izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2011年07月

お前のご奉仕はその程度か? 森田季節 GA

お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)
クチコミを見る


九十九の空傘 ツカサ ガガガ

九十九の空傘 (ガガガ文庫)
九十九の空傘 (ガガガ文庫)
クチコミを見る

チョコレートコスモス 恩田陸 角川

チョコレートコスモス (角川文庫)
チョコレートコスモス (角川文庫)
クチコミを見る


ほんとはもっと買いたいが、予算&時間的に買えない・・・

地元博物館刊行の資料、まあ特別展目録とか研究集成、資料一覧のたぐいなのですが、とても高いです。

でもほしい。

正規の本ではないので、図書館にはほとんど入らないですし、国会図書館にもない。まあ、地元の図書館には一応入っているものもあるので、コピーして使いますが・・・


総覧的なものは買いましたが、もう2,3冊買っとけばよかった。


魔法科高校の劣等生1 入学編<上> 佐島勤 電撃。

魔法科高校の劣等生 1 入学編 上 (電撃文庫 さ 14-1)
クチコミを見る

電撃初のWeb 小説文庫化。 つまり、大部分はすでに公開されています。話題性もあってかかなり売れたようで、(もちろん新人なのでそんなに刷ってはないでしょうが)品薄状態のようです。


設定自体は非常にありふれたもので、ストーリー自体もそれほど変わっているわけではありません。それこそ、「どこかで読んだことのある」王道ストーリーです。

しかし、話の進むテンポやつぎつぎ現れる名場面は飽きを感じさせず、多少説過多になっていることを除けば、評価の高さもうなずけると思います。

「薄まったシャナ」といったところでしょうか?

今夜は久々にすっきりと晴れて、星がきれいですね。

大学の芝生で寝っ転がっていたら警備員の人が来たので逃げましたが・・・

さて。


魔法科高校の劣等生 入学編<上> 佐島勤 電撃。

魔法科高校の劣等生 1 入学編 上 (電撃文庫 さ 14-1)
クチコミを見る

レビュ参照。


ふらぐ・ぶれいかあ 黒宮竜之介 電撃。

ふらぐ・ぶれいかぁ―フラグが立ったら折りましょう (電撃文庫 く 8-1)
クチコミを見る

新シリーズ。馬鹿枠か?


緋弾のアリア 赤松中学 MF。

緋弾のアリア (MF文庫J)
緋弾のアリア (MF文庫J)
クチコミを見る

新刊ではありません。おもしろいみたいなので。


いつかのきみへ 橋本紡 文春。

いつかのきみへ (文春文庫)
いつかのきみへ (文春文庫)
クチコミを見る

「橋をめぐる」の改題。


猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子 文春。

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)
猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)
クチコミを見る


サンカ(山窩)と呼ばれる人々は今でも存在されているのでしょうか?

というのも最近ふっと、小学生くらいの時に、おじいさんとおばさんがそれぞれ、竹編みの箕を売りに来たのを思い出したからです。

竹細工と言えばサンカの典型なのですが、しかし今時戸籍もない人がいるのは考えられないでしょう。

終戦直後くらいまではいたのではないか、という意見が主流ですし、また近代化に伴って「同化」したという考えももっともかもしれません。


サンカ研究としては最近復刊した三角寛の「サンカ社会の研究」がありますが、基本的にこれは創作で、学術的価値はほとんどないですしね。

このページのトップヘ