IMG_3585

2021年10月3日(日)聖霊降臨後第19主日
                 ヘブライ2:13
イエスは「ここに、わたしと、神がわたしに与えてくださった子らがいます」と言われます。

10月4日(月)        ヘブライ2:14
子らは血と肉を備えているので、イエスもまた同様に、これらのものを備えられました。

10月5日(火)       ヘブライ2:14-15
それは、死をつかさどる者、つまり悪魔を御自分の死によって滅ぼし、死の恐怖のために一生涯、奴隷の状態にあった者たちを解放なさるためでした。

10月6日(水)         ヘブライ2:17
イエスは、憐れみ深い忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。

10月7日(木)         ヘブライ2:18
イエスは御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。

10月8日(金)        ヘブライ4:15
この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。

10月9日(土)        ヘブライ4:16
だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。

(新共同訳)

【ひとこと】
 神の子イエスはわたしたちと同じ人間仲間となられました。そしてわたしたちを集め、わたしたち全体を大きく両手で囲むようにして、神に向かって言われます。「ここに、わたしと、あなたがわたしに与えてくださった子らがいます」(日)。
 イエスは、ご自身の傍らに引き寄せたわたしたちを、一人も失わない決意なのです。

 「あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われた」(金)イエスが、わたしたちのためにおられます。この方が、わたしたちを永久に神と結びつけてくださいます。