Comfort Ye 井田 泉

Comfort Ye(慰めよ、あなたがたが) 旧約聖書・イザヤ書第40章1節

日ごとの聖句

日ごとの聖句867 神の救いを 2018/12/9〜15

IMG_1786

2018年12月9日(日)降臨節第2主日
                 ルカ3:2
アンナスとカイアファとが大祭司であったとき、神の言葉が荒れ野でザカリアの子ヨハネに降(くだ)った。

12月10日(月)          ルカ3:3
そこで、ヨハネはヨルダン川沿いの地方一帯に行って、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。

12月11日(火)          ルカ3:4
これは、預言者イザヤの書に書いてあるとおりである。「荒れ野で叫ぶ者の声がする。」

12月12日(水)          ルカ3:4-6
『主の道を整え、その道筋をまっすぐにせよ。
曲がった道はまっすぐになり、人は皆、神の救いを仰ぎ見る。』

12月13日(木)         哀歌3:25-26
主に望みをおき尋ね求める魂に、主は幸いをお与えになる。
主の救いを黙して待てば、幸いを得る。

12月14日(金)        イザヤ書52:10
主は聖なる御腕の力を、国々の民の目にあらわにされた。地の果てまで、すべての人が、わたしたちの神の救いを仰ぐ。

12月15日(土)        バルク書4:24
あなたたちは間もなく、あなたたちに訪れる神の救いを見るでしょう。永遠なる者の輝きに照らされて、あなたたちを訪れる救いを。

日ごとの聖句866 光の到来 2018/12/2〜8

IMG_1773

2018年12月2日(日)降臨節第1主日
             ゼカリヤ14:5
わが神なる主は、聖なる御使いたちと共に、あなたのもとに来られる。

12月3日(月)        ゼカリヤ14:7
ただひとつの日が来る。その日は、主にのみ知られている。そのときは昼もなければ、夜もなく、夕べになっても光がある。

12月4日(火)        ゼカリヤ14:8
その日、エルサレムから命の水が湧き出で、半分は東の海へ、半分は西の海へ向かい、夏も冬も流れ続ける。

12月5日(水)       ゼカリヤ9:16
彼らの神なる主は、その日、彼らを救い、その民を羊のように養われる。彼らは王冠の宝石のように、主の土地の上で高貴な光を放つ。

12月6日(木)       ヨハネ1:4、9
言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。

12月7日(金)        ヨハネ8:12
イエスは再び言われた。「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」

12月8日(土)        ヨハネ12:44-46
イエスは叫んで言われた。「わたしを信じる者が、だれも暗闇の中にとどまることのないように、わたしは光として世に来た。」

日ごとの聖句865 アルファにしてオメガ 2018/11/25〜12/1

IMG_1750

2018年11月25日(日)降臨節前主日
               ヨハネの黙示録1:8
神である主、今おられ、かつておられ、やがて来られる方、全能者がこう言われる。「わたしはアルファであり、オメガである。」

11月26日(月)          創世記1:1、3
初めに、神は天地を創造された。
神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。

11月27日(火)          イザヤ41:4
この事を起こし、成し遂げたのは誰か。それは主なるわたし。初めから代々(よよ)の人を呼び出すもの。初めであり、後(のち)の代(よ)と共にいるもの。

11月28日(水)          ヨハネ1:1-2
初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、初めに神と共にあった。

11月29日(木)           イザヤ48:16
事の起こるとき、わたしは常にそこにいる。
今、主である神はわたしを遣わし、その霊を与えてくださった。

11月30日(金)使徒聖アンデレ日  マタイ28:18、20
イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

12月1日(土)         ヨハネの黙示録21:6
「わたしはアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。」

日ごとの聖句864 主の祝福 2018/11/18〜24

IMG_1616

2018年11月18日(日)聖霊降臨後第26主日
               マルコ10:13
イエスに触れていただくために、人々が子どもたちを連れて来た。弟子たちはこの人々を叱った。

11月19日(月)       マルコ10:14
イエスはこれを見て憤り、弟子たちに言われた。「子どもたちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。」

