Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

音楽

礼拝堂で宗教音楽を聴く

礼拝堂内部a

音楽鑑賞会〜礼拝堂で宗教音楽を聴く

2019年9月11日(水)
奈良基督教会礼拝堂
親愛幼稚園マリア会

プログラム冊子

(曲目の一部)
☆モーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」(さいわいなるかな、まことのお体)
☆バッハ「教会カンタータ147 心と口と行いと生活は」から
☆バッハ「教会カンタータ110 われらの口は笑いに満ちて」から
☆ヘンデル「メサイア(救世主)」から
☆バッハ「フーガ ト短調」
☆シューベルト 歌曲「連祷」

シューベルトの「ドイツミサ曲」に親しむ会

奈良基督教会聖歌隊主催 2019

シューベルトのドイツミサ曲に親しむ会

プリモールのクリスマス 2018

プリモールのクリスマス2018案内b

プリモールのクリスマス 2018
  ライアーアンサンブル・プリモール
(無料)

◎12月 8日(土) 日本聖公会 奈良基督教会
 15:00 〜 17:00 (予定)        
 〒630-8213 奈良県奈良市 登大路町45
 Tel 0742-22-3818

◎12月27日(木) 京都市右京ふれあい文化会館  創造活動室
 14:30 〜 16:30
 〒616-8065 京都市右京区太秦安井西裏町
       11番地の6
 Tel 075-822-3349

プリモールのクリスマス2018案内b

聖歌113(くしく光る明星の)について

明星

聖歌113(くしく光る明星の)について

1. クリスマスの名曲(実際はクリスマスより少し後に歌われる)のひとつで、有名なフェリックス・メンデルスゾーン(1809〜1847)の作曲です。”Consolation”(慰め)という名前がついています。元々は彼のピアノ曲「無言歌集」”Lieder ohne Worte” 作品30-3 から編曲して聖歌・讃美歌に採用されました。

彼はユダヤ人の家系で、父アブラハムのときにキリスト教(ルーテル=ルター派)に改宗。フェリックスも洗礼を受けた自覚的クリスチャンでした。
彼はバッハの「マタイ受難曲」を公開演奏して復興させたことでも知られています。

2. 歌詞の内容はクリスマスの場面に関係していますが、聖歌集では「降誕節」ではなく「顕現節」に分類されています。教会の暦では、12月25日が「降誕日」、1月1日が「主イエス命名の日」(正式に「イエス」の名前が付けられた日)、そして1月6日が「顕現日」です。

「顕現」というのは「イエスさまが外国人の前に現れた」という意味で、具体的には東の国の博士がはるばる旅をしてきて、まことの王であるイエスさまを礼拝し、大切な宝を捧げたことを指します。その「顕現日」から数週間を「顕現節」と呼びます。

3. 歌詞の1節と最後の5節は同じです。ここにこの歌の趣旨、願いが込められています。
不思議に光る明星。その銀のような美しい光を道しるべとして、暗い道を進んで行こう──救い主イエスさまを尋ねて。聖書のクリスマス物語のひとつ、東の国の博士たちの願いと祈りを感じつつ、博士たちと同じようにわたしたちもイエスさまを尋ねて行こうという思いが込められています。人生は先の見えない不安、困難があります。しかしイエスさまは道を照らし導く希望の星です。

4. 2節は、馬小屋でお生まれになったイエスさまを見つめます。眠るみ子を守る天使たちの歌声が聞こえます。歌うときは赤ちゃんのイエスさまを感じて、自分も天使のようになって優しく歌ってください。

5. 3節は博士たちの献げ物を思い浮かべつつ、わたしたちは何をイエスさまにおささげしようか、と心の内に尋ねます。

6. 4節では、目に見える立派な献げ物よりも、イエスさまは「貧しい者の祈り」「真心からの賛美の歌」を喜んで受け取ってくださる、と歌います。この世の高価なものではなく、真心をイエスさまは喜ばれるのです。これは聖書全体に通じるものです。

7. 作詞者はレジナルド・ヒーバー(1783〜1826)。英国教会(聖公会)の司祭です(後、主教)。後にインドに伝道し、最初のインド人の聖職を任命。しかし激務により43歳の若さで天に召されました。

【原詩】
1 Brightest and best of the stars of the morning,
dawn on our darkness, and lend us thine aid;
star of the east, the horizon adorning,
guide where our infant Redeemer is laid.

