Rubens_apostel_philippus


2024年1月14日(日)顕現後第2主日   ヨハネによる福音書 1:43
その翌日、イエスは、ガリラヤへ行こうとしたときに、フィリポに出会って、「わたしに従いなさい」と言われた。

1月15日(月)            ヨハネによる福音書 1:45
フィリポはナタナエルに出会って言った。「わたしたちは、モーセが律法に記し、預言者たちも書いている方に出会った。それはナザレの人で、ヨセフの子イエスだ。」

1月16日(火)             ヨハネによる福音書 6:5
イエスは目を上げ、フィリポに、「この人たちに食べさせるには、どこでパンを買えばよいだろうか」と言われた。

1月17日(水)          ヨハネによる福音書 12:21-22
ギリシア人たちはフィリポのもとへ来て「イエスにお目にかかりたいのです」と頼んだ。アンデレとフィリポは行ってイエスに話した。

1月18日(木)          ヨハネによる福音書 12:23-24
イエスはこうお答えになった。「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」

1月19日(金)            ヨハネによる福音書 14:9
イエスは言われた。「フィリポ、こんなに長い間一緒にいるのにわたしが分かっていないのか。わたしを見た者は、父を見たのだ。」

1月20日(土)               使徒言行録 1:12-14
使徒たちは、「オリーブ畑」と呼ばれる山から戻って来た。それは、ペトロ、……フィリポ……であった。彼らは皆、熱心に祈っていた。

(新共同訳)

(ひとこと)
フィリポはイエスの12弟子の一人です。

彼は、友人ナタナエルをイエスのもとに連れて行き、また後には、尋ねて来たギリシア人をイエスに引き合わせました。

フィリポのように、人をイエスと出会わせるような存在が今日ぜひとも必要です。

イエスの昇天後、聖霊を待ち望む祈りの群れの中に、わたしたちはフィリポを見出します。