11月20日(火)       マルコ10:14、16
「神の国はこのような者たちのものである。」
そしてイエスは、子どもたちを抱き上げ、手を置いて祝福された。

11月21日(水)       エレミヤ17:7-8
祝福されよ、主に信頼する人は。主がその人のよりどころとなられる。彼は水のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張る。

11月22日(木)        詩編115:15-16
天地の造り主、主が、あなたたちを祝福してくださるように。
天は主のもの、地は人への賜物。

11月23日(金)        詩編67:8
神がわたしたちを祝福してくださいますように。地の果てに至るまで、すべてのものが神を畏れ敬いますように。

11月24日(土)        イザヤ65:16
この地で祝福される人は、真実の神によって祝福され、この地で誓う人は真実の神によって誓う。初めからの苦しみは忘れられる。

日ごとの聖句863 森の木々 2018/11/11〜17

IMG_1639

2018年11月11日(日)聖霊降臨後第25主日       
               詩編96:12
野とそこにあるすべてのものよ、喜び勇め。森の木々よ、共に喜び歌え。

11月12日(月)     歴代誌上16:32-33
野とそこにあるすべてのものよ、喜び勇め。森の木々よ、喜び歌え、主を迎えて。

11月13日(火)        詩編50:10
森の生き物は、すべてわたしのもの。山々に群がる獣も、わたしのもの。

11月14日(水)       イザヤ書32:15
ついに、我々の上に、霊が高い天から注がれる。荒れ野は園となり、園は森と見なされる。

11月15日(木)      イザヤ44:23
天よ、喜び歌え、主のなさったことを。地の底よ、喜びの叫びをあげよ。山々も、森とその木々も歓声をあげよ。

11月16日(金)      エゼキエル34:25
わたしは彼らと平和の契約を結ぶ。彼らが荒れ野においても安んじて住み、森の中でも眠れるようにする。

11月17日(土)        ミカ7:14
あなたの杖をもって、御自分の民を牧してください、あなたの嗣業である羊の群れを。彼らが豊かな牧場の森に守られて住めるように。

日ごとの聖句862 大祭司イエスの祈り 2018/11/4〜10

IMG_1588

2018年11月4日(日)聖霊降臨後第24主日
 ヘブライ2:17
イエスは、神の御前において憐れみ深い忠実な大祭司となって、民の罪を償(つぐな)うために、兄弟たちと同じようにならねばならなかった。

11月5日(月)                  
 ヘブライ2:18
事実、イエス御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。

11月6日(火)
 ルカ22:32
「わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。だから、あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」

11月7日(水)  
 ヨハネ17:11
「彼らは世に残りますが、わたしはみもとに参ります。聖なる父よ、わたしに与えてくださった御名によって彼らを守ってください。」

11月8日(木)
 ヨハネ17:15
「わたしがお願いするのは、彼らを世から取り去ることではなく、悪い者から守ってくださることです。」

11月9日(金)
 ローマ8:34
復活させられた方であるキリスト・イエスが、神の右に座っていて、わたしたちのために執り成してくださるのです。

11月10日(土)
 ヘブライ7:24
しかし、イエスは永遠に生きているので、変わることのない祭司職を持っておられるのです。

日ごとの聖句861 涙をぬぐわれる神 2018/10/28〜11/3

IMG_4962

2018年10月28日(日)聖霊降臨後第23主日
               イザヤ書25:8
主なる神は、すべての顔から涙をぬぐい、御自分の民の恥を地上からぬぐい去ってくださる。

10月29日(月)使徒聖シモン・使徒聖ユダ日
               列王記下20:5
主は言われる。「わたしはあなたの祈りを聞き、涙を見た。見よ、わたしはあなたをいやし、あなたは主の神殿に上れるだろう。」

10月30日(火)          ヨブ記16:20
ヨブは言った。「わたしのために執り成す方、わたしの友、神を仰いでわたしの目は涙を流す。」

10月31日(水)      ヨハネの黙示録7:17
玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、命の水の泉へ導き、神が彼らの目から涙をことごとくぬぐわれる。

11月1日(木)諸聖徒日   ヨハネの黙示録21:4
神は彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。

