IMG_9148




2024年6月9日(日)聖霊降臨後第3主日
                    コリントの信徒への手紙 4:1
わたしたちは、憐れみを受けた者としてこの務めをゆだねられているのですから、落胆しません。

6月10日(月)         コリントの信徒への手紙 4:8-9
わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、打ち倒されても滅ぼされない。

6月11日(火)使徒聖バルナバ日 コリントの信徒への手紙 4:10
わたしたちは、いつもイエスの死を体にまとっています、イエスの命がこの体に現れるために。

6月12日(水)         コリントの信徒への手紙 4:16
わたしたちは落胆しません。たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、「内なる人」は日々新たにされていきます。

6月13日(木)                   詩編 62:6
わたしの魂よ、沈黙して、ただ神に向かえ。神にのみ、わたしは希望をおいている。

6月14日(金)         イザヤ書 40:31
主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。

6月15日(土)             ルカによる福音書 18:1
イエスは、気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子たちにたとえを話された。

(新共同訳)

(ひとこと)
実を言えば、これまでわたしはたくさん落胆してきました。人にも世界にも、そして自分にも。また逆に自分が人を落胆させたことも多くあったと思います。

けれども、これまでも、今も、これからも、わたしたちに注がれる神の憐れみは尽きることがありません。そのゆえに落胆せず、わたしたちは希望を抱いてなすべきことをなしていきます。