izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 メッセージはtwitterで@yomu16yaまで。

2010年08月

愚者のエンドロール(古典部シリーズ) 米澤穂信 角川
春季限定いちごタルト事件 米澤穂信 創元社推理
BG、あるいは死せるカイニス 石持浅海 創元社推理
ほか。

古典部シリーズで文庫はとりあえず読みました。
やはり?ミステリーではないです。ミステリーとして読んで(ずさんさを)批判する人もいますが、求める物がそもそも違います。カバーのあらすじでも「ほろ苦い〜」とか「青春ミステリ」がせいぜいで”ミステリー”自体をほめる言葉は一言もありません。このシリーズではミステリーは場を盛り上げる材料に過ぎないことは明らかです。そこを間違えないようにしないと。

BG、の方は吉祥寺の啓文堂でタイトルがいかにもだったので即買い。今のところ読む予定は無し。

です。一応、30日(奥付は9/10)発売ですが、すでにお店に並んでいます。
10数ページ読んだだけですが、今回は夏目漱石の「こころ」のようです。
いいですね、「こころ」。この時代の他の小説がそうであるように、この小説もとてもたくさんのとらえ方ができます。
大筋でのテーマは”人は変わる”と言ったところでしょうが。

やっとキヤノンが新しいデジタル一眼レフを発表しました。
50Dの後継機種・60Dです。1800万画素CMOS、フルHD動画対応などおそらくKissX4、7Dと共通のシステムの模様。
http://ascii.jp/elem/000/000/546/546344/

7Dの登場でD二桁台の立場がなくなるのでは?と言う話もありましたが、キヤノンはこのランクに「バリアングル液晶」を持ってきてニコンD5000より”ちょっと上”を狙うようですね。

なお、同時に新しいレンズとエクステンダも発表しています。

してみました。
夕方なのであまり条件が良くありませんが・・・
ボディーはX3。フィルタはマルミのマルチコート・ノーマル保護フィルタを使用。

基本的にJPEG撮って出しです。ピクチャースタイルは風景、WBは晴天。
20100824-IMG_3204
自転車置き場。 青が強く出ています。
F4でもそれほどぼけませんね。

20100824-IMG_3169
(色温度調整)
高校体育館。ワイド側ではゆがみが結構強く出ています。
ファインダではかなり周辺が暗くなって見えますが、絞るとそうでもありません。(キヤノンはレリーズ時絞り開放になるので)

20100824-IMG_3207
遠景。色がちょっと濃いめに出ます。(夕方だから?)
さすがにF9まで絞るとかなりシャープ。減光もほとんどありません。

20100824-IMG_3182
逆光。ゴーストが出ています。
よくシグマは逆光に弱いと言われますが、実際弱いと思います。
単にタムロンが強すぎるだけかもしれませんが・・・
ただ、このレンズはデジタル専用と言うこともあるためか、それほど顕著ではありません。フィルタも安いフィルム用の物を使っているので、その影響もあるのかもしれません。



結局レンズを購入してしまいました。
だってあまりにも標準ズームがつかいにくいんですもん・・・

当初予定していたタムロンA16ではなく、シグマです。
18-50mm F2.8 EX DC、マクロなし(フィルタ径67mm)
常用にしているEF24/2.8も引き続き使いますが、こちらがメインになりそう。
発表は2004年とそれほど古くないレンズですが、すでに廃番でマクロ付きの物に置き換わっています。そのためか新品で6万円したものが中古で2万円前後で結構出ています。デジ専用は17mm始まりに移行しつつありますが、使用域が20mm〜がほとんどなのであまり重視しませんでした。
5年足らずで廃番となってしまったかわいそうなレンズですが、写りは悪くないようです。

このページのトップヘ