11月2日(金)        エレミヤ書13:17
あなたたちが聞かなければ、わたしの魂は隠れた所でその傲慢に泣く。涙が溢れ、わたしの目は涙を流す。

11月3日(土)        エレミヤ書31:16
主はこう言われる。泣きやむがよい。目から涙をぬぐいなさい。あなたの苦しみは報いられる、と主は言われる。

日ごとの聖句860 彼の受けた傷 2018/10/21〜27

十字架

2018年10月21日(日)聖霊降臨後第22主日
                イザヤ42:3
彼は傷ついた葦を折ることなく、暗くなってゆく灯心を消すことなく、裁きを導き出して、確かなものとする。

10月22日(月)         イザヤ53:3
彼は軽蔑され、人々に見捨てられ、多くの痛みを負い、病を知っている。

10月23日(火)         イザヤ53:4
彼が担ったのはわたしたちの病、彼が負ったのはわたしたちの痛みであったのに、わたしたちは思っていた。彼は神に打たれたのだと。

10月24日(水)         イザヤ53:5
彼が刺し貫かれたのは、わたしたちの背きのためであり、彼が打ち砕かれたのは、わたしたちの咎(とが)のためであった。

10月25日(木)         イザヤ53:5
彼の受けた懲らしめによって、わたしたちに平和が与えられ、彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。

10月26日(金)        ペトロ一 2:24
キリストは十字架にかかって、自らその身にわたしたちの罪を担ってくださいました。わたしたちが、生きるようになるためです。

10月27日(土)        ペトロ一 2:24-25
そのお受けになった傷によって、あなたがたはいやされました。
あなたがたは今は、魂の牧者である方のところへ戻って来たのです。

日ごとの聖句859 神の家 2018/10/14〜20

IMG_0066

2018年10月14日(日)聖霊降臨後第21主日
                ヘブライ3:1
天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち、わたしたちが公に言い表している使者であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。

10月15日(月)          ヘブライ3:2
モーセが神の家全体の中で忠実であったように、イエスは、御自身を立てた方に忠実であられました。

10月16日(火)         ヘブライ3:6
キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし確信と誇りとを持ち続けるならば、わたしたちこそ神の家なのです。

10月17日(水)       ヘブライ10:21-22
わたしたちには神の家を支配する偉大な祭司がおられるのですから、信頼しきって、真心から神に近づこうではありませんか。

10月18日(木)福音記者聖ルカ日  創世記28:17
ヤコブは恐れおののいて言った。「ここは、なんと畏れ多い場所だろう。これはまさしく神の家である。」

10月19日(金)         ペトロ一 4:17,19
今こそ、神の家から裁きが始まる時です。神の御心によって苦しみを受ける人は、真実であられる創造主に自分の魂をゆだねなさい。

10月20日(土)             ミカ4:2
「主の山に登り、ヤコブの神の家に行こう。主はわたしたちに道を示される。わたしたちはその道を歩もう」

日ごとの聖句858 わたしの兄弟たち 2018/10/7〜13

IMG_1465

2018年10月7日(日)聖霊降臨後第20主日
             ヘブライ2:11-12
イエスは彼らを兄弟と呼ぶことを恥としないで、「わたしは、あなたの名をわたしの兄弟たちに知らせる」と言われます。

10月8日(月)         ヘブライ2:13
イエスは「ここに、わたしと、神がわたしに与えてくださった子らがいます」と言われます。

10月9日(火)         ヘブライ2:14
ところで、子らは血と肉を備えているので、イエスもまた同様に、これらのものを備えられました。

10月10日(水)          マルコ3:34
イエスは周りに座っている人々を見回して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。」

10月11日(木)       使徒言行録9:17
アナニアは言った。「兄弟サウル、主イエスは、あなたが聖霊で満たされるようにと、わたしをお遣わしになったのです。」

10月12日(金)       コリント一 15:58
わたしの愛する兄弟たち、こういうわけですから、動かされないようにしっかり立ち、主の業に常に励みなさい。

10月13日(土)       コリント二 13:11
兄弟たち、喜びなさい。励まし合いなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。

