IMG_6831

 大津聖マリア教会の祭壇


2022年8月28日(日)聖霊降臨後第12主日
               ヘブライ 13:3
自分も一緒に捕らわれているつもりで、牢に捕らわれている人たちを思いやり、また、自分も体を持って生きているのですから、虐待されている人たちのことを思いやりなさい。

8月29日(月)        詩編 103:8
主は憐れみ深く、恵みに富み、忍耐強く、慈しみは大きい。

8月30日(火)         詩編 6:5
主よ、立ち帰り、わたしの魂を助け出してください。あなたの慈しみにふさわしく、わたしを救ってください。

8月31日(水)         詩編 34:9
味わい、見よ、主の恵み深さを。いかに幸いなことか、御もとに身を寄せる人は。

9月2日(木)         ルカ 6:36
「あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。」

9月2日(金)         シラ書 3:13
たとえ彼の物覚えが鈍くなっても、思いやりの気持を持て。自分が活力にあふれているからといって、彼を軽蔑してはならない。

9月3日(土)         詩編 41:2
いかに幸いなことでしょう、弱いものに思いやりのある人は。災いのふりかかるとき、主はその人を逃れさせてくださいます。


(新共同訳)

(ひとこと)
「主の慈しみは大きい」と、詩編に歌われています。

神の慈しみを胸に抱き、慰めを受けて、わたしたちも人に対する慈しみ、思いやりを持つ者でありたいと願います。