IMG_6634

2022年5月22日(日)復活節第6主日
                  使徒言行録 1:3
イエスは、御自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、四十日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。

5月23日(月)         ルカ 24:49
「わたしは、父が約束されたものをあなたがたに送る。高い所からの力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい。」

5月24日(火)        使徒言行録 1:8
「あなたがたの上に聖霊が降(くだ)ると、あなたがたは力を受ける。」

5月25日(水)         ルカ 24:50
イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。

5月26日(木)昇天日      ルカ 24:51
そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。

5月27日(金)        ルカ 24:52-53
彼らはイエスを伏し拝んだ後、大喜びでエルサレムに帰り、絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。

5月28日(土)      使徒言行録 1:11
白い服を着た二人の人が言った。「あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」

(新共同訳)

【ひとこと】
イエスは地上を去るに際して、手(両手!)を上げて弟子たちを祝福されました。
弟子たちの目と心には、イエスの祝福の手と姿が刻印され、喜びが満ちました。

イエスの祝福は、わたしたちの生きる力です。