日ごとの聖句857 神に近づく 2018/9/30〜10/6

IMG_1388

2018年9月30日(日)聖霊降臨後第19主日
                  ヤコブ4:8
神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。心の定まらない者たち、心を清めなさい。

10月1日(月)          エフェソ3:12
わたしたちは主キリストに結ばれており、キリストに対する信仰により、確信をもって、大胆に神に近づくことができます。

10月2日(火)          ヘブライ7:24
しかし、イエスは永遠に生きているので、変わることのない祭司職を持っておられるのです。

10月3日(水)          ヘブライ7:25
この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことができます。

10月4日(木)         ヘブライ10:21-22
わたしたちには偉大な祭司がおられるのですから、心は清められて、良心のとがめはなくなり、体は清い水で洗われています。

10月5日(金)          ヘブライ10:22
わたしたちには偉大な祭司がおられるのですから、信頼しきって、真心から神に近づこうではありませんか。

10月6日(土)          ヘブライ11:6
神に近づく者は、神は御自分を求める者たちに報いてくださる方であることを、信じていなければなりません。

日ごとの聖句856 生かすために 2018/9/23〜29

JordanRiver

2018年9月23日(日)聖霊降臨後第18主日
                 知恵の書1:1
国を治める者たちよ、義を愛せよ。善良な心で主を思い、素直な心で主を求めよ。

9月24日(月)          知恵の書1:5
人を教え導く聖なる霊は、偽りを避け、愚かな考えからは遠ざかり、不正に出会えばそれを嫌う。

9月25日(火)          知恵の書1:14
生かすためにこそ神は万物をお造りになった。世にある造られた物は価値がある。滅びをもたらす毒はその中にない。

9月26日(水)          知恵の書3:9
主に依り頼む人は真理を悟り、信じる人は主の愛のうちに主と共に生きる。主に清められた人々には恵みと憐れみがある。

9月27日(木)           アモス5:4
まことに、主はイスラエルの家にこう言われる。わたしを求めよ、そして生きよ。

9月28日(金)        エゼキエル18:32
「わたしはだれの死をも喜ばない。お前たちは立ち帰って、生きよ」と主なる神は言われる。

9月29日(土)聖ミカエルおよび諸天使の日
                ヨハネ14:19
世はもうわたしを見なくなるが、あなたがたはわたしを見る。わたしが生きているので、あなたがたも生きることになる。

日ごとの聖句855 耳を呼び覚まし 2018/9/16〜22

SAM_5038

2018年9月16日(日)聖霊降臨後第17主日
                  イザヤ50:4
主なる神は、弟子としての舌をわたしに与え、疲れた人を励ますように、言葉を呼び覚ましてくださる。

9月17日(月)            イザヤ50:4
神は朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし、弟子として聞き従うようにしてくださる。

9月18日(火)           イザヤ50:5
主なる神はわたしの耳を開かれた。わたしは逆らわず、退かなかった。

9月19日(水)            イザヤ50:6
打とうとする者には背中をまかせ、ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。

9月20日(木)            イザヤ50:8
わたしの正しさを認める方は近くいます。誰がわたしと共に争ってくれるのか、われわれは共に立とう。

9月21日(金)福音記者使徒聖マタイ日 
                 イザヤ50:9
見よ、主なる神が助けてくださる。誰がわたしを罪に定めえよう。
見よ、彼らはすべて衣のように朽ちる。

9月22日(土)           イザヤ50:10
お前たちのうちにいるであろうか。主を畏れ、主の僕の声に聞き従う者が。闇の中を歩くときも、その神を支えとする者が。

日ごとの聖句854 エッファタ(開け)2018/9/9~13

IMG_2846

2018年9月9日(日)聖霊降臨後第16主日
                 マルコ7:32
人々は耳が聞こえず舌の回らない人を連れて来て、その上に手を置いてくださるようにと願った

9月10日(月)            マルコ7:33
そこで、イエスはこの人だけを群衆の中から連れ出し、指をその両耳に差し入れ、それから唾をつけてその舌に触れられた。

9月11日(火)             マルコ7:34
そして、天を仰いで深く息をつき、その人に向かって、「エッファタ」と言われた。これは、「開け」という意味である。

