バンプレスト DXFーDual Solid Heroesー vol.10より仮面ライダージョーカーの紹介です。


■稼働日:2014年2月13日より順次
■サイズ:約16cm













台座の角度で全体一回り。
ロストドライバーにT2ガイアメモリ「ジョーカー」を装填して翔太郎が変身した仮面ライダージョーカーがDXFシリーズで登場。



全身黒尽くめのスーツに複眼やドライバーの赤と紫色のカラーが怪しげに浮かび上がってます。
ダブル独特の手首を顔の間でひねった感じのポーズで立体化。



複眼はクリアパーツ。


内部モールドパターンもしっかり再現。


マスクやスーツの独特なパターンも綺麗に作りこまれています。



下半身も同様に処理が丁寧です。


足首のパターンもいい感じです。


ロストドライバー。
造形・塗装共に良好です。メモリのロゴマークは省略されていますが、ドライバーの先から覗くメモリのスピーカーのような部分はしっかり作りこまれています。 


ベルト部分も芸が細かい。


ひねった手首。よく研究されているなあという印象です。

















待ちに待ったvol.10。
こちらのブログでは初登場ですが、これまでいくつか気に入ったものだけ購入していました。
プライズフィギュアにしておくのが勿体ないくらいのハイクオリティさ。
かなり細かいところまで丁寧に作りこまれているので、毎回ため息出てしまいます。
Wは優遇されていますね、今回のvol.10でシリーズとしては2度目の登場。
いつかアクセルも作って欲しいです。

以上、DXF 仮面ライダージョーカーでした。