izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2010年06月

20100630-IMG_1776

に行ってきました。あちらはまだ学期中ですね。(当たり前)
うちからは裏門から自転車で5分ほどとかなり近いです。
すでに協力協定と図書館相互利用協定があり、近く単位互換制度が開始されればかなり頻繁に行き来がされるでしょう。

ここ10年にできた新しいキャンパスらしく、とてもきれいで羨ましいですね。それに学生数はそんなに変わらないはずなのに、建物が大きいこと!これが国の力か!
ふだん低層建築と森に囲まれた大沢村の住民には想像できませんね。

がそろそろ出るようです。
ライブラリの高速化、フィルムシミュレーション等新たな機能が追加されています。
アップグレードで1万円、確か正規版のアカデミックでも同じくらいだったので、そちらを買った方がよさそう。
Lightroomはライブラリが便利なのですが、使っているとかなり重くなるので、高速化されたのはありがたいですね。

20100625-IMG_1468

井の頭公園・稲荷 江戸くらいか?

結局行ってきました。久々に京急に乗りましたが、やはり佐倉は遠いです。そして以外と田舎だったので驚き。もっと時間に余裕があれば周りを歩いてみたかったのですが、ついた時点で2時過ぎだったので・・・
んで、展示ですが、1、2室は古代から中世なのでまあ、こんなもんかな、という感じ。高校と大学でもこの辺りはやったので今更驚きの事実とかもないですし。
3室は近世。(つまり織豊政権〜徳川)この辺りが自分としてはメインとなる時代です。
4室のみが時代ではなく「民俗」となっており、これは宮田先生の監修によるものです。
民俗というとやはり遠野物語的イメージを持つ人が多いのですが、ここではしっかり「現代」の民俗も意識されており、入るといきなり「なんとか導師〜」という看板がおかれたあやしげなお店がディスプレイされています。
とは言っても、メインはやはり近世から続く信仰ですが。分類方法がやはり!と言う感じで、説明もおお、ちゃんとなってる!と割と感動です。
はたしてこれを求める人がどれだけいるかは謎ですが。
20100626-IMG_1666
(この博物館は室内撮影ができます)
変なお面とかもたくさん飾ってあって、一つくらい欲しいなあ、と思いました。

5、6室は近代、現代ですが時間もなく興味も全くないのでスルー。

が遠すぎる。
千葉県佐倉市なので、都内からだと1時間ほど。一応、総合研究大学院大学の一部ですし、割と著名な先生も関わっているので一度見ておきたいとは思うのですが・・・
遠すぎる。時間的には日暮里から京成の特急に乗るといいみたいですが、それでも1.5時間かかります。

とりあえず、明日でテストも終了。まあ、その後もセミナーなどはありますが。スリーターム制なので次の秋学期は9月からです。
今学期は専門外の数学・物理をとってしまったので激しく成績が不安ですが・・・


続きを読む

このページのトップヘ