izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

『アリスと蔵六』(1話)、新宿駅周辺です。

「歌舞伎町」の看板や花園神社が写っているので、特定は容易ですね。

20170416-P1040140
20170416-P1040145
歌舞伎町一番街。 紗名が蔵六の後ろをついて歩くシーンですね。

20170416-P1040160
紗名アップ。

20170416-P1040164


20170416-P1040196
20170416-P1040182
20170416-P1040189
花園神社。メトロ後ろの看板は一致しません。

地デジキャプチャできる環境がないので苦しい......

ここのところあまり舞台訪問をしていませんでしたが、そろそろ新規開拓しないとな、と思っております。
飯能とか鎌倉とか再訪はちょくちょく行っているのですがなかなかおもしろそうな作品が見当たらず。

ただ、今季はアニメでは『アリスと蔵六』(都内)、ゲームでは『9-nine-ここのつここのかここのいろ』(都内or横浜か?)他、近場で幾つか考えているので近いうちに訪問したいです。

あとは少し先にはなりますが、夏に久々の海外でイギリス ロンドン(『きんいろモザイク』他)、ケンブリッジ(『ニュートンと林檎の樹』*ゲーム)を予定しております。チケットは手配済みなので、夏にケンブリッジとかで見かけたらお声がけ下さい。
ゲームでもロンドンは他に有ったような気がするので、夏までに確認したいです。

WiMAX2+からの切り替え先であるNUROの宅内工事が先日完了しました。屋外工事は4月上旬に完了予定です。

最初は無難にフレッツ光にしようかと思っていたのですが、(戸建てタイプとくらべて)料金差があまり無いこと、特に関東圏においてフレッツ網のトラフィックがオーバー気味であることなどからNUROを選択。

サポートが酷いと言われているNUROですが多分にもれず、催促してもなかなか工事日程が決まらない、「こちら(So-net)で不動産会社に工事許可を取ります」と言ったのになぜか違う不動産会社に電話をして「許可が取れませんでした」とか言い出す(結局自分で許可を取りました)、など申し込んでから開通するまで相当な忍耐力が必要です。
また、工事も都合4回(内1回は敷地内の専用電柱までの工事なので必ずしも必要な訳ではありません)必要など、フレッツ等他社に比べて導入までのハードルも高いです。

ただし、サポートセンターは確認に時間が掛かるものの(質問する度に保留にされる)、終始丁寧てso-net側に有利にならないこと(NTT工事が完了するまではキャンセルしても違約金がかからない等)にも答えてくれますし、平日夜間でも電話できるのはありがたいです。

サービス面では下り2Gbps(250MB/s)なのでそこは魅力ですが......また、無料でカスペルスキー(パッケージ版のマルチプラットフォーム相当)が使えるのもポイントですが、無くてもいいからその分割引してくれるプランが有っても良かったかもしれません。

さて、気になる終末機器はZTE のZXHN F660Aでした。
無償レンタルとなる終末機器兼ルーターですが、ZXHN F660AとファーウエイEchoLife HG8045Qがありどちらかは選べないようです。ZTE/ファーウエイとも通信機器では世界的な大手のため採用されても不思議ではありませんが、フレッツではNECか富士通が多かったので珍しいですね。
デザインはHG8045Qのほうが良いですが、接地面積はF660Aのほうが少なくて済みますのでどっちもどっちといったところか。F660Aは有線LANポートが3つしか無いので、既にGbEスイッチ(TP-LINK TL-SG105)も購入済みです。
ちなみにF660Aは簡易NAS機能がありますが、CPUがBroadcom BCM63168(らしい)ので処理能力的はどうなの、と思います。(スペックシートでは「400MHz dual-core MIPS」)まあ、本格的にNASとして運用する人は居ないかと思いますが......


さて、長期出張のためやむなく契約したWiMAX2+ですが、導入が2ヶ月経ちましたので所感などをメモしておきます。

端末はホームルータータイプのnovas Home+CA(販売はシンセイ、製造は韓国Imfomark)、プロバイダはGMOとくとくBB(ギガ放題)です。
novas Home+CAは発表当時最速(220Mbps)のWiMAX2+ホームルーターでしたが、現在はファーウエイL01が440Mbpsで最速となっており、信頼性も高いと思われるのでそちらをおすすめします。
GMOとくとくBBについては、ネット上の評判は極めて悪いですが、自分としては過去にフレッツ光で契約していた事も含め、特に困ったことはありません。低価格重視としては当然の選択かと思います。ただし、サポートの質は評判通りなので、ある程度自己解決する必要はあります。

この組み合わせで現在(2017/1)、固定回線代わりとして使っていますが、自分としては到底満足できるものではなく、関東に戻った際に光回線と入替えで解約予定です。

不満点はいくつか有りますが、やはり一番大きな点は速度が遅い点です。
休日昼間で8~9Mbps、最もトラフィックが重くなる平日20時~は1~5Mbps。場合によってはIIJ mioのSIM(Xi)のほうが早い場合もあります。固定回線を代替するには、最低10Mbpsは必要かと思います。
1MbpsはYoutubeをSD画質でなんとか視聴できるレベルです。再生中は一切他の通信をしなければ、またシークの度に待たされるのを許容するならば、ですが。

利用場所は山口県内の220Mbps対応エリア、電波強度は4/4です。もともとWiMAXの電波帯域は室内に弱いのですが、電波強度最高でこの速度は疑問ですね。
ぷららの(フレッツ系)トラフィックモニタでは山口県のトラフィックは概ね50%程度に収まっており、WiMAXの方でも同程度と考えれば回線利用者数が多いとは考えられません。

もう一つ、大きな不満点は接続が不安定な点です。
novas Home+CAはログが取れないので詳細は不明なのですが、1日数回セッションが切断され、即時再接続しているように見受けられます。(24時間つけっぱなしなのに、現在の接続時間は3時間)
*かつてのビッグローブWiMAXが6時間毎のセッション切断を実施していましたが、現在は実施していないようです。

このため、大きなファイルをダウンロードする際に途中でセッションが切断され、ダウンロードエラーとなる場合があるようです。当然他の原因でエラーとなる場合もあるでしょうが、WiMAXにしてからダウンロードエラーの頻度が高まったように思います。
ただ、これは機器側の制限なのか、回線側の制限なのかは分かりませんが。



改めまして、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は5年ぶりに来月より東京勤務に戻りますので、これまでは行くことができなかった場所も積極的に出かけたいです。

至近の予定としては、今月発売予定のきゃべつそふと『星恋ティンクル』で銚子市を予定しています。(舞台については『えつぷらすvol.12』インタビュー参照)
その他、春以降に『ヤマノススメ』に登場する山にも登りたいと思っています。

今のところは上記のみですが、できるだけイベント等にも参加して情報収集にも努めたいと思いますので、よろしくお願いします。

このページのトップヘ