2 Cold on his cradle the dew-drops are shining;
low lies his head with the beasts of the stall;
angels adore him in slumber reclining,
Maker and Monarch and Saviour of all.

3 Say, shall we yield him, in costly devotion,
odours of Edom, and offerings divine,
gems of the mountain, and pearls of the ocean,
myrrh from the forest, or gold from the mine?

4 Vainly we offer each ample oblation,
vainly with gifts would his favour secure:
richer by far is the heart's adoration,
dearer to God are the prayers of the poor.

5 Brightest and best of the sons of the morning,
dawn on our darkness, and lend us thine aid;
star of the east, the horizon adorning,
guide where our infant Redeemer is laid.

賛美歌学会「韓国の新しい聖歌集〜イ・コニョン氏を迎えて」

ランベス賞

賛美歌学会 関西2018
案内(PDF)

2018年9月15日(土)14:00〜17:30
日本聖公会 奈良基督教会にて

イ・ゴニョン氏がランベス賞受賞

ランベス賞

 大韓聖公会信徒の李建鼻淵ぁΕ乾縫腑鵝忙瓩ランベス賞を受賞したことを、聖公会新聞(大韓聖公会)は次のように伝えた。
 同氏はこの秋、日本賛美歌学会の招きで来日され、9月15日(土)午後には同学会関西支部主催のセミナーで講演をされることが決まっている。会場は奈良基督教会。

【聖公会新聞 第915号 2018年4月28日】

 ソウル主教座教会音楽監督であり韓国芸術総合学校音楽院の名誉教授であるガブリエル李建俵詰А碧71歳)が、去る[4月]6日、英国ランベス宮殿が授与するランベス賞のうち「トマス・クランマー賞」(The Thomas Cranmer Award for Worship)を受けた。

 このニュースは、去る7日駐英韓国文化院が明らかにしたもので、ランベス賞は世界聖公会の宣教と司牧、奉仕分野の功労者に授与する賞として、多様な分野で業績を上げた世界の主要な人物を受賞者として選定し、カンタベリー大主教が直接授与する賞である。

 李建俵擬はソウル大教授を経て韓国芸術総合学校第4代総長、世宗文化会館西洋音楽総括芸術監督、ソウル市オペラ団団長を歴任し、世界中の国々の教会聖歌に収録された「来ませ、平和の王」[聖歌564]のような美しい教会音楽と、創作オペラを作曲した。特に1980年代にはアジアの教会の教会音楽土着化運動に献身し、アジアの教会音楽に多くの貢献をなした。また聖公会「聖歌1990」および「聖歌2015」編集作業に参与し、聖歌2015には編集委員長を務めた。

シューベルト「詩編第23編」対訳

Schubert

シューベルト「詩編第23編」Der 23 Psalm
1820年12月作曲 D706

以前にも紹介したものですが、対訳と解説を少し改訂し、PDFにしました。

シューベルト「詩編第23編」PDF

アルフレート・アインシュタインは『シューベルト──音楽的』の中でこの曲について
「その品位(変イ長調)の点で、音響と転調の豊かさの点で、高揚の烈しさの点で、人の心を奪い去るこの『詩編第23編』」
と述べています。
(白水社、1963)

2017 メサイア(ヘンデル作曲)で綴るクリスマス物語

IMG_2121

メサイア(ヘンデル作曲)で綴るクリスマス物語
2017年12月22日(金)午後6時 奈良基督教会礼拝堂 
(無料) 
おはなし・司祭 井田 泉
パイプオルガン演奏・佐分利みどり

解説・プログラム

3回目になる今年は、羊飼いと天使の場面(ルカ2:8-13)が加わりました。

♪ きよしこの夜

アドベントクランツ

日本語英国教会ニュースレター
第92号 2017年12月発行

クリスマスの準備をする<アドベント(降臨節)>に、礼拝堂には4本の赤いろうそく(アドベ
ント・クランツ)が置かれ、毎週ひとつずつ光を増やしていきます。これは、私たちを照らす大き
な愛の光であるイエスさまが来られるのを感じつつ、喜び迎えることをあらわします。

