IMG_6197

日ごとの聖句1013 主の霊

2021年9月26日(日)聖霊降臨後第18主日
            民数記11:25
主はモーセに授けられている霊の一部を取って、七十人の長老にも授けられた。霊が彼らの上にとどまると彼らは預言状態になった。

9月27日(月)   サムエル記上16:13
サムエルはダビデに油を注いだ。その日以来、主の霊が激しくダビデに降(くだ)るようになった。

9月28日(火)         ルカ4:14
イエスは“霊”の力に満ちてガリラヤに帰られた。その評判が周りの地方一帯に広まった。

9月29日(水)聖ミカエルおよび諸天使の日
              ローマ15:13
希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。

9月30日(木)      コリント一 6:19
あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。

10月1日(金)      コリント二 1:22
神はまた、わたしたちに証印を押して、保証としてわたしたちの心に“霊”を与えてくださいました。

10月2日(土)        エフェソ1:13
あなたがたもまた、キリストにおいて、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。

(新共同訳)

【ひとこと】
 出エジプトに続く約束の地を目指しての荒野の旅は、次々に困難に襲われ、民の不平不満はモーセに向けられました。彼は苦しみに耐えかね、うめいて神に訴えました。
「あなたは、なぜ、僕を苦しめられるのですか。わたし一人では、とてもこの民すべてを負うことはできません。わたしには重すぎます。」
 すると神は、モーセに授けてあった霊の一部を取って、七十人の長老に分け与えられました(日)。こうしてモーセに集中していた重荷と責任は、分散されたのです。これは教会も含め、今日の集団や共同体のあり方について大切な示唆を与えます。

 神はわたしたちにも聖霊を与えられた。その聖霊はわたしたちのうちに宿っていてくださる(木)。このことの不思議さと恵みを思ってみます。神さまは聖霊によってわたしたちを内側から支え励まし、神さまの願われる良いことを、わたしたちを通してなさるのです。