9月12日(水)             マルコ7:35
すると、たちまち耳が開き、舌のもつれが解け、はっきり話すことができるようになった。

9月13日(木)              ルカ3:21
民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、天が開け、聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降(くだ)って来た。

9月14日(金)            詩編51:17
主よ、わたしの唇を開いてください、この口はあなたの賛美を歌います。

9月15日(土)            詩編78:15
神は荒れ野では岩を開き、深淵のように豊かな水を飲ませてくださった。

日ごとの聖句853 “霊”に助けられて 2018/9/2〜8

IMG_3683

2018年9月2日(日)聖霊降臨後第15主日
                エフェソ6:12
わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。

9月3日(月)           エフェソ6:17
邪悪な日によく抵抗し、しっかりと立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。霊の剣(つるぎ)、すなわち神の言葉を取りなさい。

9月4日(火)           エフェソ6:18
どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、目を覚まして根気よく祈り続けなさい。

9月5日(水)            イザヤ32:15
ついに、我々の上に、霊が高い天から注がれる。荒れ野は園となり、園は森と見なされる。

9月6日(木)             ルカ4:14
イエスは“霊”の力に満ちてガリラヤに帰られた。その評判が周りの地方一帯に広まった。

9月7日(金)             詩編51:12
神よ、わたしの内に清い心を創造し、新しく確かな霊を授けてください。

9月8日(土)             詩編51:14
御救いの喜びを再びわたしに味わわせ、自由の霊によって支えてください。

日ごとの聖句852 聖なる神 2018/8/26〜9/1

IMG_1324

2018年8月26日(日)聖霊降臨後第14主日  
              ヨハネ6:68-69
「あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、また知っています。」

8月27日(月)         イザヤ5:16
万軍の主は正義のゆえに高くされ、聖なる神は恵みの御業のゆえにあがめられる。

8月28日(火)          イザヤ6:3
彼らは互いに呼び交わし、唱えた。「聖なる、聖なる、聖なる万軍の主。主の栄光は、地をすべて覆う。」

8月29日(水)         イザヤ41:14
あなたを贖う方、イスラエルの聖なる神、主は言われる。恐れるな、イスラエルの人々よ、わたしはあなたを助ける。

8月30日(木)          マルコ1:24
「ナザレのイエス、かまわないでくれ。我々を滅ぼしに来たのか。正体は分かっている。神の聖者だ。」

8月31日(金)        ハバクク2:19-20
災いだ、物言わぬ石に向かって「起きよ」と言う者は。
しかし、主はその聖なる神殿におられる。全地よ、御前に沈黙せよ。

9月1日(土)          イザヤ12:6
「シオンに住む者よ、叫び声をあげ、喜び歌え。イスラエルの聖なる方は、あなたたちのただ中にいます大いなる方。」

日ごとの聖句851 賛歌 2018/8/19〜25

IMG_1327

2018年8月19日(日)聖霊降臨後第13主日
                 エフェソ5:19
詩編と賛歌と霊的な歌によって語り合い、主に向かって心からほめ歌いなさい。

8月20日(月)          マルコ14:22-26
イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱えて、それを裂かれた。
一同は賛美の歌をうたってから、オリーブ山へ出かけた。

8月21日(火)          歴代誌下29:27
焼き尽くす献げ物をささげ始めると、イスラエルの王ダビデの楽器の伴奏で、主の賛歌とラッパの演奏が始まった。

8月22日(水)          歴代誌下29:28
会衆は皆ひれ伏し、賛歌がうたわれ、ラッパが響き渡り、これらの事はすべて、焼き尽くす献げ物をささげ終わるまで続いた。

8月23日(木)         ユディト記15:14
ユディトがイスラエルのすべての民の前でこの感謝の歌をうたい始めると、人々はこぞって声高らかにこの賛歌をうたった。

8月24日(金)使徒聖バルトロマイ日  コロサイ3:16
キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。知恵を尽くして互いに教え合いなさい。

