IMG_6670


2022年6月26日(日)聖霊降臨後第3主日
                ガラテヤ 5:1
この自由を得させるために、キリストはわたしたちを自由の身にしてくださったのです。

6月27日(月)       ヨハネ 8:31-32
わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。

6月28日(火)      コリント二 3:17
ここでいう主とは、“霊”のことですが、主の霊のおられるところに自由があります

6月29日(水)使徒聖ペテロ・使徒聖パウロ日
              ガラテヤ 5:13
あなたがたは、自由を得るために召し出されたのです。ただ、この自由を、肉に罪を犯させる機会とせずに、愛によって互いに仕えなさい。

6月30日(木)         詩編 51:14
御救いの喜びを再びわたしに味わわせ、自由の霊によって支えてください。

7月1日(金)         イザヤ 61:1
主はわたしに油を注ぎ、主なる神の霊がわたしをとらえた。わたしを遣わして、貧しい人に良い知らせを伝えさせるために。

7月2日(土)         イザヤ 61:1
打ち砕かれた心を包み、捕らわれ人には自由を、つながれている人には解放を告知させるために。

(新共同訳)

【ひとこと】
キリスト教信仰を「自由」というイメージでとらえなおしてみましょう。
わたしたちが陥りがちな「……ねばならない」「……でなければならない」という世界から解放されていきます。

わたしたちは神によって「信じること」へと招かれています。信じることの幸いを味わい、自由の中に生かされる──神がこのことをわたしたちのために備えていてくださいます。