IMG_6017_tit
「仮面ライダーフォーゼ」よりゾディアーツ幹部、レオ・ゾディアーツが魂ウェブ商店限定にてフィギュアーツ化
商品説明
メーカーバンダイ
販売流通魂ウェブ商店限定販売
(受注期間:2012年7月6日(金)16:00~2012年9月10日(月)16:00まで)
商品レーベルS.H.Figuarts
作品名仮面ライダーフォーゼ
セット内容
  • 本体
  • 交換用右手首3種、交換用左手首2種
  • 武器×一式
  • 交換用マントパーツ×一式
素材ABS、PVC
出荷日2012年11月26日より順次
価格3,675円(他送料・手数料など)

全体
IMG_5982IMG_5984
IMG_5983IMG_5986
IMG_5987IMG_5985
全身白を基調としたレオ
星座をなぞる青いラインが際立ってキレイ
サンプル画像では少々頭が大きいかなという印象もありましたが、
手元で見るとそんな気になりません


各部アップ
IMG_5990IMG_5989
レオということでモチーフは勿論獅子
劇中と比べてやや細身なところが気になりますが、頭部や肩・腕のボリュームでカバーされています
頭部は獅子の鬣を模した岩のような造形
いかにも悪い事しそうな顔してます

IMG_5991IMG_5988
IMG_5993IMG_5995
下半身の装飾品を胴体と下半身の間に挟み込んでいる関係で、腰に多少の隙間ができ、ややぐらつきます
尾っぽは別パーツになっておりお尻に差し込みます
装飾品・尾っぽ共に軟質素材なので可動の妨げになることはありません
足首のデザインは左右で違ったんですね・・・こういったフィギュアになると普段劇中で気づかない部分の発見があるので楽しいです



可動
IMG_6020IMG_6021
腰は隙間がある分良く曲がります
肩はパーツが干渉する上に1点のボールジョイントのみで付いているため、動かし方によってはパーツがポロリしてしまいます
下半身に関しては先程も触れたように、装飾品などが軟質素材のため可動の妨げはなくいつも通りのポーズをとらせることが可能です

付属品
IMG_5997
大きな爪型の武器と交換手首各種付属

IMG_5998
フォーゼのモジュールを付け替える要領と同じく腕を丸ごと差し替えます
爪部分は硬質素材なので、交換の際折れそうになったり怪我をしそうになるので注意が必要です

IMG_5996
これまでのゾディアーツ同様、マントも付属します

IMG_5973IMG_5975
IMG_5974IMG_5977
IMG_5978IMG_5976
これまでのゾディアーツシリーズ同様、マントは硬質素材のため可動に関してはほぼ無いと言っても良いでしょう

IMG_5981
ちなみにマントを装着させる時には体に付いたパーツというパーツは全部とってしまうので、中身はこんな状態になります
かなり貧弱です

アクション
IMG_5980
IMG_6011
IMG_6014
IMG_6012
IMG_6019
IMG_5998
IMG_5999
IMG_6000
IMG_6005
IMG_6002



IMG_6018_ending
以上、レオ・ゾディアーツでした

物語の終盤かなり活躍した怪人なので今回の造形化は本当にうれしいです
メテオと絡ませるともっと楽しかったかも知れません
一応S.H.フィギュアーツとして発売されるホロスコープスはとりあえずレオでストップ
この他の幹部達は先日の魂ネイションでフィギュアーツZEROとして参考出展されていたので今後は非可動のタイプのフィギュアーツで展開されていくことでしょう
既に2013年3月に発売が控えているキャンサー・ゾディアーツは石ノ森ストアにて受注中
本当はすべてS.H.の方で展開して欲しかったんですが、さすがに12体全てだと無理が出たのかも知れないですね
サジタリウス・ゾディアーツは一応S.H.の方で参考出展されていたので今後の情報に期待です!