IMG_6864

2022年9月18日(日)聖霊降臨後第15主日
               創世記 9:13
わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。

9月19日(月)       レビ記 26:4
わたしは時季に応じて雨を与える。それによって大地は作物をみのらせ、野の木は実をみのらせる。

9月20日(火)      アモス書 8:7、8
主は誓われる。「わたしは、彼らが行ったすべてのことを、いつまでも忘れない。」このために、大地は揺れ動かないだろうか。そこに住む者は皆、嘆き悲しまないだろうか。

9月21日(水)福音記者使徒聖マタイ日
              歴代誌下 7:14
もしわたしの民が、ひざまずいて祈り、わたしの顔を求め、悪の道を捨てて立ち帰るなら、わたしは天から耳を傾け、罪を赦し、彼らの大地をいやす。

9月22日(木)      ヨエル書 2:21
大地よ、恐れるな、喜び躍れ。主は偉大な御業を成し遂げられた。

9月23日(金)      ハバクク書 2:14
水が海を覆うように、大地は主の栄光の知識で満たされる。

9月24日(土)       ヤコブ書 5:7
兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。

(新共同訳)

(ひとこと)
人の行った悪のゆえに、大地は病み、苦しんでいます。
「悪の道を捨てて立ち帰るなら、大地をいやす」(歴代誌下、上記水曜日)と言われた神の約束を心に留めます。

大地の実りを感謝し、神を賛美することができますように。