IMG_2809

2022年8月7日(日)聖霊降臨後第9主日
               創世記 15:1
これらのことの後で、主の言葉が幻の中でアブラムに臨んだ。「恐れるな、アブラムよ。わたしはあなたの盾である。」

8月8日(月)       イザヤ 41:13
わたしは主、あなたの神。あなたの右の手を固く取って言う。恐れるな、わたしはあなたを助ける、と。

8月9日(火)       マタイ 10:28
体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

8月10日(水)        ルカ 12:32
小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。

8月11日(木)       詩編 119:161
地位ある人々が理由もなく迫害しますが、わたしの心が恐れるのはあなたの御言葉だけです。

8月12日(金)     使徒言行録 18:9-10
ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。」

8月13日(土)  ヨハネの黙示録 1:17-18
すると、その方は右手をわたしの上に置いて言われた。「恐れるな。わたしは最初の者にして最後の者、また生きている者である。」

(新共同訳)

(ひとこと)
アブラム(後のアブラハム)は、敵の虜(とりこ)となった甥のロトとその財産を取り返しました(創世記14章)。しかし勝利と成功の興奮が冷めると、自分の老いを感じ、周囲への恐れや将来の不安が大きくなり、神の約束への疑いが生じて苦しむようになりました。

そうしたとき、神は沈黙を破って「恐れるな」と彼に呼びかけられました。

わたしたちもまた、幾たび恐れと不安を感じることでしょうか。
神がわたしたちにも「恐れるな」と呼びかけてくださいますように。