IMG_6306


2021年10月31日(日)聖霊降臨後第23主日
               テサロニケ一 4:13
既に眠りについた人たちについては、希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。

11月1日(月)諸聖徒日  テサロニケ一 4:14
イエスが死んで復活されたと、わたしたちは信じています。

11月2日(火)諸魂日    テサロニケ一 4:14
神は同じように、イエスを信じて眠りについた人たちをも、イエスと一緒に導き出してくださいます。

11月3日(水)      テサロニケ一 4:16
合図の号令がかかり、大天使の声が聞こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天から降(くだ)って来られます。

11月4日(木)    テサロニケ一 4:16-17
キリストに結ばれて死んだ人たちが、まず最初に復活し、それから、わたしたちが、主と出会うために彼らと一緒に引き上げられます。

11月5日(金)     テサロニケ一 4:17
このようにして、わたしたちはいつまでも主と共にいることになります。

11月6日(土)       エフェソ5:14
「眠りについている者、起きよ。死者の中から立ち上がれ。
そうすれば、キリストはあなたを照らされる。」

(新共同訳)

【ひとこと】
 11月1日は諸聖徒日、2日は諸魂日。世を去った人々を記念する時期です。
 わたしたちは希望を与えられています。死は滅びではありません。主イエスが復活されたのは、眠りについた人々を永遠の命へと導き出すためです。
 先に世を去った人々と一緒に、わたしたちは永遠に主イエスと共にいることになると、聖書は約束しています。

IZUMI IDA