IMG_2501


2024年5月19日(日)聖霊降臨日           創世記 2:7
主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。

5月20日(月)                  詩編 104:30
あなたは御自分の息を送って彼らを創造し、地の面(おもて)を新たにされる。

5月21日(火)                 イザヤ書 42:5
神は天を創造して、これを広げ、地とそこに生ずるものを繰り広げ、その上に住む人々に息を与え、そこを歩く者に霊を与えられる。

5月22日(水)                 ヨブ記 27:2-4
全能者にかけてわたしは誓う。神の息吹がまだわたしの鼻にあり、わたしの息がまだ残っているかぎり、この唇は決して不正を語らず、この舌は決して欺きを言わない、と。

5月23日(木)            ヨハネによる福音書 20:22
イエスは彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」

5月24日(金)                使徒言行録 2:1-2
五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。

5月25日(土)              ヨハネの黙示録 11:11
三日半たって、命の息が神から出て、この二人に入った。彼らが立ち上がると、これを見た人々は大いに恐れた。

(新共同訳)

(ひとこと)
聖霊は神の息。この息によって、人は「生きる者」とされました。
聖霊はキリストの息。この息を受けて、弟子たちは力を与えられました。

聖霊は神の愛の火。この火がわたしたちの心を燃やし、課題に取り組ませます。

聖霊が最初の教会を誕生させ、弟子たちを励ましました。
どうか同じ聖霊が、今の時代、今のわたしたちにも注がれますように。