IMG_3802

2020年3月29日(日)大斎節第5主日  ヨハネ11:3
姉妹たちはイエスのもとに人をやって、「主よ、あなたの愛しておられる者が病気なのです」と言わせた。

3月30日(月)            ヨハネ11:4
イエスは、それを聞いて言われた。「この病気は死で終わるものではない。神の栄光のためである。」

3月31日(火)           ヨハネ11:5-6
イエスは、マルタとその姉妹とラザロを愛しておられた。
ラザロが病気だと聞いてからも、なお二日間同じ所に滞在された。

4月1日(水)            ヨハネ11:11
イエスは言われた。「わたしたちの友ラザロが眠っている。しかし、わたしは彼を起こしに行く。」

4月2日(木)            ヨハネ11:21
マルタはイエスに言った。「主よ、もしここにいてくださいましたら、わたしの兄弟は死ななかったでしょうに。」

4月3日(金)            ヨハネ11:25
イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。」

4月4日(土)            ヨハネ11:27
マルタは言った。「はい、主よ、あなたが世に来られるはずの神の子、メシアであるとわたしは信じております。」