IMG_6976

2022年10月9日(日)聖霊降臨後第18主日
               テモテ二 2:11
次の言葉は真実です。「わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、キリストと共に生きるようになる。」

10月10日(月)       ローマ 6:4
わたしたちは洗礼によってキリストと共に葬られ、その死にあずかるものとなりました。

10月11日(火)       ローマ 6:6
わたしたちの古い自分がキリストと共に十字架につけられたのは、罪に支配された体が滅ぼされ、もはや罪の奴隷にならないためであると知っています。

10月12日(水)       ローマ 6:8
わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、キリストと共に生きることにもなると信じます。

10月13日(木)       エフェソ 2:4-6
神は、罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし、キリスト・イエスによって共に復活させてくださいました。

10月14日(金)      コロサイ 3:3
あなたがたは死んだのであって、あなたがたの命は、キリストと共に神の内に隠されているのです。

10月15日(土)      コロサイ 3:4
あなたがたの命であるキリストが現れるとき、あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現れるでしょう。

(新共同訳)

(ひとこと)
ずっと昔、神学生の頃だったか、ある説教集の中でこういう趣旨の言葉を読みました。
「イエスが十字架で死なれたとき、そこであなたも死んだのだ。」

これはすぐには受け入れがたい、謎の言葉のように思ったのですが、しかし非常に強い印象を残しました。

今回「キリストと共に」の聖句を選んでみて、あの謎に思えた言葉が真実であると感じられます。キリストと共に死んで葬られるということがあってこそ、わたしの救いと新しい命は確かなものとされているのです。