むくげ

2022年7月31日(日)聖霊降臨後第8主日
                コロサイ 3:12
あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。

8月1日(月)      出エジプト記 34:6
主は彼の前を通り過ぎて宣言された。「主、主、憐れみ深く恵みに富む神、忍耐強く、慈しみとまことに満ち、罪と背きと過ちを赦す。」

8月2日(火)      ゼカリヤ 12:10
わたしはダビデの家とエルサレムの住民に、憐れみと祈りの霊を注ぐ。

8月3日(水)        イザヤ 33:2
主よ、我らを憐れんでください。我々はあなたを待ち望みます。朝ごとに我らの腕となり、苦難のとき、我らの救いとなってください。

8月4日(木)        マタイ 5:7
憐れみ深い人々は、幸いである、その人たちは憐れみを受ける。

8月5日(金)        マタイ 9:36
イエスは、群衆が飼い主のいない羊のように弱り果て、打ちひしがれているのを見て、深く憐れまれた。

8月6日(土)主イエス変容の日
                 ホセア 11:8
ああ、エフライムよ、お前を見捨てることができようか。わたしは激しく心を動かされ、憐れみに胸を焼かれる。

(新共同訳)

【ひとこと】
紀元前8世紀の預言者ホセアは、苦悩の中で次のような神の声を聞きました。
「わたしは激しく心を動かされ、憐れみに胸を焼かれる。」

イエスがわたしたちに注がれる憐れみは、このように激しく深いものであることを知りたいと思います。