8月25日(土)           コロサイ3:16
互いに諭し合い、詩編と賛歌と霊的な歌により、感謝して心から神をほめたたえなさい。

日ごとの聖句850 平和 2018/8/13〜18

IMG_1269

2018年8月12日(日)聖霊降臨後第12主日
                  マタイ5:9
平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。

8月13日(月)            詩編29:11
どうか主が民に力をお与えになるように。主が民を祝福して平和をお与えになるように。

8月14日(火)            マルコ9:50
塩に塩気がなくなれば、何によって塩に味を付けるのか。自分自身の内に塩を持ちなさい。そして、互いに平和に過ごしなさい。

8月15日(水)主の母聖マリヤ日   イザヤ54:10
わたしの慈しみはあなたから移らず、わたしの結ぶ平和の契約が揺らぐことはないと、あなたを憐れむ主は言われる。

8月16日(木)           エレミヤ8:11
彼らは、おとめなるわが民の破滅を、手軽に治療して、平和がないのに「平和、平和」と言う。

8月17日(金)           ゼカリヤ8:16
あなたたちのなすべきことは次のとおりである。互いに真実を語り合え。城門では真実と正義に基づき、平和をもたらす裁きをせよ。

8月18日(土)           フィリピ4:9
わたしから学んだこと、わたしについて聞いたこと、見たことを実行しなさい。そうすれば、平和の神はあなたがたと共におられます。

日ごとの聖句849 天からのパン 2018/8/5〜11

IMG_1262

2018年8月5日(日)聖霊降臨後第11主日
              出エジプト記16:4
主はモーセに言われた。「見よ、わたしはあなたたちのために、天からパンを降らせる。民は出て行って、毎日必要な分だけ集める。」

8月6日(月)主イエス変容の日   マルコ9:2-3
イエスの姿が彼らの目の前で変わり、服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。

8月7日(火)         出エジプト記16:12
「あなたたちは、朝にはパンを食べて満腹する。あなたたちはこうして、わたしがあなたたちの神、主であることを知るようになる。」

8月8日(水)         出エジプト記16:35
イスラエルの人々は、人の住んでいる土地に着くまで四十年にわたってこのマナを食べた。

8月9日(木)           ヨハネ6:33
イエスは言われた。「神のパンは、天から降(くだ)って来て、世に命を与えるものである。」

8月10日(金)           ヨハネ6:35
「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。」

8月11日(土)           ヨハネ6:39
「わたしをお遣わしになった方の御心とは、わたしに与えてくださった人を一人も失わないで、終わりの日に復活させることである。」

日ごとの聖句848 わたしだ

IMG_0862

2018年7月29日(日)聖霊降臨後第10主日
                 マルコ6:50
イエスはすぐ彼らと話し始めて、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われた。

7月30日(月)           マルコ6:51
イエスが舟に乗り込まれると、風は静まり、弟子たちは心の中で非常に驚いた。

7月31日(火)           ルカ24:39
わたしの手や足を見なさい。まさしくわたしだ。触ってよく見なさい。

8月1日(水)          ヨハネ18:4-5
「だれを捜しているのか」。彼らが「ナザレのイエスだ」と答えると、イエスは「わたしである」と言われた。

8月2日(木)           ヨハネ18:6
イエスが「わたしである」と言われたとき、彼らは後ずさりして、地に倒れた。

8月3日(金)         出エジプト3:14
神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われた。

8月4日(土)           イザヤ48:16
わたしのもとに近づいて、聞くがよい。事の起こるとき、わたしは常にそこにいる。

最近の記事
Archives
最近の関心

 『日韓キリスト教関係史資料』第3巻の編集
 リコーダーの世界
 音と響き
井田 泉
奈良基督教会牧師
親愛幼稚園園長
富坂キリスト教センター・日韓キリスト教関係史研究会主事
聖公会平和ネットワーク共同代表

Mail
izaya*da2.so-net.ne.jp
(*を@に変更してください)

カウンター
最新刊
『これが道だ、これに歩め
──イザヤ書による説教』
かんよう出版
213頁 1500円+税

ここをクリックして
  ←左本文をご覧ください
ブログ内検索

WWW を検索 http://blog.livedoor.jp/izaya/ を検索