「アドベント」とは元々「到来」という意味です。救い主がひとたびこの世界においでになったこ
とを祝い感謝しながら、やがて再びおいでになってわたしたちと世界の救いと平和を完成してくだ
さるのを待ち望む、という意味がこの言葉にはこめられています。
……

→PDF 全文

2017 第11回ひがしむき 光のページェント&チャペルコンサート

画像をクリックすると拡大されます。
2017光のページェント&チャペルコンサートチラシ

2017年12月10日(日)〜25日(月)

→PDF版はこちら

【当日冊子】クリスマスに備える黙想会 〜 ライアーの調べとともに〜

ConcertLeier

テーマ「救い主を待ち望む──旧約聖書から」
2017年11月26日(日)午後1時15分〜2時45分
場所:奈良基督教会礼拝堂
黙想講話:井田 泉 司祭
ライアー演奏:小野純子さん

【当日冊子】

♪愛の救い主よ(韓国・讃頌歌337)

IMG_6190

韓国・讃頌歌337
(讃美歌524の曲)
韓国語歌詞のほぼ直訳です。
冒頭は「慈しみ深い救い主」のほうがいいかもしれません。

1
愛の救い主よ
わたしの言葉をお聞きくださり
「罪人よ、来なさい」とおっしゃるときに
わたしを呼んでください。
(おりかえし)
主よ、主よ、わたしの言葉をお聞きくださり
「罪人よ、来なさい」とおっしゃるときに
わたしを呼んでください。

2
慈しみの御座の前に
ひざまずきひれ伏して
罪に服し悔い改めますから
信仰をお与えください。
(おりかえし)

3
主のいさおに頼って
主のもとに参りますから
傷ついた心を癒して
お救いください。
(おりかえし)

4
すべての幸福の源であるイエスさま
慰めてください。
わたしたちの主のような方が
どこにおられようか。
(おりかえし)
アーメン

奈良基督教会オルガンコンサート

オルガンコンサート20170423

奈良基督教会創立130周年記念
オルガンコンサート
演奏 臼井真奈
2017年4月23日(日)午後3時開演

入場無料

韓国讃頌歌(旧)543 ♪あの高いところに向かって

Scannable の文書 (2017-01-25 0_24_00)

韓国 讃頌歌543
大韓聖公会 聖歌1990 568

「あの高いところに向かって」

1944年、日本の神社参拝強制に抵抗して殉教した朱基徹(チュ・ギチョル)牧師が愛唱し、最後に歌った歌とも言われます。

YouTube から

久しぶりに聞いて心を動かされたので韓国語の歌詞を直訳して載せておきます。

1 あの高いところに向かって 日ごとに 進んでいきます。
わたしの意志と真心をつくして 日ごとに お祈りします。
(おりかえし)
わたしの主よ、わたしの足をとらえて そこに立たせてください。
そこには光と愛が いつも満ちています。

2 苦しみと罪があるところ わたしがたとえここに暮らしても
 光輝く高いあのところを 日ごとに 仰ぎます
(おりかえし)

3 疑いの霧が晴れ 心配の雲のないところ
 喜ばしいまことの平和が そこにのみ あります。
(おりかえし)

4 険しく高いこの道を 戦いつつ進んでゆきます。
 いま一度お祈りしますから わが主よ お導きください。
(おりかえし)

5 わが主にしたがって 登って行き あの高いところに すくと立ち
 永遠の幸いを受け 楽しい歌をうたうでしょう。
(おりかえし)

メサイア(ヘンデル作曲)で綴るクリスマス物語

IMG_2097

第10回 ひがしむき 光のページェント&チャペルコンサート

2016年12月22日(木)18:00
奈良基督教会礼拝堂

おはなし ・ 司祭 井田 泉
パイプオルガン演奏 ・ 佐分利みどり

「メサイア」は、ジョージ・フリデリック・ヘンデルが、友人ジェネンズの提供した英語聖書の言葉に作曲したオラトリオ(聖譚曲、宗教的音楽劇)。1741年の作です。本日はメサイアの第1部「救い主到来の約束と降誕」から、聖書の言葉と重ねて六つの曲をたどっていきます。ご一緒にクリスマスの出来事に近づき、恵みと平和の世界に触れることができますように。
……

