019年12月1日(日)降臨節第1主日  ヨハネ1:23
ヨハネは、預言者イザヤの言葉を用いて言った。「わたしは荒れ野で叫ぶ声である。『主の道をまっすぐにせよ』と。」

12月2日(月)            詩編128:1
【都に上る歌。】いかに幸いなことか。主を畏れ、主の道に歩む人よ。

12月3日(火)            イザヤ2:3
多くの民が来て言う。「主の山に登り、ヤコブの神の家に行こう。主はわたしたちに道を示される。わたしたちはその道を歩もう」と。

12月4日(水)            イザヤ2:4
彼らは剣(つるぎ)を打ち直して鋤(すき)とし、槍を打ち直して鎌とする。国は国に向かって剣を上げず、もはや戦うことを学ばない。

12月5日(木)            ヨハネ14:6
イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」

12月6日(金)            シラ書2:15
主を畏れる人は、主の掟に背かない。主を愛する人は、主の道を歩み続ける。

12月7日(土)            詩編25:8-9
主は恵み深く、裁きをして貧しい人を導き、主の道を貧しい人に教えてくださいます。