「メサイア(ヘンデル作曲)で綴るクリスマス物語」 当日プログラム

クリスマスの聖歌3曲

GalileePasture

聖公会聖歌集の歌詞から情景を思い浮かべてみます。

PDF版はこちらです。

75/76 かいばおけの
1 赤ちゃんイエスさまは飼い葉桶のなかに眠っておられる。
  星が見守っている。マリアとヨセフ、羊飼い、博士たち……も、
  イエスさまを見守っている。静かで温かな祈りのうちに。
2 イエスさまが目をさます。
  イエスさまにお祈りする。
3 見守られていたイエスさまが、いつの間にか反対にわたしたち
  を優しく温かく見守っていてくださる。
  その温かなまなざしに支えられて、わたしたちも祈ります。
  「神の国が来ますように」(み国が来ますように──主の祈り)
 イエスさまを囲んでいるところから生まれる、温かくやさしい祈りの空気を大切に。

91 荒野の果てに
1 夕日が落ちて暗くなったベツレヘムの野原に、
  不思議な美しい歌声が天から響いてくる。
  (おりかえしはラテン語の古い歌詞)
  グロリア イン エクセルシス デオ  
   栄光が  いと高きところで  神に (ありますように)
2 羊飼いたちは天から響いてくる天使の歌声を
  聞いて喜びにあふれる。
3 救い主の誕生の知らせを天使から聞いた羊飼いたちは、
  神の子イエスさまを拝む。
4 すべての人よ、神の子の誕生を心から喜び歌いましょう。
  (3までは聖書に語られた情景。4はわたしたちのことになる)

※教団の讃美歌と聖公会の聖歌では少しメロディーが違う。

101 さむいさむい冬の日に
日本人の作詞・作曲による新しい歌。かわいらしい歌。
1 北のナザレから南のベツレヘムへ。
  数日かかる遠いつらい心配な旅。
  ようやくベツレヘムの馬小屋に場所を得る。
  神さまの守りと導きのなかで。
2 輝く星に導かれて三人の博士たちが
  馬小屋に救い主イエスさまを探し当てた。
  遠い所から大切に持って来た宝物(黄金・乳香・没薬(もつやく))をイエスさまにおささげする。
  羊飼いもやってきて、一緒に神の子イエスさまの誕生を喜び、礼拝する。
 寒さ、厳しさの中に祈りがあり、神の愛が全体を包んでいる。

【ご案内】たなばた☆ライアーと笛のコンサート〜世界の平和を願って

たなばたコンサート2016


たなばた☆ライアーと笛のコンサート
  〜世界の平和を願って

2016年8 月9 日(火) 午後5 時より (7 時終了予定)
福井聖三一教会礼拝堂

  福井市春山1 丁目4 番13 号

ライアーアンサンブル・プリモール

プリモール 明るい光と風が 2016/04/20

ライア06

ライアーアンサンブル・プリモール 2016/4/20 の集まり

 明るい光と風が

わたしたちに 明るい光と風が 流れ込んできますように。
昨日の集まりはこの歌で始まりました。
澄んだ笛の音。
……

2015プリモールのクリスマス プログラム

P1010072

12月26日(土)の午後、奈良基督教会礼拝堂でライアーと笛の交流会を開きました。
当日プログラム

ライアー・コンサートご案内

ライアーと生地2a

奈良基督教会 重要文化財指定記念

 ライアー・コンサート 〜憩いの水のほとりに〜

 2015年9月20日(日)午後2時 礼拝堂にて

 演奏・小野純子さん


バッハ、シューベルト、オリジナル「主はわたしの光」「詩編第23編」ほか……

ライアーは現代によみがえった竪琴、祈りの楽器です。
礼拝堂に響くライアーの響きをとおして、新しい思いで神のうるわしさと栄光を仰ぎ、世界の平和と人々の救いを祈り求めたいと願います。

(入場無料)

奈良基督教会HPでの案内
最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索